DSCN5299cs.jpg
リッツカールトン東京 ロビーラウンジにおいて11/19、11/20に
ガエル エトリヤール シェフによるアフタヌーンデザートブッフェ
(フォーハンズ・アフタヌーンデザートブッフェ・ウィズ・シェフ ジョン・ツーカン)
が開催されていたので、参加してきました。
今回はクリスマス近くの【速報版】ということで、メニュー構成を中心に
レポートをします!
DSCN5172vd.jpg
DSCN5173vfd.jpg
14:30分頃、六本木駅からリッツカールトン東京へ到着。
カフェ&デリのテラスが、大変混んでいた。
さすが日曜日。
DSCN5174vdvtr.jpg
DSCN5349fas.jpg
DSCN5347fsa.jpg
既にカフェ&デリの方は、クリスマス一色。
デートのお客様が多かったかな。
DSCN5339fsd.jpg
DSCN5177vsd.jpg
早速45F直通エレベーターの方へ向かう。
DSCN5182cd.jpg
DSCN5184ve.jpg
今年は、お菓子でクリスマスのディスプレーをする方向性らしい。
DSCN5185vdf3.jpg
急いでエレベーターに乗り込む。
なんとかイベントに間に合いそうだ!
DSCN5186cs.jpg
DSCN5189vsdd.jpg
DSCN5190vdf.jpg
エレベーターから降り、ロビー&ラウンジに到着!
さすがにブッフェイベントという事もあり、大変な賑わいだ。
DSCN5201cds.jpg
女性サービスの方に、予約席に案内される。
DSCN5254cs.jpg
DSCN5194sd.jpg
ルピシアの茶葉から一種類を選択。
茶葉の交換はできないが、お代わり自由だそうだ。
DSCN5196cds.jpg
いつもの「ザ・リッツ・ カールトン東京スペシャルブレンド」を選択。
久々に来たので、飲みたくなった。
DSCN5197cds.jpg
DSCN5198cw.jpg
ロビーラウンジ改装したんだって。ラウンジチェアがモデル
チェンジしていた。
ファブリックの模様が、なんか新鮮だな。
DSCN5238cds.jpg
DSCN5336ds.jpg
スイーツやセイボリー(塩味&サンドイッチ系)を配置したブッフェ台へ!
おおおっ!! リッツカールトンがロビーでスィーツブッフェをやると
ここまで可憐になるのか!!
DSCN5239cds.jpg
DSCN5240cds.jpg
全て手作りの、しかも出来立てのスィーツが次々に運ばれてきて
壮観!!
DSCN5203csd.jpg
既に各席で、ブッフェの楽しんでいる。
カップル、子供連れの家族、家族会、女子会、など様々。
DSCN5241cds.jpg
塩味&サンドイッチ系 ブロック
とりあえず、この日のSAVORY(塩味)系のメニューを、紹介。

DSCN5204cds.jpg
カクテルシュリンプと胡瓜のサンドイッチ
DSCN5205cds.jpg
DSCN5206s.jpg
DSCN5207cds.jpg
バターナッツ エシャロットのコンフィ
DSCN5208csd.jpg
DSCN5210cs.jpg
チキンサテーのバインミーサンドイッチ
DSCN5212cds.jpg
オレンジ花香るフォアグラムース
DSCN5242cds.jpg
マッシュルームと栗のカプセル 栗チップ
DSCN5215cds.jpg
人参のジェリンヌ コリアンダーのサラダ

以上が、サンドイッチ&塩味系のメニューになるんですが。
サンドイッチなどの味が、相当美味かったです!
(ここだけの話サンドイッチ&塩味系が、何度もお代わりするくらい完成度が高
かった。本場英国のサンドイッチの実力って、とんでもない事になっているんですね)



DSCN5300vf.jpg

ここからが、SWEET系メニューになります↓
なんとシェフ自ら、お客様の方々にケーキをカット&サーブしてくれました!!
温かみのあるブッフェ台でしたね。
DSCN5219cds.jpg
メロンゼリー 黒糖クリーム
DSCN5221cds.jpg
DSCN5222cds.jpg
グランク リュチョコレートグリオットのコンフィ
DSCN5223cds.jpg
DSCN5224cds.jpg
トンカ カラメル ヘーゼルナッツ
DSCN5225cds.jpg
DSCN5228xsa.jpg
アボカド 柚子 チョコレートのグラスデザート
DSCN5226dcs.jpg
赤いフルーツのコンポートオパリス バニラクリーム
DSCN5231xsa.jpg
モレロチェリー トンカ豆 桜のタルトレット
DSCN5233cdas.jpg
マンダリン ダークチョコレートのプティガトー
DSCN5230xsa.jpg
DSCN5308cds.jpg
DSCN5330cds.jpg
ピーチ バーベナのタルト
DSCN5236vfd.jpg
イヴォアール コーヒー オレンジのケーキ
DSCN5295cds.jpg
黒と赤のグリオットのケーキ
DSCN5331cds.jpg
旬のフルーツの風味を活かしたスイーツメニュー構成。

これ、素材の味が良すぎる上にコストを相当かけているな……
フルーツの素材を生かした丁寧な味付けなので、実に
優しいお味だった。
DSCN5237cds.jpg
DSCN5264de.jpg
DSCN5267vfd.jpg
サービスのカクテルを提供してもらう。
ノンアルコールをお願いしたら、きちんと対応してもらえた。
ピーチの果実感が強烈な、フレッシュカクテルだった!
なんだか、気分が盛り上がるね!
DSCN5326cds.jpg
DSCN5323cds.jpg
DSCN5290cds.jpg
各テーブル席ごとの紅茶ポットが、一か所に集約されて配置されていた。
紅茶をわざわざ、サーボスの方々が注ぎにやって来てくださる……
これも、贅沢なシステムだな。

DSCN5247vfd.jpg
DSCN5245vfd.jpg
サンドイッチ系などが、恐ろしく美味しかった……
ちょっと戦慄しましたよ……
スパイス、胡瓜のソースや具、栗のカプセルなど
紅茶に合う薫り高い味付け。
海老も砕かずに、そのまま贅沢にパンに挟んであるし。
まるでコース料理みたいだった。
DSCN5248vfd.jpg
DSCN5249vfds.jpg
DSCN5250cs.jpg
DSCN5274few.jpg
バイオリンを聞きながら、まったりとした気分でサンドイッチを愉しむ。
DSCN5253vfd.jpg
DSCN5305cds.jpg
普通にスカイツリーや先日オープンしたプリンスギャラリーなども
一望できるんですね。
DSCN5251vfd.jpg
ちょっと撮影を忘れて、塩味系のメニューを楽しんでしまった。
まさかここまで、人参サラダにはまるとは……
DSCN5280dew.jpg
DSCN5279few.jpg
スコーンの為のジャムワゴンが到着!
DSCN5277vfe.jpg
様々なジャムの中から、好みの物を選択できる。
今回は無花果のジャムを選択。
DSCN5281few.jpg
DSCN5282fwe.jpg
DSCN5283few.jpg
DSCN5284cds.jpg
DSCN5286cds.jpg
DSCN5288cds.jpg
スコーンはお皿に乗せてコース料理みたいに提供してくれる。
やはりブッフェとはいえ、アフタヌーンティーを枠組みにして
いるんですね。
DSCN5256vfd.jpg
DSCN5257vfd.jpg
DSCN5258 d
DSCN5259vfd.jpg
DSCN5260vsd.jpg
DSCN5263vfd.jpg
スィーツは、やはりフルーツのピュレなどを主体にした
鮮度重視の味付け。
なんだか、食べていて体にいいんだろうな……と感じた。
やはりおしゃべりしながら食べるアフタヌーンティー
をいう性格上、食べやすいサイズに。
DSCN5309cds.jpg

DSCN5311cds.jpg
マンダリン ダークチョコレートのプティガトーのカカオ感が強烈すぎて
後ずさりしそうになる。
これは、大人の旨さだ。
DSCN5312cds.jpg
DSCN5313cds.jpg
DSCN5275dvs.jpg
ではここからガエル エトリヤール シェフによるアフタヌーンデザートブッフェ時
における、ザ・ロビーラウンジ&バーの様子を↓
DSCN5329cds.jpg
DSCN5291cds.jpg
DSCN5292cs.jpg
DSCN5294ds.jpg
ブッフェという事で、サービスの方々もフル稼働!!
でも、どこかフォーマルさを維持しているところが流石だった。
DSCN5304cs.jpg
DSCN5306cds.jpg
DSCN5319cds.jpg
DSCN5320cs.jpg
DSCN5332csd.jpg
DSCN5335fs.jpg
DSCN5337gs.jpg
DSCN5325cds.jpg
(会計)
今回は一休レストランで
ザ・ロビーラウンジ&バー/ザ・リッツ・カールトン東京 【11/19、11/20限定】ガエル エトリヤール シェフによるアフタヌーンデザートブッフェを利用しました。
今回は一休レストランを利用しましたので、7000円ジャストですね。

クリスマス期間にティー 12/23~12/25限定 ザ・リッツ・カールトン ホリデーアフタヌーンティーブッフェ 
というイベントもあるそうなので、これからクリスマスにかけてもザ・ロビーラウンジ&バー
でブッフェイベントが楽しめそうです。
DSCN5338gds.jpg
DSCN5350fas.jpg
11月末のイベントとはいえ、クリスマス前のリッツカールンは大変な混み様になるんですね。
でも全体的に華やかでいい雰囲気なのは、流石でした!
ティー 12/23~12/25限定 ザ・リッツ・カールトン ホリデーアフタヌーンティーブッフェ 

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ