DSCN6075frefger.jpg
帝国ホテルタワー館30~31階 リニューアルされた特別階プレミアムタワーフロア。
今回はスーペリアルーム(スペーリアダブル)の部屋レビューになります。

最初入室時には新築感や、豪華な夜景、部屋のホワイトな渋いインテリアに感
動しましたが。

滞在する時間が経過するにしたがって、実に使い勝手がいい部屋だと気が付きました。
帝国ホテルの部屋って、極限まで機能性を高めてあるんですね。
DSCN6066vefv.jpg
今回の宿泊プランは一休の帝国ホテル 東京 【一休限定】「WINTER OFFER 第2弾」 特別階プレミアムタワーフロア コンチネンタルブレックファスト付を利用してみました。
・ゲストアテンダント
・客室内冷蔵庫ミニバーのソフトドリンク
・ドリンクサービス(17:00~19:00)
・フィットネスセンター、プール、サウナのご利用
・和漢植物エキス配合のオリジナルバスアメニティ
・夜間の靴磨きサービス
・コンチネンタルブレックファスト

以上の内容が無料になって特典として付いてきましたので、
色々利用してみました。

ベルマンの方に案内されながら一緒にスペーリアルームに入室。
スペーリアルームと特典について、実に丁寧にベルマンの方が教えて
くれたので助かりました。
DSCN6116vfe.jpg
部屋側から見た廊下。
まあ、まあ? 距離があるんですね。
DSCN6069vef.jpg
右側の扉が浴室になっていました。
DSCN6200cas.jpg
特別階プレミアムタワーフロア スーペリアルームを見た第一印象。
「新築感&室内が上品に白い」
なんとなく室内の空気が落ち着いて静寂な印象だったのを覚えている。
ちなみに、既に入室前からきちんと部屋の空調が稼働していた。

DSCN6075frefger.jpg
部屋の雰囲気とベルマン、ゲストアテンダントなどについての感想

恐ろしく恭しい。そして、笑顔が全く消えない。電話の向こうでも、頭
を下げているかのような話し方。
おかげで、色々な事をお願いしてしまったが、快く答えてくれて
感謝。
こういう礼儀正しい雰囲気が、部屋にまで伝染しているかのようだ。

しかも部屋は新築感がある。
DSCN6201dwe.jpg
部屋特有の匂いも無し。
基本的に無臭だったと思う。部屋独特の匂いはない。
DSCN6135vef.jpg
DSCN6085cdws.jpg
特別階プレミアムタワーフロア  スーペリアルームに用意されている
最新の液晶操作タブレットで、部屋の照明、カーテンの開閉空調などが
一括操作出来ます。
正直部屋のあちらこちらに、いちいちボタンを探す必要が無くて
非常に楽でした。
DSCN6084cwdc.jpg
DSCN6136vef.jpg
DSCN6137ve.jpg

電動カーテンのシステムは、見ての通りタッチパネルで枕元
から操作可能。
特別階プレミアムタワーフロアだけに配置されているシステムらしい。
では実際に操作してみます。
DSCN6139veve.jpg
ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ
DSCN6140ger.jpg
ゴ ゴ ゴ ……
DSCN6141fer.jpg
ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ……
DSCN6173vef.jpg
ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ
DSCN6071vefvsdsv.jpg
ガタン! フルオートで完全開放!!
(あくまで、イメージ音です)
操作パネルで、カーテンの開け閉めをコントロール出来るとは……
何気に最新のインテリアシステムを積極的に取り入れているんですね……

朝方に電動カーテンを使った時の様子です。
これ、タブレットで電動カーテンを操作しています。
タブレットからの操作が楽過ぎですよ?
DSCN6143fre.jpg
おおおおおおおおおっ!

フルオートでカーテンを開けたら、いきなり夜の夜景が目に飛び込んできた!!
ち、ちょっと待て! 特別階プレミアムタワーフロアの夜景ってすごくないか?

DSCN6145fer.jpg
DSCN6146er.jpg
こっ、これ程特別階プレミアムタワーフロアからの夜景が幻想的だったとは。
これは意外な発見。

DSCN6147fe.jpg
横から見える東京タワーが圧巻だった。
何気にタワー館特別階からだと、東京タワーが横に見えたりするんですね。
DSCN6150gre.jpg
DSCN6157fr.jpg
DSCN6074ve.jpg
……いずれにしても、窓の近くに2脚のラウンジチェアとテーブルが
配置されているので、景色を楽しみながら朝食やお茶を頂くことも可能。
DSCN6165fw.jpg
この液晶操作タブレットが便利というか、非常に楽に部屋中の機能を
操作できます。
DSCN6166few.jpg
照明も操作可能。(ベッドで操作出来る上に、見やすい)
DSCN6167fwe.jpg
空調も、温度を簡単に操作できます。
ちなみに、帝国ホテルの空調は無音に近く、完璧に近いです。
DSCN6117vfe.jpg
DSCN6218few.jpg
この空調が、完璧にタッチパネルとリンクしています。
DSCN6168few.jpg
目覚ましも、装備。寝ぼけながらでも、液晶が明るいので操作しやすい。
DSCN6169fwe.jpg
タッチパネルは多国語に対応している。
やっぱりオリンピックとか見据えているんですかね。
DSCN6536fre.jpg
ベッドの横にあった帝国メモ帳。
やはりレザーに帝国ライオンがあしらってあってかっこいい。
DSCN6203dew.jpg
DSCN6204few.jpg
ちなみに、このスタンド照明は足スイッチで操作します。
手ではなく、足で操作できるので快適、快適。
(いちいち手を動かさなくていい)
DSCN6111vef.jpg
ベッドマットレスはシモンズ
DSCN6202dew.jpg
シモンズは、クッション性に弾力があり、快適性が高い。
DSCN6077gre.jpg
DSCN6300vds.jpg
デジカメの撮影モードを、変更して撮影。
(リネンの白さが目視で分かり易い様に、デジカメの撮影モードを変更)
DSCN6334vwe.jpg
DSCN6335vrew.jpg
リネンは国内ブランドの丸八真綿。
帝国ホテルは丸八を採用しているとは知らなかった。
DSCN6336vds.jpg
清潔度は完璧に近かった。
DSCN6479few.jpg
枕はクッション性が高く&弾力があるハードタイプと、柔らかく頭が沈み込むソフトタイプが
用意されていた。
DSCN6195cas.jpg
DSCN6196cas.jpg
DSCN6198ca.jpg
ベッド横に置いてあった、帝国ホテル「写真で見る歩み」が
結構面白かった。
様々な著名人が、利用していたことが分かる。
DSCN6205few.jpg
空気清浄器はシャープ製。
なんでも、毎日メンテしているそうですよ。
DSCN6087cwds.jpg
DSCN6736fer.jpg
これが帝国ホテル施設部が開発した「くねくね型読書灯」
高級車プレジデントに搭載されていた読書灯と、なんと
医療器具「胃カメラ」を参考にして開発されたそうだ。

実際ベッドで寝転がって、本を読むのにかなり使い勝手が
良い。しかも、本全体を照らすので文字が見易い。
DSCN6529re.jpg
ちなみに困った事や要望は、3番のゲストアテンダントに
連絡すれば高速で、大抵の事に素早く対応してもらえる。

リアルに色々お世話になりました。

個人的には、宿泊時ゲストアテンダント様の処理能力の
高さのおかげでかなり楽ができましたよ。
DSCN6212ew.jpg
DSCN6213fwe.jpg
DSCN6343wvrw.jpg
DSCN6175vever.jpg
テーブルとキャビネットが一体型。
DSCN6180ver.jpg
ライトのスイッチがフワッと付いて、フワッと時間差で消えるので目に優しい。
このテーブルライトを操作中、ふとこう思いました。
帝国の部屋は、完璧に使い勝手&機能性重視だ!
どの備品も、極限まで扱いやすい。
DSCN6287few.jpg
DSCN6128vef.jpg
結局机でデスクワークした後に、紅茶器具作業台として利用させて
いただきました。
(帝国ティーポットと帝国ティーカップは帝国側がありがたいことに
快く貸してくれた)
DSCN6182ger.jpg
ボーズの音響機器。

DSCN6090vfd.jpg
テーブル席の隣は、ネスプレッソ、コーヒーカップ、ミニバー
冷蔵庫など飲食系が集中していました。
DSCN6176ve.jpg
DSCN6103vfe.jpg
DSCN6701fe.jpg
DSCN6190cas.jpg
DSCN6108vef.jpg
DSCN6708fre.jpg
コーヒーの種類はローマ ヴィヴァルト・ルンゴ ヴォリュート・デカフェ
など。
ネスプレッソの横に天然水が用意されており、簡単にコーヒーを楽しめる。
ところでコーヒーを飲んでいる時気が付いたのですが、空調&空気清浄機
が作動しているせいで、コーヒーの香りが部屋に残りにくい。
DSCN6292few.jpg
ミニバーはこんな感じ。
DSCN6187cvw.jpg
冷蔵庫内にあるアルコール類は有料。
DSCN6189cas.jpg
ソフトドリンクは無料だそうです。
ぜひ利用して欲しいとのベルマン様の説明が。
でも、私は利用しなかった……
なぜなら、私は紅茶飲みだから。午後ティーか、紅茶花伝でもあったら利用したのですが。
DSCN6096vdf.jpg
DSCN6097vdf.jpg
デスクチェアは、見た目ラウンジチェア風。
でも、背もたれが直角に近いのでデスクワークし易いデザイン。
DSCN6099vfd.jpg
DSCN6102vdf.jpg
コーヒーカップは2つ用意してあります。
ティーカップが欲しい方は、申し出れば用意してもらえます。
DSCN6130ve.jpg
パジャマは2つ用意されていました。
着心地が柔らかかったです。
DSCN6733fr.jpg
液晶テレビは、ちょっと小さかった……
少し残念。
DSCN6159frw.jpg
ffew.jpg
DSCN6505vds.jpg
DSCN6506vds.jpg
DSCN6502vds.jpg
DSCN6507vcds.jpg
窓際で、紅茶を飲んでみたが……ただ紅茶を飲んでいるだけで様になる
部屋ですね。
普段通りに紅茶を飲んでいるだけなのに、やたら豪華だ。
ケーキを買っておけばよかった……
部屋にいても、帝国ホテルの威容に内心震えあがっていたので
いまいち、様々なサービスを使いこなせなかったかもしれない。
DSCN6248few.jpg
部屋入口から左手に、浴室や化粧室などがあります。
DSCN6250dwe.jpg
ですので、基本的にトイレや浴室は部屋からは、見えない形ですね。
確かトイレの照明は強弱調整可能ですので、夜起きてトイレに向かっても
照明量をワンタッチで落とす事が可能。
つまり、寝室からトイレに向かっても目が痛くなりません。
DSCN6328vsd.jpg
化粧台も白を基調としています。
落ち着いたインテリアですが、やはり新築感があります。
DSCN6327vds.jpg
DSCN6331few.jpg
コップは見た目ガラス製っぽいが、実は樹脂製。
DSCN6496few.jpg
この可動式の手鏡が色々な角度に設定出来て、恐ろしく便利でした。
さすが、帝国ホテル設備部。
DSCN6227few.jpg
シャンプーなどは、2016年度ベストコスメアワード2016を受賞した
資生堂ブランド AYURA
和漢植物エキス配合の帝国オリジナルバスアメニティ

泡がきめ細やかで繊細。
まるで匂いは高級漢方。
髪のコンディションは良好。静電気が起きにくい。毛先がまとまる。
DSCN6233few.jpg
アメニティは資生堂 エリクシール シュペリエル 4点セット
試しに使ってみたのですが……化粧水はペタペタしない、さらりとしたしっとり馴染む使い心地。
DSCN6230fwe.jpg
歯ブラシや、櫛などの箱もやはりホワイトを基調としていました。
DSCN6234few.jpg
DSCN6223few.jpg
マイナスイオン シーンターボ イオニティモデルで、なんと
静音タイプだった……
DSCN6240few.jpg
DSCN6527ve.jpg
バスローブが着心地いい。上半身の保温性能が高い。
DSCN6239few.jpg
DSCN6241few.jpg
体重計はタニタ。乗っただけで、電源がONになり直ぐに測定開始。
DSCN6330vds.jpg
浴槽とクローゼットは、ガラスのパーテーションと扉で
仕切られていました。
やはりガラスの光沢が新品で、最新の設備っぽいです。
DSCN6253few.jpg
DSCN6254few.jpg
帝国タオルは質実剛健。柔らかいががっちりしている。
帝国ライオンマークが、使用中でも気分を盛り上げる。
DSCN6265few.jpg
DSCN6266few.jpg
とりあえず、浴槽内部をチェックしてみると……
DSCN6260fwe.jpg
レインシャワーが用意されていた。
レインシャワーの水圧は強くもないが、弱くもない。
適度な水圧といった所。
DSCN6261few.jpg
逆にシャワーヘッドの方の水圧が、強力!
ああ、流石だ……
どうも、帝国ホテルはシャワーヘッドの水圧に謎のこだわりがあるらしい。
DSCN6262few.jpg
シャワー近くにも帝国石鹸が配置。
香りがいいですよ。
DSCN6257few.jpg
浴槽内にもタオルが……タオルの清潔度が良かったな。
あまりにタオルの数が多すぎて、使いきれなかったけど。
DSCN6508vds.jpg
しかし、恐ろしい程ぴかぴかの浴槽ですね。
新品に近い上に、徹底的に清掃してあって不気味な程の清潔さ。
ちなみに帝国ホテルの浴槽は、3~4分でお湯が一杯になるらしいとの
伝説がありますが。
その伝説が本当かどうか早速試してみる。
DSCN6509vsd.jpg
ノートPCをストップウォッチ替わりに、時間を測定。
お湯の熱さは「熱め」
水量的に、条件はいくらか厳しくして測定。
DSCN6511vds.jpg
ド ド ド ド……
DSCN6512vds.jpg
ド ド ド ド ド ド ド ド ド !
おっ、お湯の水量が、圧倒的!! これは大変な勢いですね!!
DSCN6517vre.jpg
大体このあたりまで、測定。
あと、お湯の色が青白い。何かろ過して、水の純度を上げているの
だろうか?
お湯の質も、かなりいい。
DSCN6518ve.jpg
お湯が一杯になる時間は、3分27秒でした!
はっ、はやっ!
おおっ! 確かに3分でバスタブのお湯はMAXだわっ! 伝説は本当だった!
もし、ぬるめのお湯なら3分を切るかもしれない。


とりあえず、水の出具合に関しては完璧に近かった。
さすが帝国ホテル……
個人的には空調と、水回り関係になぜか感動した。
DSCN6066vefv.jpg
クローゼットは浴室とは反対側の、入り口左に配置されています。
DSCN6268few.jpg
金庫、ハンガー、クリーニングの申し込み表、スリッパなど。
DSCN6267ewf.jpg
外出用の傘も2つ用意されていました。
DSCN6273few.jpg
アメニティ持ち帰り用の手提げバッグ。
オールブラックなデザインです。
DSCN6274few.jpg
DSCN6277fwe.jpg
特別階プレミアムタワーフロア特別仕様のスリッパ。
通常フロアーのスリッパよりも、グレードが高いそうです。
ふかふかで、履いただけで贅沢な気分になれます。
持ち帰り用スリッパの品質を越えていると思うのですが。
DSCN6280few.jpg
夜間の靴磨きサービスは今回無料特典として付いてきました。
サービスの方に手渡して、翌日の好きな時間に受け取る事が出来ます。
靴に栄養が補給されたかのような、見事な磨き具合でした。
DSCN6447ve.jpg
靴磨きサービスで、革靴を渡す際にこの袋を利用。

【特別階プレミアムタワーフロア スーペリアルームの感想。】
見ての通り、機能性を限界まで高めたような部屋だった。
お風呂に入っても、お茶を飲んでいても、ベッドで眠っていても実に日常
動作が「楽」に思える。
31平米の部屋は白を基調としていて、なんとなく女性的。
あと、ゲストアテンダントの存在がかなり大きい。
滞在中の分からない事や、やって欲しい事など色々対応してくれて
助かった。

マイナス点は、少しテレビがコンパクトな点。あと冷蔵庫内のソフトドリンクに
紅茶が無かった。そのくらいか。

とにかく、空調は完璧かつ静寂そのもの。

まるで、温度の揺らぎがない。
外出して部屋に戻っても、空調がしっかり作動していたのでプールから
戻っても体が冷えるという事が無かった。

では次回、朝食編に続きます。
帝国ホテル 東京 【一休限定】「WINTER OFFER 第2弾」 特別階プレミアムタワーフロア コンチネンタルブレックファスト付

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ