DSCN7959few.jpg
DSCN8017few.jpg

ホテル椿山荘東京内におけるケーキレビューです。
名人戦で羽生善治挑戦者がおやつで食した「イチゴのショートケーキ」をいただきました!
縁起がいいのか、はたまた美味しいからか……将棋の名人戦では数多くの棋士達に愛されているケーキです。
ケーキショップ「ペストリー&チーズショップ 」でようやく購入出来たショートケーキの事や、ルームサービスで実際に出てきたフルーツタルトのレビューなど。
椿山荘ショートケーキは超人気商品の為、タイミングが遅れるとルームサービスでもなかなか手に入りにくい状況でした。
DSCN7644rww.jpg
夕食も食べ終え、椿山荘館内を巡回?してみる。何気に夜のホテルをうろちょろ散歩するのが楽しい。
DSCN7642tr.jpg
さすがに誰もいないな……宿泊者の方々はどうやら部屋でくつろいでいるのでしょう。
DSCN7585ngf.jpg
DSCN7583nhg.jpg
やはり夕食の時間過ぎると、椿山荘ですら落ち着くんですね。
昼間は、披露宴やらなんだで、大変な賑わいでした。
何気に椿山荘東京は縦長に施設が繋がっているので、館内を見学するだけでもちょっとしたイベントになります。
DSCN7436br.jpg
おお、やっぱりいいな。
とはいえ、折角スイートルームに宿泊したので部屋に戻ってくつろぐことに。
DSCN7640gtr.jpg
DSCN7651ger.jpg
のんびりしていたら、微妙にお腹が空いてくる……
そういえば、ルームサービスがあった!
折角なので、のんびりルームサービスについて調べてみる。
DSCN7648ger.jpg
お! どうやらケーキセットというのがあるらしい。
帝国ホテルの時もそうだったけど、紅茶はルームサービス仕様だろうから興味が沸いてきた。

チーズケーキ、イチゴのショートケーキ、フルーツタルトから選べるそうだが……
ショートケーキ研究の為に、イチゴのショートケーキをお願いすることに。
DSCN7647gre.jpg
ルームサービスをお願いしたら、なんとイチゴのショートケーキが売り切れという話。

どうも、ルームサービスにおいても人気商品らしく夜には無くなる事もあるとか。
それならばということで、フルーツタルトをお願いすることに。
DSCN7654gr.jpg
というわけで、ワゴンと一緒にルームサービスの方がやってきました。
DSCN7650ge.jpg
テーブルの方に、食事のセッティングをしてもらう。
DSCN7675bgdf.jpg
ちなみにセッティングしてもらったのは、ラウンジチェア付近のテーブルです。
意外にラウンジチェアとセンターテーブルの高さが丁度良かったので食事し易かったですね。
DSCN7665ger.jpg
これが椿山荘東京ケーキセットのフォーメーション。
DSCN7666gergre.jpg
DSCN7680bgdf.jpg
ルームサービスのフルーツタルトはなんと正三角形。
なんとタルト生地より多いフルーツが盛られていました。
なんとソースまで、綺麗に描かれていますよ。
これ、ケーキというより料理じゃないですか……
DSCN7669fwew.jpg
イチジクが使用されていたのが印象的でした。
思ったより大人の味。
フルーツをこれだけ大量に使用していると、フルーツ感が強調されがちだけど。
椿山荘フルーツタルトは、イチジクが甘味のアクセントになっているのでしっかりお菓子感があります。
DSCN7687bgd.jpg
椿山荘アップルパイといい、このホテルはスタンダードなスィーツの完成度が高すぎる。
DSCN7668ger.jpg
クッキーなどの小菓子が付いてきたので、意外にボリュームがあります。
DSCN7672grewg.jpg
なんとなく、式場を思わせる薔薇。
やっぱり部屋にお客様がいらっしゃってもてなす場合にも、十二分に使えそうなお花ですね。
DSCN7674gwer.jpg
ミルクピッチャーに……
DSCN7673gee.jpg
ルームサービスには欠かせない魔法瓶です。
サービスの方が、部屋で丁寧に紅茶を淹れてくれます。
DSCN7664ge.jpg
DSCN7663ge.jpg
なんとロンネフェルトのティーバッグスタイルでした!!
これには、ちょっと驚きましたね。
ルームサービスの紅茶には、やはり特別なティーバッグが使用されているということか……
DSCN7707fwe.jpg
ティーカップはノリタケ製。
ハンドリングは持ちやすさ重視。
DSCN7693fdew.jpg
DSCN7694wgr.jpg
イチジクを多用したフルーツタルトや、ロンネフェルトブランドのティーバックなどルームサービスには色々な付加価値が付いてくるのだと実感。
部屋でいただいているのに、スィートルーム内でいただくと、なんだかレストラン内にいる錯覚を起こしてしまいました。

DSCN7941fwe.jpg
DSCN7942fw.jpg
DSCN7959few.jpg
翌朝、イタリア料理「イル・テアトロ」で朝食を食べ終えた後に、ケーキショップ「ペストリー&チーズショップ 」へ直行。
何気に、レストランとケーキショップは近くにあるので位置が分かり易いです。
DSCN7954fwe.jpg
グリッシーニやスコーン。またブレッド系が陳列されていました。
椿山荘のパン系を見るのは初めてだったので、興味深かったです。
DSCN7957few.jpg
DSCN7958fwe.jpg
「ペストリー&チーズショップ 」でも、椿山荘スコーンを購入可能とは知りませんでした。
DSCN7946fwe.jpg
マカロン、ギモーグショコラ、トリュフケーキ、オランジェットなど。
焼き菓子系ですね。
DSCN7953few.jpg
イタリア産、イギリス産、スイス産などのチーズ。
DSCN7944few.jpg
イチゴのショートケーキは、朝だったので販売されていました。
やはり、人気商品だそうです。

ちなみに、このケースは夕食頃になるとほとんど空になります。
(朝なら、ほとんとすべての種類のケーキを購入可能)
DSCN7947fwe.jpg
苺のショートケーキ
苺とピスタチオのムース(ピスタチオのクリームとラズベリーを閉じ込めた苺のムース。ホワイトチョコのクランチがアクセントに)
ニューヨークチーズケーキ(チーズとキャラメルを使用したサブレ生地を使用)
DSCN7950few.jpg
アザレア
ホワイトチョコレートのムース

ffwew.jpg
タルト・シトロン・フロマージュ
フルーツタルト
ムース・オランジュ

DSCN7951fwe.jpg
ショートホールケーキ
しっとりとしたスポンジを、イチゴ、ブルーベリー、生クリームでデコレーション。
(土産用として人気で、一日一台限定)
6、9、18個入りのチョコレートも陳列されていました。
DSCN7952fe.jpg
メイプルロールケーキ

メイプルシロップとメイプルシュガーを使用したロールケーキ。
口どけまろやかなクリームと、シュガーのザクザクとした食感、しっとりとしたスポンジとのハーモニーが楽しめる。

限定1日1本

DSCN7960fwe.jpg
苺のショートケーキを購入! 部屋に持って帰る事に。
売り子の方が、大変親切な方で助かりました。
DSCN7962few.jpg
ショップから、直ぐ部屋って便利ですね。
ルームサービスも楽しいですが、色々マイペースで買い物できるので楽しい。
DSCN7970few.jpg
DSCN7971few.jpg
冷蔵庫に冷やしておいたので、暇な時に食べてみることに。
DSCN8016few.jpg
これが、名人戦で棋士達ご愛用の、イチゴのショートケーキか……!
正方形形状なんですね!
DSCN8030fgrw.jpg
上から見て見ましょう。
中央に苺を一個配置。
そしてその苺を中心にして、さらにカットした苺を配置。
(確か名人戦では、大粒の苺を5個配置してあったが。名人戦仕様なんだろうか? ただ基本的に、ショートケーキの形状は正方形仕様。それが椿山荘東京ショートケーキの、伝統的な形状だと思われます)
DSCN8014gfwr.jpg
折角なので、白山陶器のポットを使って紅茶をいただきました。
スィートルームには、自分用&来客用の茶器も用意されています。
しかも、見た目もなかなか様になりますね。
DSCN8015few.jpg
このステックケーキは、オレンジピールが忍ばせてあって美味だった。
どうも椿山荘のケーキ類って、見た目はシンプルだけど味は複雑(凝っている)なパターンが多い。
DSCN8019few.jpg
大胆な事になんとスポンジは、わずかに2層構造。
だが、サンドされた生クリームや苺の層の「厚さ」が圧倒的なのだ!

通常、スポンジを5層にして、多重感を演出するショートケーキもあるが……
逆に、生クリームの量をMAXにして、口どけの良さを狙ったショートケーキと言えるでしょう!
DSCN8022fgwe.jpg
DSCN8023fgwe.jpg
椿山荘東京 苺のショートケーキの味は
ふんわりしっとり系!
更にふんだんに苺が使用されている事が特徴だ。
しかも苺は、きっちり&正確にカットしてあるから、やたらカッコいい!!
割とジューシーというか、水分が多めのショートケーキでもある。

一番の特徴は、この謎のふわふわ感だ。
確かにこのふわふわ感のおかげで、実に口当たりが良く食べやすい。
重くない。味がまるで重くないので、伝統的というよりは最新のショートケーキとすら思える。
重厚感というよりは、現代に合わせて口どけの良さを重視しているのかもしれない。
DSCN8026gwr.jpg

名人戦などの勝負時において、棋士達がよく口にするのも納得出来た。
これなら極限まで精神を集中している時に、このショートケーキを食しても邪魔にならないだろう。
とはいえ、見た目は女性的なショートケーキではありますが。
DSCN8027gfwr.jpg
DSCN8028fgwr.jpg
ニューオータニのスライス系苺を使用したショートケーキに比べて、椿山荘のはイチゴのゴロゴロ感を生かしています。
系統的には帝国ホテルのショートケーキに近いかな?
ただ、先程も述べた通り椿山荘ショートケーキはふんわり感が強いし、口どけ感もいい。
DSCN8031gfrew.jpg
とにかく椿山荘のケーキは、どれも大満足でした。
これなら、アフタヌーンティーの完成度が高いのも頷けます。
特に定番系ケーキ類の完成度の高さが、ちょっと異常なレベルでしたね。
では、次回の朝食の記事で椿山荘東京宿泊記は終了です。
ホテル椿山荘東京 (東京都/江戸川橋) プライムクラシックエグゼクティブスイートキング シティビュー  【一休限定】【プライベートセール】新ラウンジ!エグゼクティブスイート~ポイント最大10倍&黒トリュフ香る朝食付

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ