DSCN3407.jpg
有楽町駅のすぐ近く「ザ・ペニンシュラ東京 ブティック&カフェ (東京都・日比谷)」
でランチを食べてきました。
六本木のスウェーデン大使館に用事があったのですが、まだ時間があったのでぶらぶら。
DSCN3406.jpg

ホテル内に入り、左手に行くと階段があります。
しかし、華道家の先生がデザインしたロビーとかいう話ですけど
派手ですね。
DSCN3369.jpg
ここから、地下一階まで階段で下ります。

丁寧に教えてくださったスタッフの方、ありがとうございました。
DSCN3405.jpg
DSCN3370.jpg
ザ・ペニンシュラ東京 ブティック&カフェの入り口です。
ホテルのスイーツやおみやげが買える上に、軽食なども楽しめる。
確か11時40分あたりに到着したのですが、既に3人の方が並んでおりました。
DSCN3403.jpg
ケーキや、焼き菓子などさすがに豊富ですね。
他にも、アルコールやトートバッグまで様々なおみやげが並んでいました。
DSCN3372.jpg
割とスムーズに、席に案内されました。
着席後、桜ワンプレートミールをオーダー。
接客は基本的に女性の方なんですね。
店内は女性客が多かったですが、男性客もちらほら。
DSCN3373.jpg
注文して、のんびりしていたら店員さんが雑誌をわざわざ席まで
持ってきてくれた。
ありがたや。
あ、PENだ。

どうでもいいけど007専用自転車とか出るんだねえ……PENの記事
にあった。
DSCN3395.jpg
桜ワンプレートミールです。
全体的に桜を意識したさっぱりした味付け。
ソースやドレッシング、また色合いで春らしさを演出したらしい

DSCN3388k.jpg
グリルチキンのサラダ。

柔らかいチキンに、甘酸っぱい桜のドレッシングが。
実は、食べ応えがあるサラダでした。
とはいえ、酸味の強い桜ドレッシングのおかげで食が進みます。

DSCN3393k.jpg
意外にも、濃厚なライスコロッケでした。
エビは、ライスの繋ぎみたいな感覚で使用されていた。
実はこのライスコロッケが、一番食べ応えがあった。
このサイズで正解。
DSCN3396k.jpg
揚げたて、なので中のライスがとろりとしています。
DSCN3390k.jpg

薄切りしたローストポークに、甘酸っぱいフォンドボーベースのソース。
やはり、このサイズで丁度食べやすい。
甘酸っぱいフォンドボーのおかげで、さっぱりとしたお味。
ローストポークはしっとりしていたので、いいんじゃないでしょうか?
DSCN3391k.jpg
リコッタチーズとスモークサーモンの桜色クレープ。
甘い味を想像していたら、チーズの味が前面に出ているお料理。

桜の軽いムースは、名前の通り軽めのケーキ。
DSCN3399k.jpg
食後の紅茶。
ミルクは温めてあった。この点だけは残念。

とはいえ全体的に、さっぱり目の味で統一感があって面白かった。
確かに春らしいプレートだと思う。
DSCN3404k.jpg
DSCN3402.jpg
会計は席で出来ます。
これで1500円。サービス料込で1650円。
味はさっぱりしていたけど、なかなかボリュームがあって満足しました。
地下一回のカフェなので、高級ホテルといえど気楽に入れるのが嬉しい。
居心地がいい空間なので、会話を楽しまれるお客様が多いという印象。

ただ、結構お昼時は混むので注意がいるかもしれません。
(待っている間はお店の外に椅子があるので疲れないとは思います)

DSCN3376.jpg
ブティック&カフェは焼き菓子や、ザ・ペニンシュラのグッズなど色々な
お土産を見られるので、なかなか面白い空間です。
お土産捜しついでに、食事を楽しめるのもいいですね。


カフェだから、軽食めいたランチかと思っていましたが、フォンドボーを
しっかり使ったソースなど、なかなか本格的な味付けでした。
ザ・ロビー/ザ・ペニンシュラ東京 【一休限定】通常¥4,485→¥3,600!ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ロビーでメインが選べる3品コースランチ
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ