DSCN7896few.jpg
椿山荘イタリアンレストラン「イル・テアトロ」 で朝食プレミアムブレックファーストを体験!

今回一休を通して【プライベートセール】新ラウンジ!エグゼクティブスイート~ポイント最大10倍&黒トリュフ香る朝食付というコースで利用した朝食レポートです。
DSCN7925gre.jpg

噂の椿山荘名物朝食メニュー「黒トリュフが香るイタリアンエッグズベネディクト」の完成度の高さに、舌がノックダウン寸前でした!!……。

DSCN7880vs.jpg
朝なのに、緊張しながらホテル椿山荘東京のメインダイニング イタリアンレストラン「イル・テアトロ」へ。
最近は帝国ホテル「レ・セゾン」も朝食が頂けるから、メインダイニングで朝食というのもありなのでしょうか??
とはいえ、ブッフェとは違う独特の雰囲気が……
DSCN7941fwe.jpg
廊下から見える眺望。
DSCN7937csa (2)
ちなみにこれが「ご朝食券」。
チェックイン時に受け取れますので、これを持って「イル・テアトロ」 へ行けばOKです。
一休の朝食付き宿泊コースを選択すると、こういう形で朝食券が発行されるんですね。

DSCN7882vsd.jpg
DSCN7883vsdsv.jpg
ディナーの看板がありました。
確か、この時点で緊張がMAXに。
何気に、メインダイニングということで、ドキドキしてしまう。
DSCN7881vsd.jpg
「イル・テアトロ」入口に到着!!
思ったより、シンプルな入口でした。

DSCN7884vsd.jpg
「イル・テアトロ」入口に朝食メニュー表があったので、見てみる。
確か私が頂くにはプレミアムブレックファーストだったよな……
DSCN7884tiyi.jpg

えーっとアメリカンブレックファーストにヘルシーブレックファースト……
おー! 色々な朝食コースがあるんですね。
コンチネンタルブレックファーストなら、割とリーズナブルにいただけるではないですか?

で……今回の一休コースに入っているプレミアムブレックファーストは……
5200円!!??? 朝食に!?
いや、ランチとかアフタヌーンティーなら驚かないけどさ。
最近の朝食の値段が高級化しているというのは本当だったんだな……
いずれにしても、今回は既に宿泊料金に含まれているので少し余裕を持って入店しましたよ。
DSCN7935ger.jpg
店員さんが席まで案内してくれることに。
なんとかく朗らかだが、「キリっ!」と、フォーマルな感じもする。
異常に清潔な店内は、確かにメインダイニングなんだなと思わせる。
イタリアンというよりは、老舗のフレンチレストランみたいなオーラーがあるな。
DSCN7936gre.jpg
DSCN7933fre.jpg
DSCN7934ge.jpg
「イル・テアトロ」の奥に進むにつれて、どんどん豪奢なインテリアになっていく。
入口はシンプルだけど、奥は全然風景が違いますね。
(朝食とはいえ、とんでもない場所に来たなと思いましたよ)
DSCN7885vsd.jpg

なんとテーブルには、チルウィッチのランチョンマットが使用されていました。
(チルウィッチ=ニューヨークを拠点に活動するデザイナー、サンディ・チルウィッチが手掛けたブランド)
DSCN7886dw.jpg
DSCN7923ge.jpg
席に案内された後、改めて注文を聞きにきていただけた。

プレミアムブレックファーストは以下のメニュー構成になっていました。


○プレミアムブレックファースト
・スパークリングワイン または ジュース
(オレンジジュース、グレープフルーツジュース
 または日替わりジュースより1種類)
・タピオカと小豆の冷たいナチュラルヨーグルト
・黒トリュフが香るイタリアンエッグズベネディクト
 白ワインを使ったザバイオーネソース
・挽きたてコーヒー、エスプレッソ、紅茶またはハーブティー
・小菓子

なんと朝からスパークリングワインが出てくるのですか! でも、ここはジュース(日替わりを選択)。
食後の飲み物はもちろん紅茶。

コース系朝食なんて、初めてなので心臓のバクバク感がリアルに高まってしまう……
DSCN7889vfd.jpg
これは……時間の流れがゆったりしたレストランですね……
とはいえ、お客様もそれなりにいるのですが全体的に静かな印象。
DSCN7891dew.jpg
DSCN7892dq.jpg
ジャムとウェイティングフラワー。
あ、そうか。朝食だからジャムがあるんですね。
ただ、たまたまこの日はパンが出ないメニュー構成だったので、特にジャムを使用する機会はありませんでした。
で! このジャムは持ち帰り可能です。
DSCN7937csa (1)
お店の方に申し出ると、丁寧に袋を用意していただけるのでエレガントに持ち帰り可能ですよ。
DSCN7890few.jpg
利用客は外国人や、ビジネス関係など。披露宴関係の方はいなかった気がする。

意外に単独で食事をされている方が多かった。
(複数で朝食をいただく場合、窓際に案内されるパターンが多い)
DSCN7894deq.jpg
窓際に座れば、庭園を一望できる! パブリックダイニングの眺望は、日本屈指と言ってもいいですね。
DSCN7895fwe.jpg
窓際ではない席なら、逆にお花やエレガンスなインテリアを楽しめる!
ベネチアングラスのシャンデリアなど、ヨーロピアン・エレガンスクラシックインテリアは一見の価値アリ。
(インテリアを楽しみたい方は、むしろ窓際でなくてもいいと思います)
そう考えると、窓際でも窓際でなくても、どちらの席も捨てがたい。
DSCN7897fre.jpg
「イル・テアトロ」朝食時のドレスコードについて

面白い事に女性はフォーマルな方が多かった気がします。逆に男性は、普段着の方が多かったかな。
基本的に普段着でもOKだと思いますが、フォーマルに着飾ってもそれなりに雰囲気のあるお店なので違和感はないと思います。

DSCN7898fre.jpg
DSCN7899fre.jpg
正式な名称は忘れましたが、ベリー系のドリンクが届く。
(多分苺系のヨーグルトドリンクだった記憶が)
DSCN7900fre.jpg
DSCN7903frw.jpg
! うわ! 大変な果実感だ!!
これ、もしかして果汁の方が多いのでは?
大変フルーツ感が強烈!
DSCN7901fre.jpg
シャンパンも素敵ですが、日替わりドリンクがかなりお勧めです。
多分これ出来立てですよ……
DSCN7911fw.jpg
タピオカと小豆の冷たいナチュラルヨーグルト
ヨーグルトなのに一品料理として出てきます。

アズキと、タピオカの組み合わせか……
(確かに、あんことヨーグルトって相性がいいからありかと)

石鍋裕シェフお得意のデザート「アリス風ぜんざい」を思い出させますね。
DSCN7912fwe.jpg
DSCN7907few.jpg
タピオカの粒が巨大で、味にインパクトがありました。
香りもいいし、確かにこれは一皿料理のレベルですね。
DSCN7908few.jpg
ヨーグルト系のお料理を、こんな形で食べたのは生まれて初めてかもしれない。
DSCN7910few.jpg
DSCN7904fw.jpg
DSCN7905fw.jpg
ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ……
トリュフのワゴンがやってきました!!!
なんとトリュフを使用したイタリアンエッグズベネディクトだそうです。
DSCN7914ger.jpg
何気に朝食で、こんなパフォーマンスがあるとは思ってもみませんでした!!
DSCN7915ger.jpg
何気にトリュフをカットするパフォーマンスって、生まれて初めてだったりします。
ディナーあたりで将来体験するかと思っていたら、まさか朝食で体験するとは思ってもみませんでした。
DSCN7917rew.jpg
シャ! シャ! シャ! シャ!

スライスされて、散っていく黒トリュフ!
カットしているだけでも、トリュフの濃厚ないい香りがしてくる!


ち、ちょっと待って!!! どんだけ大量にトリュフをカットしてくれるんですか!!
ぜ、贅沢な……

他の席でも、このパフォーマンスが行われていたので、何気にプレミアムブレックファーストを利用する方が多いのかもしれません。
DSCN7916gre.jpg
DSCN7919rwe.jpg
確かパニーニをマフィンに見立てて焼いて、甘みのあるハニーハムとサバイオーネソースを組み合わせた「イル・テアトロ」特製のエッグズベネディクトだとか。
更に黒トリュフをスライスして薫りを強化!
朝から、とんでもないインパクト!!


もちろん美味しかったですが、「香り」が強烈に記憶に残っています!!

ちょっとよそのエッグべネディスクトとは、テイストの違うやり方で仕上げたエッグズベネディクトですね。
味と香りのインパクトが強烈なので、普通にランチやディナーに出てもいいのでは……
DSCN7918rew.jpg
確かに「イル・テアトロ」特製のエッグズベネディクトとスパークリングワインって相性が良さそうだ。
なるほど……優雅さを演出した朝食メニューという訳ですね。
上手いな……。
DSCN7920rw.jpg
卵に貼り付いた黒トリュフが、まるで海苔みたいだ。
なんとなくビジュアルは和定食っぽくもある。
DSCN7921r334.jpg
卵の火の通し方も完璧。
とろーりとした食感が実にたまらなかったです!
DSCN7925gre.jpg
何気に、昨夜イブニングティーで椿山荘特製のローストビーフを食べた時と同じくらいの衝撃でした。
見ての通り、朝から限界までトリュフの香りを楽しめるメニュー。
記事を書いているだけで、はずかしながらよだれが……
DSCN7922t43.jpg
やっぱり、朝食が美味しいって大変な意味があるんですね。
うーん。想像以上に、朝食のコース料理って美味しい!
やはりこの上質な空間と味が楽しめるのは大きいかもしれない。

あと、料理が出てくる流れが実にスムーズ。
ほとんど帝国ホテル「レ・セゾン」やリッツカールトン東京「アジュール45」などでコース料理を食べている感覚だった。
DSCN7926gre.jpg
お茶と小菓子。
ロイヤルミルクティーをお願いしたら、快く引き受けてくれた。
DSCN7928ge.jpg
しかしまあ、実に丁寧に淹れたロイヤルミルクティーを用意してくれて大感謝。
DSCN7929gre.jpg
フィナンシェが美味でした。ほんと、椿山荘ってお菓子もおいし……
しかも量も、丁度いい。

高級感というか、シェフの美学が詰まった朝食だったな。
見た目はシックかもしれないけど、味は圧倒的美味。
イタリア料理 イル・テアトロ/ホテル椿山荘東京 【一休限定】選べる全4品ランチ デザートはワゴンでお好きなだけ グラススパークリングワイン1杯付
DSCN8041gre.jpg
DSCN8042ger.jpg
エグゼクティブスイートに宿泊した感想。
何もかもが美味しかった。
エグゼクティブスイートプランに付いてきた今回の朝食など、食事の点での魅力が巨大。

もちろん、リニューアルしたスィートルームはため息が出る程豪奢で綺麗でしたが。
ローストビーフ、ショートケーキ、イタリアンエッグズベネディクト、紅茶などどれも完璧に近い美味しさ。


椿山荘に宿泊する際は、レストランでもショップでもかなりの美味な料理が用意されている。

DSCN8045ger.jpg
てっきり椿山荘は、クラリカルなインテリアを楽しめるホテルかと思っていたが、美食を楽しむ為のホテルだったんですね。
なんだか、お料理の記憶ばかりが残っている……

黒トリュフが香るイタリアンエッグズベネディクト……美味かったな……。

今回で宿泊記は最後ですが、「黒トリュフが香るイタリアンエッグズベネディクト」は大変美味です。
ですので椿山荘さんに宿泊で利用する際、この神メニューを覚えておいて損はないと思います!
ホテル椿山荘東京 (東京都/江戸川橋) プライムクラシックエグゼクティブスイートキング シティビュー  【一休限定】【プライベートセール】新ラウンジ!エグゼクティブスイート~ポイント最大10倍&黒トリュフ香る朝食付

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ