DSCN5231fcewr.jpg
アンダーズ東京では、去年に引き続き
「春」のアフタヌーンティーイベントが行われました!! 



今回アンダーズ東京 ルーフトップバーお花見ガーデンで開催された
「ルーフトップ お花見アフタヌーンティー」というイベントに参加してきました。
地上約250mのテラスで桜を眺めながら「お花見アフタヌーンティー」!

なんとあの噂のアンダーズ東京「the SUSHI」の寿司職人様まで参加すると
いう、超豪華アフタヌーンティーイベントになりました!!
DSCN5065ver.jpg
というわけで、お花見を体験すべくアンダーズ東京へ。
お花見とは言っても、なんと52階屋上で開催されるという。
(最初てっきり、地上で開催されるものだとばかり)
2週間前位に電話予約したら、すんなり参加OKだった。
DSCN5052vfd.jpg
さすがに近くまでくると巨大ですね。
DSCN5058ve.jpg

定番の、とらのモンを見学。
未だに撮影待ちの行列が出来ていた。
(たまたまか?)
いずれにしても、人気ぶりは健在。
DSCN5053vd.jpg
DSCN5056vre.jpg
ペストリーショップやハンバーガーショップの
BEBU店内には利用者が多かった(主に屋内)

少し肌寒かったから、。オープン時の混雑ぶりが嘘の様だ。
DSCN5054vdf.jpg
ここから、アンダーズ東京に入場。エレベーター乗り場
まで移動します。
DSCN5055vsd.jpg
DSCN5066ver.jpg
DSCN5067vewr.jpg
入場して「特別警戒中」の貼り紙になぜか驚く。
そういえば、警備員の数も虎ノ門ヒルズに多数配置されて
いた。
治安や警備には、相当気を使っているんですね。
さすが。
csdcds.jpg
DSCN5071cds.jpg
ゲストは親子連れが多し。(タクシーが頻繁に動いていた)
何か父兄向けの、イベント??
DSCN5072csd.jpg
DSCN5073cds.jpg
このANDAZを目印に、1Fエレベーター乗り場まで移動。
DSCN5239erfe.jpg
とりあえず51を押せば、アンダーズ東京へ一気に移動可能。
この画像は下り時に撮影。
(なんだか知らないが、同乗者に私がホテル関係者だと思われた)
DSCN5236ver.jpg
51Fに到着。
DSCN5232vcerv.jpg
DSCN5233cver.jpg
DSCN5074csd.jpg
51Fエレベーター近くの見晴らしはこんな感じです。
木のインテリアを多用していて、落ち着きますね。
DSCN5237fcer.jpg
アンダーズ タヴァンで予約名を告げたら、ルーフトップバーは
52Fだと案内される。
そうか! 一回エレベーターで51Fに到着した後に、再度エレベ
ーターに乗り換えて、52Fへ移動しなくてはならない訳ですね。

DSCN5226ve.jpg
DSCN5227ve.jpg
51Fから、52F行きのエレベーターに乗ったら、オブジェに
圧倒される。
凄いな……
DSCN5085vef.jpg
52Fに到着すると、51Fから一気にインテリアが変化する。
おお、石だらけ!!
えらく重厚な雰囲気!
DSCN5082csd.jpg
DSCN5083csd.jpg
ハートマーク????
そうかここが最上階だから、チャペルとしての機能があるんですね。
ここは式場も兼ねた設備な訳か。
DSCN5084cds.jpg
DSCN5086vcvef.jpg
「ルーフトップバー」と「the sushi」の案内が。
DSCN5087cds.jpg
DSCN5088csd.jpg
右手に見えるのがアンダーズ東京「the sushi」
DSCN5225ver.jpg
「お花見ガーデン」会場のルーフトップバーに到着。
DSCN5152vdfvdfv.jpg
DSCN5222dew.jpg
DSCN5153vdf.jpg
これが、アンダーズ東京の屋上!!!! これは一見の価値ありですよ!!
天井がこれでもかと巨大&高い!!
DSCN5154vdf.jpg

屋上?? にガラス張りを施した設備??
なんと、ルーフトップバーには暖房器具が多数稼動していた。
まさか、52Fにこんなに多数のストープがあるとは。
半分屋外、半分室内といった所!!
かっこいい!!!!
DSCN5089cds.jpg
DSCN5220fwe.jpg
DSCN5217fewf.jpg    
さすが52F。都内全体を一望可能!
東京タワーすら、ここまで巨大に見えるとは……
東京タワーも見れて、席によってはもしかして富士山も見れるのか??
色々高層階を見てきたけど、アンダーズ東京の眺望って
面白いですね。
風景を見ただけで、既に満足してしまう。     
DSCN5090sd.jpg
DSCN5092fscds.jpg
予約席に案内され、席に座る。
同時にサービスの方がいらっしゃって、「お花見アフタヌーンティー」
の説明と案内を受けることに。
アフタヌーンティー方式のブッフェなんですね。
DSCN5093csd.jpg
DSCN5098csd.jpg
とりあえず、「お花見アフタヌーンティー」の案内を。
ここは「セイヴォリー」コーナー。
見ての通り、サンドイッチ、フライドチキン(味は絶品!)
フライドチキンは噛むと、リアルに肉汁が溢れてきて驚いた。
お願いすれば、チキンに付けるスパイスや塩なども用意して
くれる。
DSCN5134dcvsd.jpg
DSCN5135csd.jpg
DSCN5094csd.jpg
DSCN5095csd.jpg
DSCN5096cds.jpg
DSCN5097cds.jpg
サーモンなどのサンドイッチコーナー。
表面にわざわざ、焼き目をつけて提供。
単純そうだけど、凝ったサンドイッチ。
木のテーブルに並べるなど、センスがいい。
DSCN5099cds.jpg
DSCN5224verv.jpg
DSCN5140ve.jpg
おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
なんと「あの噂」のアンダーズ東京「the sushi」が「お花見アフタヌーンティー」に参加!!!!
これは凄い!!! 
本職の寿司職人が、アフタヌーンティーに参加だなんて聞いたことないぞ!?
DSCN5100csd.jpg
あまりの人気ぶりに、大行列が発生!!!
しかも、この寿司職人様は行列に合わせて、ハイスピードで握る技を披露!!
(しかもまるで、お寿司の形が崩れていない。凄い腕の職人様だった……)
DSCN5141fvd.jpg
なんでも「the sushi」は外国人宿泊客が「お寿司を食べたい!」という、要望の
元に誕生したお店らしい。
(そんな要望が、アンダーズ東京内であったとは……)
どちらかというと、宿泊客の為の寿司店舗という意味合いが強いので、
あまり外部には宣伝していないとか。
DSCN5185vds.jpg
DSCN5142vds.jpg
DSCN5144vdf.jpg
DSCN5174vds.jpg
今回の「お花見ガーデン」は2区画に分かれていて、席も
2ブロックに分かれていました。
DSCN5101csd.jpg
DSCN5197vdsf.jpg
こちらが、スコーン&スィーツコーナー。
アンダーズ東京のパティシエ様達が、担当しているエリアです
DSCN5102csd.jpg
DSCN5103csd.jpg
なんとバスケットに大量のスコーンが!!
クローテッドクリームやジャムもセルフで用意されている。
DSCN5104sd.jpg
カヌレも、かなり人気があった。
実はちょっと前の時間まで、カヌレタワーが出来ていたんですけどね。
DSCN5105cds.jpg
DSCN5106cds.jpg
DSCN5107cds.jpg
DSCN5109csd.jpg
DSCN5110csd.jpg
自家製ヨーグルトも用意。
素朴&濃厚な味で個人的にはまった。
DSCN5111csd.jpg
DSCN5112csd.jpg
DSCN5113csd.jpg
DSCN5114cds.jpg
DSCN5160cds.jpg
DSCN5161cds.jpg
ウサギパンに、ゆで卵。
パンはしっとり系。ゆで卵はかなり良質の卵を使用していて
美味しかった。
基本の味が、かなりしっかりしたホテルなんですね。
なぜかパンの味に、感心してしまった。
DSCN5188cxdsc.jpg
アンダーズ東京名物のエクレアがこんなに大量に!!!
凄いな……これ、一個500円はするんだっけ??
DSCN5189cds.jpg
DSCN5115csd.jpg
DSCN5199vev.jpg
DSCN5200vcev.jpg
DSCN5116cds.jpg
DSCN5159scsd.jpg
このプチフルーツタルトは、タルト生地にあふれんばかりの
フルーツが。

口の中に入れると、リアルに新鮮な果汁が溢れてくる!!
DSCN5117csd.jpg
ショートケーキには、苺スライスが。
DSCN5118cds.jpg
DSCN5119csdvfd.jpg
DSCN5121cds.jpg
DSCN5212vcewr.jpg
静岡極みの酒 花の舞
外国からのお客様に大好評。
日本人向けよりも、外国人向けにかなりインパクトがあったと
思う。

DSCN5122cds.jpg
DSCN5123cds.jpg
DSCN5124csd.jpg
DSCN5125csd.jpg
DSCN5126csd.jpg
DSCN5127csdc.jpg
ショートケーキ風? グラスデザート。
デザートはアウトドア感があって面白かった。
DSCN5128csd.jpg
DSCN5129cds.jpg
DSCN5132cds.jpg
確かこのフロアー(区画)から、東京タワーが至近距離で
観察できた。
やはり暖房器具を用意してある。
(南国風のインテリアだったかな)
そういえば会場の規模はコンパクトながら、サービスの方の
人数が多い。
通常のブッフェの倍以上はいた。

DSCN5133cds.jpg
DSCN5138csd.jpg
DSCN5139csd.jpg
リピーターが多かったフライドチキン。
やっぱりホテルバーのフライドチキンは一味違いますね。
DSCN5145vdsf.jpg
DSCN5146vdsf.jpg
DSCN5147vfd.jpg

お寿司は小ぶり。ふわりとしているのに、箸で持っても
崩れない。
大トロだ……
とりあえず、白身(鯛?)大トロ、赤身、サーモン、イカ
ネギトロを用意していた。
この後、連続でお寿司をいただいてしまった。
「the sushi」の職人様曰く「こんなに、お客様が来るとは……」
とちょっと嬉しそうだった。
お寿司のお醤油は、用意された刷毛で塗ります。
DSCN5137csad.jpg
お寿司にから揚げ……気分は運動会。
にしても、ルーフトップバーのフライドチキンは美味しい。
特徴として、皮がおせんべいみたいにぱりぱりしている
何個食べたか覚えていないが、結構食べた記憶がある。
どうやって作るんだろ??
DSCN5150vdf.jpg
DSCN5155vfd.jpg
DSCN5156vdf.jpg
DSCN5157vdsf.jpg
時間がたつにつれて、どんどん消えていくショートケーキ。
見た目は素朴だけど、味が洗練されているのでどんどん
食べてしまう。
アンダーズ東京恐るべし……。
このホテルがここまでやるとは思わなかった……。
ちょっと認識が変わったわ。
DSCN5158vdsf.jpg
アフタヌーンティーのドリンクはコーヒー系が充実。
紅茶が3種、ハーブティーが2種。
基本的にカップでお代わりをいただける。
DSCN5162cvds.jpg

アンダーズ東京スィーツ系てんこ盛り。
本当に、こんなにいただいていいんだろうか??
でも、適当にお皿に盛っただけなのに春らしい。
なんかアンダーズ東京のスィーツは、一品一品に
パワーがあるんですよね。
DSCN5164cvds.jpg
DSCN5165cdsvcsd.jpg
DSCN5168vds.jpg
DSCN5169vsd.jpg
この卵感たっぷりのカヌレが美味しかった……
中の記事が、ねっとりしていていいんですよ。
DSCN5173vsdv.jpg
DSCN5166vdsvcs.jpg
DSCN5177vdsvcs.jpg
スコーンは冷めても美味しい。
ドライフルーツ入り。
DSCN5175vds.jpg
DSCN5186vcds.jpg

日が暮れてくるとルーフトップバーがシックな雰囲気に。
やっぱり、ここはバーの施設なんですね。
DSCN5196cdasc.jpg
「the sushi」の味に魅了された、方々の行列が更に長くなる!!
(そりゃ、あれだけ美味けりゃ並ぶわ)
とうとう、途中から応援の職人様が登場!!
2人態勢に!!

DSCN5218fwef.jpg
用意していたネタも切れたので、何度も補充が。
豪快に、大トロだけの握りを食べている方も。
DSCN5194csdcs.jpg

今回、緑茶が無かったのでハーブティーを飲みながら
お寿司を食べる事に。
意外にカモミールがお寿司に合って驚く。
(今回春に向けて体調を整えたかったので、カモミールばかり飲んで
いました)
DSCN5202vev.jpg
DSCN5203vevce.jpg
「the sushi」の大トロ!!(それとも中トロ?)
どうも、通常だと一貫2400円!!! もするらしい!!!

ごめんなさい。6貫もいただいてしまった……
今回アフタヌーンティーの料金は5000円程度だったけど。
こんな贅沢をして、いいんだろうか?
DSCN5205vcewv.jpg
DSCN5216fwe.jpg

DSCN5210vcwer.jpg
しかしアンダーズ東京の設備って、豪華ですね。
普通に植物も自生しているのか。
(割とこの辺が、パークハイアットっぽい)

DSCN5213vcewr.jpg
アンダーズ東京のパンの味もチェックしたくて
再度スィーツコーナーへ。
DSCN5215fwef.jpg
エクレアのクリームがぎっしり。

不思議だ……いっぱい食べても、なぜか体に負担が来ない。
材料が良質なんだろうか。

DSCN5223ceaw.jpg
席で会計を済ませて帰る。実にいいお花見でした。
サービスの方々、パティシエの方々、寿司職人の方々に感謝!

ブッフェなのに、確かにアフタヌーンティーをしていて
興味深いイベントだった。
あと、屋上で食事するとアウトドア感覚になれるという
点が新鮮だった。
これが、限定イベントだなんて勿体ない。
定期的にやってくれないかな。

「the sushi」の寿司職人様の奮闘ぶりが、兎に角目立った。

アンダーズ東京へ行ったら、ぜひ「the sushi」を利用してみるのを
お勧め。
味は確かだと思う。

そうか……「高級ホテルのお寿司」という世界もあるのか。
色々視野が広がった感じがした。
DSCN5243hiuhu.jpg
今回2016年に開催された「ルーフトップ お花見アフタヌーンティー」
の概要をここに記しておきます。

ルーフトップ お花見アフタヌーンティー
2016年3月26日(土)、27日(日)、4月2日(土)、3日(日)
時間:15:00~17:00
- ピクニックアフタヌーンティー 3,200円
- ピクニックアフタヌーンティー&コーヒー・紅茶フリーフロー 4,200円
- ピクニックアフタヌーンティー&コーヒー・紅茶フリーフロー&グラスシャンパン付き(ペリエジュエグランブリュット) 5,000円
- キッズメニュー 2,200円


今回アンダーズ東京公式HPで、告知されていましたので電話で予約しました。
(2015年に初めて開催され、今回で2回目だそうです。2017年に開催されるかは
不明。でも良質なアフタヌーンティーイベントでしたので、出来れば来年も開催
して欲しいな)
DSCN5240hiuy.jpg
帰りのエレベーター内で偶然見かけたので、撮影。

DSCN5246hhhjk.jpg
DSCN5247gu.jpg
日曜日の夕方5時頃になると、アンダーズ東京は静かになるんですね。
帝国ホテル本館も、この時間帯は静かだったな。
DSCN5250fyjguhuioj.jpg
DSCN5081csd.jpg
そういえば、アンダーズタヴァンでアフタヌーンティーや
ブッフェイベント(土日)をやっているそうですが。

今回のお花見ガーデンは、どっちに近い形なんでしょうね?
いずれにしても、これなら大量に料理を用意しなくては
ならないブッフェでも、かなり期待が持てそうです。
噂には聞いていたけど、アンダーズのお料理ってブッフェでも
かなり美味しいんですね。
なんというか、色々勉強になりました。
アンダーズ 東京 アンダーズ タヴァン 【Lounge&Bar】平日限定 コーヒーor紅茶はお好きなだけ 季節のスウィートなどアフタヌーンティーセット

スポンサードリンク

コメント
羨ましいです!
まだ、一度もアンダーズ東京に行ったことないんですよ。
しかも、お花見!お寿司もフライドチキンも大好物なので写真に釘付けでした。
イースターも取り入れているあたりが、外資系ホテルを感じられて良いですね。
Re: 羨ましいです!
今の所、アンダーズ東京のフライドチキンが自分の中で、ナンバーワンですね!!

ホテルフライドチキンの中で、国内最高クラスの完成度なのでは!?

それ位、謎の完成度でした!! また食べたい……

このお花見は、お客様もそうでしたがサービスの方々も楽しんでいる点が
ポイントかもしれませんね!!

コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ