DSCN9379dwe.jpg
2007年から「ミシュランガイド東京」で6年連続1つ星を受賞した、
コンラッド東京の広東料理店「チャイナブルー」。
7月より週末限定で「チャイナブルー・アフタヌーンティー」がスタート
しました。

全日空でもコンラッドブランドとして提供されている
エッグタルトや、贅沢な伊勢海老だしのスープのつゆそば
が登場するなど、ユニークなアフタヌーンティーでした。

都内でホテル中華料理店のアフタヌーンティーは、これで2件目ですね。
今回は【速報版】ということで、最新の都内アフタヌーンティーをレ
ポートします。
DSCN9340ve.jpg
DSCN9343vfe.jpg
というわけで、今回は「チャイナブルー・アフタヌーンティー」を
電話予約。
予約した日曜日は、ほぼ満席でなんとか席を用意してもらえた。
汐留駅から歩いて入場。時間は2時30分頃。
DSCN9495cs.jpg
駅と直結する入口を通った直後。
DSCN9344vdf.jpg
DSCN9493cds.jpg
とりあえず28Fに移動する為に、エレベータへ向かう。
基本的にここはあまり人がいない。
DSCN9346vsd.jpg
DSCN9492vds.jpg
DSCN9349vdf.jpg
エレベーターは28Fまで一気に行くので、迷い様がありません。
DSCN9487fes.jpg
エレベーター内天井。
基本的にシャンデリアなどはなく、間接照明です。
DSCN9491fwe.jpg
DSCN9485fwe.jpg
28F到着。日曜日の3時頃だとまったりしていますね。
ここから、ストレートに長い廊下を突き当りまで歩けば
チャイナブルーに到着します。
DSCN9351vd.jpg
DSCN9350vfd.jpg
DSCN9356da.jpg
DSCN9361few.jpg
様々なオブジェが目に入りますが、とにかく直線の長い
廊下を歩き続けると「チャイナブルー入口」が見えてきます。
一番奥に、配置されている高級中華料理店です。
DSCN9367vdsv.jpg
DSCN9364fwef.jpg
チャイナブルー入口到着!! 何気に重厚な雰囲気。
入口から既にブルーです!
DSCN9365fwe.jpg
入口で大人数の女性客が、退店中だった。
男性客はほとんどおらす、女性客9割。
DSCN9369cds.jpg
ここから、いよいよ入店です。
更に長い廊下が続きます……。
そして突き当りのカウンターで予約確認を済ませると
席まで案内してくれます。
(基本的に女性か男性のサービスの方が、ここで対応して
くれる)
DSCN9481vsd.jpg

なんと、壁際のソファー席が用意されていた!
(窓際だと、浜離宮などの眺望が良く見える)
でも、チャイナブルーはどの席からでも外の風景が
見える様に計算されている。

やはり窓際席には女性客が、既にアフタヌーンティーを
楽しんでいた。
DSCN9408vdf.jpg
DSCN9391cac.jpg
DSCN9389ca.jpg
テーブルはブルーで統一。
年季と風格を感じるお店だ。
DSCN9407vfd.jpg
DSCN9375vfd.jpg
DSCN9385vsdf.jpg
お茶をここでオーダー。
チャイナブルーオリジナル、ドアン古茶山の「ドラゴンボール」を注文。
ドアン族の生茶をベースに、工夫紅茶を配合。
基本的に一種を選択するシステム。
DSCN9384vs.jpg
DSCN9380vsd.jpg
DSCN9480vsd.jpg
「チャイナブルー・アフタヌーンティー」について。
コースは大まかに3つからなるコース仕立て。
点心➝麺類(二種から選択)➝デザート
点心のコース料理に近いです。

ちなみに注文時に、2種のそばを選択できるのですが。
ぜひ、伊勢海老だしのスープのつゆそばを選択して欲しい。
DSCN9379dwe.jpg
ところで、サービスの方々の制服は高級中華料理店だけあって
フォーマル。
接客も中華というよりは、まるでフレンチレストランみたいでした。
(制服はフォーマルだが、割と笑顔が多いアットホームな雰囲気)
DSCN9404gd.jpg
DSCN9403vgdf.jpg
この後、続々と女性客が入店してくる。
会話&情報交換の場と化していた。
(カフェ代わりにチャイナブルーを利用している……いう感じ)
DSCN9402gdf.jpg
DSCN9401gd.jpg

とにかく天井が高いのがチャイナブルーの特徴です。
店内実に女性客の2人組が多い。
「チャイナブルー・アフタヌーンティー」で、会話を楽しんでいる方々が多いのですよ。
高級中華料理店を、お茶の場所として使えるということが受けているのか
もしれません。
ちなみにインテリアは派手ですが、薬膳系の王道中華を得意とするお店の
様です。
DSCN9387vsf.jpg
DSCN9386vdsf.jpg
DSCN9396csd.jpg
DSCN9397htrh.jpg
DSCN9398gdf.jpg
20名を超す、セレブな家族が会食会をしていた。
ホテルの支配人や、幹部数名が総出であいさつに来ていたので
凄い迫力だった。
DSCN9409vdf.jpg
DSCN9406fs.jpg
高い天井と広大に見渡せる眺望が相まって、開放感が
あるお店です。
DSCN9393sc.jpg
中国茶を飲むときに使う器、湯呑み(飲杯)はガラス製でした。
DSCN9416vdf.jpg
急須 茶壺(チャフー)です。
本格的な中国茶器を用意してありました。
DSCN9415vd.jpg
DSCN9414vd.jpg
DSCN9413vd.jpg
DSCN9449vsd.jpg
このように、お茶を飲み終えると差し湯をしてもらえます。
DSCN9418vfd.jpg
一皿目がやってきました。
点心系のお饅頭や餃子がメイン。

左   エビの揚げ餃子(中はぷりぷりのエビ) ピリ辛オーロラ系ソース
中央  肉まん    甜麺醤みたいな濃いソース
右   鮑&とびこのしゅうまい 濃厚なトマト系ソース
DSCN9417vd.jpg
DSCN9428fwe.jpg
vsdvsdvsd.jpg

なんだかフレンチみたいな、スタイリュシュな盛り付け。
最近の中華はこうなんですね。
DSCN9423vs.jpg
DSCN9434cds.jpg
cdsvsdvsd.jpg
この鮑は、お醤油主体の味付け。
しゅうまいの皮に、ウコンみたいな色が付いている。
やはりこういう所が薬膳なのかな。
(全体的に優しい味付け)
DSCN9425fewf.jpg
DSCN9433fs.jpg
エビの揚げ餃子が、揚げたてでさくさくでした。
全ての餃子やシュウマイ、肉まんに種類が異なるソースが
用意されていた。
さり気なく、手が込んでいる。
DSCN9441cds.jpg
2皿目は
海老ワンタン入りのつゆそば
贅沢な伊勢海老だしのスープで。


サービスの女性の方が、とにかくお勧めだから食べて欲しい
という一押しの一品!!

急須の中に、贅沢なコンラッド東京チャイナブルー
特製 伊勢海老だしのスープが入っています!

DSCN9438cds.jpg
エビワンタンに、伊勢海老の出汁でとったスープが優しいラーメンでした。
ちなみに、伊勢海老のスープは目の前でサーブしてくれるパフォーマンス
があります!
DSCN9442cds.jpg
これが、あのチャイナブルー自慢のエビスープか!
わざわざ、アフタヌーンティーの為にそば仕立てにして出してくるとは
嬉しいですね。
チャイナブルー エビスープ
エビ スープ コンラッド
チャイナブルー エビスープ2
(コンラッド公式チャイナブルーブログより)
通常コンラッド東京 チャイナブルーの「エビのスープ」は
スープに黒くて長くて太っている大きいエビからとった出汁を贅沢に
使っているそうな。

今回はなんと伊勢海老で作った、エビスープを使用!!
贅沢だな。。。

伊勢海老でスープをとり、仕上げた贅沢&エビの味が濃厚
かつ柔らかい特製スープです。
DSCN9446cds (1)
それを、エビワンタン仕立てにしあげた、贅沢なエビそばですよ。
エビワンタン×チャイナブルー伊勢海老のスープ。
エビのWコラボですね。
DSCN9447vdf.jpg
伊勢海老の優しいお出汁がお口の中で広がる。
またエビワンタンのエビは、ぷりぷり感が強烈だった。
また、器が小さいので会話しながら食事出来ますね。

(こういう小ぶり&優しい味のつゆそばを用意していること
で、会話をしながらでもおそばを食べれるような工夫が
してあった)
一見単純だけど、色々考えてあるんですね。
DSCN9448vd.jpg
上品な伊勢海老スープは美容と健康に良さげ。
やはりこの伊勢海老ワンタンが、女性客に一番人気だそうだ。
DSCN9446cds (2)cds
DSCN9472vsd.jpg
これが3皿目のスィーツです。
やはりコンラッド東京トゥエンティエイトのアフタヌーンティーは
ガラスのお皿に盛られていますが。
チャイナブルーのアフタヌーンティーも、デザートはガラスに盛られて
いますね。


DSCN9453vs.jpg
チャイナブルー秘伝レシピのエッグタルト(食べると、じゅわっとしたジュースが出てくる)
黒ゴマと豆乳のプリン(確か杏仁系の味がした。アイスが乗っている)
マンゴープリン
揚げもち(中にゴマあんみたいのが入っている)
氷入りドリンク(確かフルーツ系)
DSCN9459vfd.jpg
どうも、チャイナブルーアフタヌーンティーは、コンラッド東京チャイナブルーの
名物スイーツを、一度に味わえるのが特徴の様です。
(本来コースで出てくる名物スィーツが、アフタヌーンティーとして味わえる)
DSCN9455vs.jpg
全日空でもコンラッドブランドとして、冬頃に提供されている
エッグタルトです。
(羽田空港 国際線ANA SUITE LOUNGE)

エッグタルトは出来立てだった。
やはりスィーツも基本的に出来たてにこだわっているようだ。
DSCN9454vs.jpg
この氷入り、フルーツ系ドリングが体に良さげだった。
そうか、こういう姿勢が女性に受けているのかな。
DSCN9458vf.jpg
なんだかお祭りで出てきそうな揚げもちだった。
やっぱり、中のあんが中華っぽい。
DSCN9457vs.jpg
DSCN9479vsd.jpg
チャイナブルーのマンゴープリンは2層仕立て!
味はさすがだった! フルーティーでクリーミー。
DSCN9456vsd.jpg
黒ゴマと豆乳のプリン
やはり薬膳ですね。ゴマをたっぷり使ったプリンですよ。

できるだけ、生クリームや乳製品に頼らずに
胡麻などの植物性「油脂」を活用してコクを出していました。
出来るだけ、お野菜やフルーツなどを応用してお菓子を
作っているんですね。

一見単純そうですが、これは体にいいスィーツメニューですよ。
毎日こういうスィーツを食べていれば、体にいいはず。

基本的に、ここのデザートはマンゴー、ゴマ、豆乳、フルーツのジュース
など自然の素材をフル活用して、ヘルシースィーツに仕上げてします。

また、エビたっぷりのそばや、鮑など海鮮系のメニューやウコンも自然に食べられるので
とことん健康志向ですね。

健康志向&薬膳系のアフタヌーンティーって、珍しい。
DSCN9482vsd.jpg
DSCN9483vsd.jpg
(まとめ)
今までのアフタヌーンティーの中で、一番ヘルシーさを感じた。
どうしてもアフタヌーンティーはバターや、乳製品、動物性
油脂などに頼ってしまう。
だが「チャイナブルー・アフタヌーンティー」は伊勢海老のお出汁
や、ゴマなどの植物性油脂、フルーツの甘味を生かしたヘルシー
メニューが特徴。
疲れている時や、食欲がない時に「すーー」っと体に入っていく。
気軽に「アフタヌーンティー」という形で高級中華料理店に入れる
のが嬉しい。
DSCN9484fe.jpg
出口あたりで、サービスの総責任者みたいな方にわざわざお見送りしていただい
て、恐縮してしまう。
多分この方目当てのお客様も、多いんだろうな。
DSCN9494cds.jpg
DSCN9357da.jpg
(会計)コンラッド東京 チャイナブルー 週末限定「チャイナブルー・アフタヌーンティー」 電話予約時

SUB TOTAL             小計   3800円
SERVICE CHARGE               570円
Cunsumption Tax 350円
総合計                      4720円

提供時間14:30~17:00
(毎週土・日曜および祝日)

今回は直接コンラッド東京から電話予約しましたが。
一休レストランからだと、税・サービス料がカウントされないので3800円で済んでしまう……。
個人的に一休レストランから予約した方が、かなりお得だと思う。

ちなみにチャイナブルー・アフタヌーンティーは週末の人気メニューなので
、かなり予約が入っているそうだ。
今回なんとか、ぎりぎりで席を用意してもらえた。
(一休レストランに関しては、7月は既に予約で埋まっている)
チャイナブルー/コンラッド東京 【窓側&ソファ席も予約可】4,720円→3,800円!東京湾のパノラマビューと共に楽しむ中華アフタヌーンティー

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ