DSCN3236nfg.jpg
DSCN3319b.jpg
アマン東京でクリスマスアフタヌーンティーを頂きました。
とりあえず、急ぎ【速報版】という形でレビューします!

もうね……

まるで美術品の様な、ブラックアフタヌーンティーだった。
とうとうこの領域にまで、来たか……




これは、特に今回のブラックアフタヌーンティークリスマスバージョンは「伝説の神回」と言っていいかもしれません。

特に、サービス&接客があまりに充実していて、すっかりリラックス。
ゆったりとした時間を過ごせました。
あー、なんて贅沢をしてしまったんだろう……

それにしても、未だにアマンの魔法が解けない感じ。
凄かった……


(2枚目の画像が、アマン東京のロビーラウンジにあった、アマン東京クリスマスツリーです)

DSCN3170hdx.jpg
というわけで10月頃に行われた「クリスマスアフタヌーンティー電話予約大会」
を勝ち抜き、東京駅近くのアマン東京へ訪れました。
DSCN3173he.jpg
DSCN3175h.jpg
土曜日に訪れたので、アマン東京のエントランス付近はとても
静かな雰囲気。
DSCN3176he.jpg
エントランスに入る際、あまりに他のゲストの会話が面白かったので
ここに書いておきます。
「ここは馬車じゃないんですね」
「そう、人力車ね」
「残念。馬車に乗りたかったな」
「高級車より、馬車がいいのにね」

馬車!!???? 
という、アマンのゲストの会話を聞き流しながらエントランスへ。

さすがアマン。お客様からして次元が違う。

一階でアフタヌーンティー目的の来訪であると告げて、三十三階へ。
普段馬車に乗っていらっしゃるお客様と一緒に、戦慄しながらエレベーター
内で無理矢理笑顔を作る。
DSCN3177ht.jpg
三十三階に到着したら、エレベーター前で着物を着たサービスの方が、
私を待っていた。
深くお辞儀をされる。

緊張で固まる。

アフタヌーンティーまで、時間があるのでここでおくつろぎください
とのこと。


(ちなみに、普段馬車に乗っているらしいお客様は、白人サービスと
日本人サービスの方が二人がかりで案内していた。とんでもなく
重要人物らしい)


DSCN3179hetd.jpg
DSCN3184het.jpg
ふと天井を見上げる。
おお、これは凄い席だ!!!
DSCN3180hbt.jpg
DSCN3181hf.jpg
DSCN3192fbd.jpg
アフタヌーンティーの時間になったらしく、ザ・ラウンジ by アマンのサービスの方が私の席にやってくる。
「おかえりなさいませ、紅茶公爵様」

お、お、お、おかえりなさいませ!!???

うわあああああああああああああああああああああ

な、な、なっ! まだ一回しか来た事ないのに、なんで私の
事を覚えている!?
DSCN3191hte.jpg
DSCN3196bdf.jpg
DSCN3210gsge.jpg
予約席に到着して、絶句する。
なんと、窓際のデイベッド席!!!
あれ? 前ここはラウンジチェア席だったよね!!??
ここで、リゾート気分にひたりながらお寛ぎくださいと
いうことか。

アフタヌーンティーなのに、あまりに豪華過ぎる展開に、
頭がくらくらしてくる。
DSCN3198bdf.jpg
DSCN3199bd.jpg
DSCN3201bfsd.jpg
DSCN3200bsdf.jpg
DSCN3202bdf.jpg
DSCN3203bfd.jpg
DSCN3205bfd.jpg
ちなみに、クリスマスアフタヌーンティー席は満席。
これはアフタヌーンティーが始まる前の様子。
11時55分頃かな?
アマンのクリスマスアフタヌーンティーは2部制で
私は12:00~14:30分の部。
左の方に、ブラックアフタヌーンティー用3段トレイが
大量に用意されているのが、分かりますね。
DSCN3206bfsd.jpg
DSCN3207bsd.jpg
DSCN3271hbsdf.jpg
新宿の高層ビル群とか、虎ノ門ヒルズや富士山が見える。

うーん、ラウンジチェアよりもディベッドに座っているので、
まったり感があるな。強調文
DSCN3213bsdf.jpg
DSCN3219bsdf.jpg
With AMAN Non Alcohol cocktail
柚子 ジンジャークーラー
アールグレイ&ベリーズスプラッシュ
ヴァージン 紫蘇 モヒート

上の3つの中から、ノンアルコールカクテルを選んでみる。


今回はノンアルコールカクテルの「ヴァージン 紫蘇 モヒート」を
お願いする。
甘酸っぱくて&さっぱり感がとても心地よい。

それにしても、アマンのサーボスの方々のお茶の知識が
凄いね。
おかげで、紅茶を選ぶのが楽しかった。
DSCN3222bdf.jpg
アフタヌーンティーの準備作業の様子。
この準備台から、次々にクリスマスアフタヌーンティーが
運ばれていく。


これは、クリスマスアフタヌーンティートレイ
の配置が整っているかどうかの、最終チェックの様子。

アフタヌーンティーを用意している様子がなんだか
美術品を扱っているみたいで良かった。
DSCN3226bdf.jpg
SCONES
プレーンとレーズンを飾ったシナモンの2種スコーン
DSCN3228bdf.jpg
クロテッド クリームと自家製ジャム2種

ジャムとスコーンが到着。
あ、スコーンが香ばしくていい香り……
DSCN3231bd.jpg
DSCN3234bfd.jpg
DSCN3244gd.jpg

BLACK AFTERNOON TEA(2015クリスマス限定バージョン)

SAVORY

季節の茸と法蓮草のキュシュ
パテ ド カンパーニュ
竹炭ブレッドを使った本日のフィンガーサンドイッチ
冬野菜ラタトゥーユのクロスティーニ バジルオイル
高知県産山椒が香る白身魚のフリッター グリピッシュソース
北海道モッツァレラチーズとトマトのマリネ 紫蘇の香るトマトクーリ


PETIT SWEETS
赤いクリスマスボールに入ったケシの実を纏ったラズベリーのパートドフリュイ
フレッシュブルーベリーを入れたチョコレートバッグ
赤と緑の二色マカロン バラの香り
福岡県産富有柿のタタン
雪の結晶と高知県産柚子のプチシュー
福岡産あまおうとマダガズカルバニラムース
ブラジル産カカオ62%チョコレート
ライムキャラメルのハイヒール型ボンボンショコラ
青森県産林檎のタルト
宮崎県産金柑とロゼシャンパンジュレ チョコレートハット
(今回はお酒がNGなので、レモンゼリーへ変更)

SCONES
プレーンとレーズンを飾ったシナモンの2種スコーン
クロテッド クリームと自家製ジャム2種
DSCN3235bsf.jpg
凄いフォーメーションだ。
まさかデイベッド上で、アフタヌーンティーを頂くとは!!
くつろぎ感というか、リゾート感まで味わえる!
DSCN3237nfg.jpg
PETIT SWEETS(上段)
赤いクリスマスボールに入ったケシの実を纏ったラズベリーのパートドフリュイ
フレッシュブルーベリーを入れたチョコレートバッグ
雪の結晶と高知県産柚子のプチシュー
宮崎県産金柑とレモンジュレのチョコレートハット部分
(今回はお酒がNGなので、レモンゼリーへ変更)

今回安定度の問題から、ゼリー部分の帽子を三段トレイに
乗せたとか。

DSCN3232b.jpg

DSCN3270gsd.jpg
というわけで、自分で乗せてみることに。
なるほど……サンタクロースの帽子になるわけですね。
DSCN3286bd.jpg
チョコレートハット部分の下部から見た画像。
丁寧かつ味がいい。本当に良く作ったよな。
これ、どんだけ時間かけたんだろ?
DSCN3241b.jpg
DSCN3317bd.jpg
PETIT SWEETS(中段)
赤と緑の二色マカロン バラの香り
福岡県産富有柿のタタン
福岡産あまおうとマダガズカルバニラムース
ブラジル産カカオ62%チョコレート
ライムキャラメルのハイヒール型ボンボンショコラ
青森県産林檎のタルト
DSCN3240hsfd.jpg
SAVORY(下段)

季節の茸と法蓮草のキュシュ
パテ ド カンパーニュ
竹炭ブレッドを使った本日のフィンガーサンドイッチ
冬野菜ラタトゥーユのクロスティーニ バジルオイル
高知県産山椒が香る白身魚のフリッター グリピッシュソース
北海道モッツァレラチーズとトマトのマリネ 紫蘇の香るトマトクーリ
DSCN3250bd.jpg
DSCN3252bd.jpg
SCONES
プレーンとレーズンを飾ったシナモンの2種スコーン

す、スコーンの形が前回よりもスタイリッシュに整えられて
いる!!
カッコイイ、スコーン!
これは、全体にも言えることだけど、パティシエさん達の
腕が上がってきていますね。
味のグレードが、全体的にレベルUPしているんですよ。
DSCN3255bd.jpg
ジュエル オブ ヌワラ エリヤをいただく。
味と香りが上質。
しかも、きちんとフレーバーで淹れているらしく
2杯目をカップに注ぐと程良く濃くなる。

うん、うん。濃くて美味しい。
(普段茶葉で紅茶を飲んでいない方には、時間経過と共にポット内の
紅茶が濃くなるのがきついかもしれないが、ミルクとか入れると
美味しいんだ、これが)
DSCN3256bd.jpg
DSCN3263bd.jpg
DSCN3267gsd.jpg


この焼き加減はお見事!!!
スコーンは、形だけでなく、全体的にクリスピーな感じがして美味しい。
今回は蜂蜜とクローテッドクリームを中心に頂いたけど。
味がやはり洗練されてきている。
お見事な光沢と焼きあがりのスコーンだわ!!
DSCN3261fwew.jpg

冬野菜ラタトゥーユのクロスティーニ バジルオイル
パテ ド カンパーニュ

ラタトゥーユのお野菜の味が濃くて、美味しかった。
そうか、ラタトゥーユは冬野菜でも出来るんですね。
夏だけの料理かと思っていた。
DSCN3265bf.jpg
DSCN3274hbsdf.jpg
ブラジル産カカオ62%チョコレート
ライムキャラメルのハイヒール型ボンボンショコラ
青森県産林檎のタルト

うーん、やはりカカオ62%なので、チョコの味が濃くて美味しい。
ミルク分は、キャラメルクリームで補充していて美味。


ちなみに、受け皿がスガハラ(ガラス製)から黒い陶器の皿に変更になった
理由について。

サービスの方にどうして受け皿が変更になったか訪ねた所、なんとアマン東
京GM(ゼネラルマネージャー)直々の指示? だったらしい。
ゼネラルマネージャー直々にアフタヌーンティーの内容までチェックして
いるのか……。

逆にスガハラのお皿は、黒いお皿が無くなった時の為のバックアップとして
控えているとか。
DSCN3279hdf.jpg
サンシャイン レディーをいただく。

この頃になると、完全にリラックス。
ホテルというよりは、リアルにリゾートを体感している気分に。
この筋肉がゆるんだ感覚は、いいねー。
DSCN3312bdf.jpg
DSCN3282bhdf.jpg
DSCN3283bhdf.jpg

雪の結晶と高知県産柚子のプチシューが絶品だった。
見た目も雪の結晶とかサンタのブーツで盛り上げているけど。
味のグレードが上がっている。
アマン東京のパティシエさん達の腕は、かなり熟練してきて
いる。
腕を上げているな。

ここのシェフはアフタヌーンティーをプライドでやっている! そうな。
確かになんか、アフタヌーンティーにかける情熱みたいなのを
感じてしまう。
DSCN3289bdf.jpg

フレッシュブルーベリーを入れたチョコレートバッグ
新鮮なブルーベリーなどのフルーツがぎっしり。
毎回思うけど、フルーツの材料が高価そうだ。
八方手を尽くして、かき集めた食材なのだろう。
DSCN3287bd.jpg
赤いクリスマスボールに入ったケシの実を纏ったラズベリーのパートドフリュイ

クリスマスツリーの飾り(オーナメント)をなんとホワイトチョコで
表現。
おお、以前はブラックの宝石箱風だったけど。今回はオーナメント
か。
正にクリスマス特別バージョン。
DSCN3291bdf.jpg

アマンのパティシエさん達は女性が多く、数をこなして
きたせいか最近メキメキと腕を上げてきているそうな。
確かに、このクリスマースボールのカラーリングは凄い!
DSCN3299bdf.jpg

中にはラズベリーのパートドフリュイが入っている!

てか、アマンのパティシエさんが倒れていないかどうか心配だ……これを
クリスマス期間中、ずっと作るわけで。

ここまで手間をかけるなんて、ちょっと超人的かもしれない。
DSCN3318bdf.jpg
DSCN3322bdf.jpg
DSCN3323b.jpg

日光がロビーに射してきたので、ブラックサンシェードがフルオートで稼働。
なぜか、カッコよかったので撮影。

結局、2時間30分かけてじっくりアフタヌーンティーを頂いてしまった。
あー、もう、本当にゆったり出来たわ。
あまりになにもかもが行き届いていて頭が、ボーっとしてしまったよ。
DSCN3326bd.jpg
JAPANESE TEA

煎茶 川根でまったり。緑茶専用の急須のデザインがいいな。
お願いすれば、差し湯もしてくれる。
だから、二煎目も楽しめるよ。
DSCN3329bd.jpg
DSCN3333bdf.jpg
DSCN3335bdf.jpg
DSCN3342bdfcsa.jpg
本日もお琴の演奏が流れていた。

会計を済ませて、退席。
ホテルの方に付き添われて、三十三階から一階へエレベーターで移動。
エレベーター内で談笑しつつ、タクシーの用意の有無を確認された。

そのまま、エントランスの方々にもあいさつして外に出た。

(2015 アマンクリスマスアフタヌーンティーの感想)
今回は神回。
参りました。
もう、後にも先にもこんな神がかり的なアフタヌーンティー体験は無いでしょう。
内容に関して、もう何も言う事ございません。
参りました。

あまりに居心地が良すぎて、頭が雰囲気に酔ってしまった。
アマン東京 ザ・ラウンジ by アマン  【19:00~21:00来店限定】ブラック アフタヌーン ティー!地上33階・開放感あふれる空間でどうぞ

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ