DSCN6036ve.jpg
帝国ホテル東京 インペリアルラウンジ アクアで、アフタヌーンティー 
クリスマスを頂いてきました。

帝国アフタヌーンティーは2015年度に続き、2016年モデルも更に
モデルチェンジ!
カトラリーも、内容も重厚かつ華麗に変化していましたよ!

毎年、アフタヌーンティーのレベルがアップしていますね!

とりあえず今回いただいたインペリアルラウンジ アクアでのアフタヌーンティーを
「帝国ホテルアフタヌーンティー2016年度モデル版」としておきます。

DSCN5893fw.jpg
本館17F到着。
エレベーター乗り場もクリスマスモードに。
DSCN5903vsd.jpg
今回は一休レストランで16時~からのコースでした。
さすがに、この時間はインペリアルバイキングサールも閉まって
いるので静かですね。
DSCN5904gwr.jpg
DSCN5905nhg.jpg
16時本館17Fからの眺め。
17時には、夜景になります。
昼の雰囲気と夜の雰囲気を両方楽しみたいなら、16時から
アフタヌーンティーを利用するのもありですね。
DSCN5895gre.jpg
クロークに、バッグ、コートなど大量の荷物を預ける。
荷物を預かってくれるキャパは大きい様だ。
DSCN5896gre.jpg
マギー・オースティン氏デザインの帝国ホテルケーキ
DSCN6032ceq.jpg
Maggie Austin (マギー・オースティン)氏 プロフィール
米国 ワシントンD.C.を拠点とするケーキデザイナー。バレエダンサーを引退
後、かねてから興味のあった製菓の道に進み、製菓学校で学んだ後、2010
年よりケーキデザイナーとしての活動。

DSCN6030fv3q.jpg
これは本館17Fに、12月1日から展示してあるオースティン氏の新
作ケーキ。
シアタークリエ10周年作品「お気の召すまま」にインスピレーションを
受けた、繊細かつ大胆なシュガーケーキ。

ケーキの表面にはヒッピー風のレザーやペイズリー模様をあしらい、ケ
ーキトップには作品の舞台であるワシントンD.C.に住むオースティン氏
本人の庭に咲く花をシュガークラフトで表現している。

DSCN5906thrfwe.jpg
DSCN6034vre.jpg
クリスマスイルミネーションの点灯式にも参加したケーキだったのか。
DSCN6033cvqe.jpg
色々感心しながら展示物を眺めていたら、時間が無くなってしまいそう
なのでアクアに向かう事に。
DSCN5894fw.jpg
アクアのサービス方に、予約名を確認していただいてから入場。
談笑しながら、席へ移動。
DSCN5907nt.jpg
インペリアルラウンジアクア入口。
やはり、右手には帝国ホテルの主力戦略商品である、アフタヌーンティーの看板が。
やはり一番の売りはアフタヌーンティーなんだろうな。
DSCN6022fcr3.jpg
DSCN6024g42.jpg
DSCN6028vqe.jpg
2016年度の帝国ホテルクリスマスの装飾はシルバー系
が増えた気がする。
DSCN5908nt.jpg
一休レストランで
【お席おまかせ×1ドリンク】ホテル最上階で3時間!アフタヌーンティーセット
を予約したので、面白い席に案内された。
DSCN5947gte.jpg
なんと予約席の横はバーカウンターだった! こういった大人なアクア内部の席を利用する
は初めて。
DSCN5910.jpg
コースターも、クリスマス特別仕様だった。
もちろん、デザインはMaggie Austin (マギー・オースティン)氏
デザイン名は「アメリア」

Amelia  アメリア
スターゲイザーリリー(ユリ)と、ドラマティックで宝石のような色彩のステ
ンドグラスをデザイン。帝国ホテルの内装にインスピレーションを得て創
られた。

なんでも帝国ホテルウェディングケーキにも用いられているデザイン。
DSCN5918bfg.jpg
紅茶はもちろんお代わり自由!
(本当にこのシステムはありがたい……)

アクアオリジナルティーだけで、5種も用意してあるのか。
DSCN5912br.jpg
DSCN5913nr.jpg
DSCN5914cds.jpg

なっ!? 紅茶の種類だけで、21種!!!!
こ、こんなに、ティーバリエーションや、茶葉の種類を増やしたのか!?
日本茶、コーヒーを入れると30種にも及ぶぞ!?
流石帝国ホテル!!!

DSCN5917bgf.jpg
2016年度 帝国ホテル東京 アフタヌーンティー クリスマスのメニュー内容
は以下の通り。

カプレーゼのグラス仕立て
本日のスープ

スモークサーモンのサンドイッチ
ツナとトマトのサンドイッチ
卵と胡瓜のサンドイッチ
スモークチキンのトルティーヤロール
紫芋のプティパイ
蟹とほうれん草のキッシュ
小海老とラタトゥイユのフォカッチャサンドイッチ

ショートケーキ
チョコタルト
苺のプリン
フランボワーズのマカロン
チョコスコーン 
プレーンスコーン
チョコレート

DSCN5932nth.jpg
DSCN5933nrt.jpg
一休特典のコラーゲンドリンクが出てくる。
この日は暑かったので、ちょっと嬉しかった。
DSCN5939tr.jpg
カプレーゼのグラス仕立て
本日のスープ

DSCN5940fe.jpg
DSCN5941fre.jpg
野菜のポタージュとトマトとモッツアレラを和えたカプレーゼ。
ポタージュのお野菜&ダシ感が強烈で、美味しい。
DSCN5944gtr.jpg
DSCN5949ge.jpg
クリスマスチェリーティーが到着。
チェリーというか、洋酒感があって美味しい。

ここ最近アイスティー系のアレンジが、やたら帝国ホテルは上手い。
一体だれがこのティーメニューを考案したんだろ?
バーテンダーの方かな?
DSCN5978vre.jpg
2016年度版 帝国ホテル アフタヌーンティー(クリスマス仕様)
三段トレイが到着。アフタヌーンティーの内容が、派手にモデルチェンジしていましたよ。


三段トレイの皿が、最新の純白仕様になっている!!
更にメニューフォーメーションを見て驚く。
下段はサンドイッチ系、中段はパイ、キッシュなどのお料理系、上段が
スィーツ系という編成。
後から別に、スコーンが到着するのだとか。

最近アマン、リッツカールトン、マンダリンオリエンタルなどもスコーンが
別皿で到着することが多いが。
完全に都内最新のアフタヌーンティーフォーメーションだ。

では過去の帝国アフタヌーンティーの、フォーメーションをチェックしてみよう。
DSCN8154bgfbdfcwewe.jpg
2015年度版 帝国ホテル アフタヌーンティー
この時は下段はサンドイッチ系、中段はスコーン、上段が
スィーツ系という編成。
この2015年モデルから、初めてプリンが採用された。
更に、スコーンが大型化したのも2015年モデルの特徴。

三段トレイのお皿も、伝統的な帝国デザインですね。
DSCN4456csdss.jpg
2013年度版 帝国ホテル アフタヌーンティー
下段はサンドイッチ系、中段はスコーン、上段が
スィーツ系という編成。

一見シンプルだけど、サンドイッチが凝りに凝っていた。
エビとトマトのフォカッチャ、パーキーパストラミとクレソンのロールサンドなど
サンドイッチ系に技巧を施した内容。
ただし、ショートケーキは帝国アフタヌーンティー伝統の
スィーツメニューだ。

DSCN5959fer.jpg
スモークサーモンのサンドイッチ
ツナとトマトのサンドイッチ
卵と胡瓜のサンドイッチ
スモークチキンのトルティーヤロール

DSCN5960get.jpg
DSCN5962ge.jpg
紫芋のプティパイ
蟹とほうれん草のキッシュ
小海老とラタトゥイユのフォカッチャサンドイッチ

DSCN5965gtr.jpg
ショートケーキ
チョコタルト
苺のプリン
フランボワーズのマカロン

DSCN5979er.jpg
DSCN5969gtr.jpg
このプリンが、実に手作りプリン感が強烈で美味しい。
ショートケーキと帝国プリンは、確かにこのホテルでしか
食べられない帝国の味だ。
DSCN5973gtr.jpg
チョコタルト
渋いが華やかなクリスマスメニューですね。
DSCN5975gtr.jpg
サンドイッチのパンも、見事なトリコロールカラー!
クリスマスになると、パン生地のカラーリングにまで凝るのか。
DSCN5986fre.jpg
DSCN5985fre.jpg
アクア オリジナルティーバリエーションのホット
オリエンタルティーをいただく。
ライチとシナモンを使っているだけあって、香りが凝っている。

なぜかティーポットもオリジナルティーバリエーションの
場合は大型のサイズだ。
DSCN5989vf.jpg
受け皿はフランク・ロイド・ライトデザインの伝統的な帝国デザイン。
DSCN5991vfd.jpg
三段トレイのお皿は見ての通り純白で、確か何かしらの模様が
入っていた様な……
純白で来たか……
随分挑戦的なデザインを、アフタヌーンティー三段トレイに取り入れましたね。
DSCN5993fve.jpg
DSCN5994vfd.jpg
アールグレーを久々にいただく。
(もちろん、茶葉。ポットは中ぶりで、カップ2杯分程)
こんなに頻繁にお代わりできたのも、帝国様の手厚いサービスが
あってこそ。

茶葉の種類が代わる度に茶器を全て交換してくれる。
毎回思うけど、凄い手間をかけて紅茶を淹れてくれますよね。

いつもいつも感謝です。
DSCN5999vfd.jpg
ジャムやクロテッドクリームの皿の様式が、シルバー系に
なっていた。
な、なんと豪奢な……
DSCN6006hyw.jpg
DSCN6001fwe.jpg
チョコスコーン プレーンスコーン
熱々のスコーンが到着!!
サービスの方から、冷めない内にどうぞとの事。
DSCN6003hyt.jpg
DSCN6005hydt.jpg
スコーンはしっとり甘く、そしてふんわりしていた。
ジャムの画像だけど、蜂蜜を付けて食べるのがお勧め。
DSCN6008ntd.jpg
DSCN6009nte.jpg
帝国伝統のショートケーキ。苺の果実感と、ケーキ生地
の焼き上がり具合を確認しながら、時間をかけていただく。
DSCN6014nd.jpg
チョコレートやアーモンドなどが別皿で到着。
2016年モデルの場合、アフタヌーンティーがコース仕立て
になっているんですね。
アフタヌーンティーをいただいてはいるんですが、コース
料理を食べているような感覚だった。

しかも茶葉の交換が自由ですから、サービスの方々は大変な
手間をかけている事が分かります。
DSCN6017uydt.jpg
DSCN6018nyujf.jpg

17時過ぎの様子。
夜景が窓から楽しめる。確か17:30分後頃から照明が落とされて
アクア内部が幻想的な雰囲気に。
(会計)
今回は一休レストランで
【お席おまかせ×1ドリンク】ホテル最上階で3時間!アフタヌーンティーセット
を利用しました。今回は一休レストランを利用しましたので、4500円ですね。
席おまかせですと窓際ではないのですが、逆に帝国ホテルインペリアルラウンジ
アクア内のインテリアと雰囲気が楽しめる趣向になっています。
時間も3時間ですしなかなかお得なのでは。

逆に窓際確約の一休レストランコースもあるので、窓際に座りたい方はそちらを
チェックされてみても楽しそうですね。
DSCN6020myf.jpg
では次回の記事から、帝国ホテルタワー館30~31階 特別階プレミアムタワーフロア 
スーペリアルーム宿泊体験記になります。

今年一年ありがとうございました。良い年末年始をお過ごしください。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
帝国ホテル東京 インペリアルラウンジ アクア 【お席おまかせ×1ドリンク】ホテル最上階で3時間!アフタヌーンティーセット

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ