DSCN3083fsd.jpg

グランドハイアット東京 フレンチキッチンでランチブッフェをいただきました。
画像の通り、サービスが充実したフォーマル重視のブッフェだと思いましたよ。
でも用意してあるのはフランス系家庭料理なので、ホームメイド感のある料理が多いです。
最初から、最後までサービスの方が笑顔だったのが心に残っています。
DSCN3093fsd.jpg
グランドハイアット東京に到着。なんと2階にフレンチキッチンはあるとの事。
DSCN3092sd.jpg
エレベーターでも行けますが、ロビーから直通の階段が用意されています。
DSCN2998htr.jpg
グランドハイアットbbgdvfvfdgd
ここがフレンチキッチンの入口です。
到着したとき、既に複数のお客が入口近くで待っていました。
予約名を確認してもらい、いざ入店。
ここから、ライブキッチン近くの席まで案内してもらえました。
DSCN3085fsd.jpg
グランドハイアットbbgdvf
ここが入口近くの席です。
この席はテラスが見えますね。
DSCN3089fsd.jpg
DSCN3088fsd.jpg
グランドハイアットjyfb
この席はバーのカウンター系? 
DSCN3090fds.jpg
DSCN3091fsd.jpg
グランドハイアットbbgd
ここがテラス席。
南フランスをイメージしたテラスで、夜はバーベキュー料理が頂けるそうです。

DSCN3086sd.jpg
グランドハイアットr


ここから左折
DSCN3087fds.jpg
DSCN3015ds.jpg
グランドハイアットbbgdvfvf
ファッションショーのキャットウォークのような通路……というより、スロープ(坂道)ですね。
ここを一気に突き抜けると、オープンキッチンに到着します。
DSCN3083fsd.jpg
DSCN3016vds.jpg
グランドハイアットbbgdvfvfd
フルオープンタイプのキッチンに到着。想像以上に、コンパクトな空間でした。
DSCN3000ger.jpg
DSCN3061dsc.jpg
意外に、サービススタッフの数が多いのが特徴。
フォーマル性が強いブッフェでしたね。

あと、外国人客も多い。


サラダステーション
DSCN3064fsfwe.jpg
DSCN3065fds.jpg
DSCN3066fsd.jpg
DSCN3014few.jpg
やはり女性客に人気だったのがサラダステーション。
ダイナミックに葉物野菜などを用意してありました。

サービスはフォーマルですが、フレンチキッチンのお料理はフランスホームメイドスタイルっぽいです。
なんとなく、フランスの大衆食堂みたいな感じ。
だからフレンチキッチンという名が付いているのかな。


コールドステーション

DSCN3022gre.jpg
DSCN3021gtr.jpg
DSCN3024ger.jpg
DSCN3023ger.jpg
DSCN3025htd.jpg
DSCN3026hdt.jpg
定番のハム、チーズ、ナッツ類など用意してありましたが。
注目は、冷製スープです。
多分グランドハイアット特製のスープだと思いますが、これが一番の当たりでした。
(この後、パークハイアットに行くのですが、どういう訳かハイアット系ホテルは冷製スープが美味しいと思います。
DSCN3027htd.jpg
この料理の中で実は一番輝いている物は、パンとスープでした。
和食でいうところのご飯とお味噌汁が、一番力が入っているというべきか。
DSCN3028hd.jpg
DSCN3029hd.jpg
スープはこの後、2回お代わり。
DSCN3030hgd.jpg
パンがもちもちして最高でした!
このホテルで焼いたのか、外から持ってきたのかは知りませんが。
このパンは桁外れに美味い。
DSCN3032hd.jpg
DSCN3035hgd.jpg


カービングステーション

DSCN3036fwe.jpg
大麦のパエリア(正式名称は不明)
割と出汁が効いていますが、あっさり味。
DSCN3038das.jpg
DSCN3039fsa.jpg
特製ローストチキン

!!! ローストビーフではなく、ローストチキン??
何気にショックを受ける。
そういえばローストチキンをホテルで食べるのは初めてかもしれない。
DSCN3041eef.jpg
ひたすらソフトで柔らかく、ジューシー。
DSCN3040ge.jpg
外は暑かったですが、意外にあっさり食べられてよかったです。



ホットステーション
フランス製の鋳物ホーロー鍋、ストウブを使用したお料理が並んでいました。
なんとなくですが、これもフランスの食堂めいた雰囲気がしました。

DSCN3050few.jpg
サラミと野菜のペペロンチーノ
牛ひき肉とポテトの重ね焼き
イワシのグリル なすフレッシュトマトソース
白身魚のフライ タルタルソール
DSCN3052fasf.jpg
豚肩ロースのグリル キャベツ
ビーフポトフ
子羊のシチュー
DSCN3051das.jpg
白身魚のフライ タルタルソール
マッシュルームソテー
ラタトゥイユ
DSCN3054fsd.jpg
DSCN3053fsd.jpg
フライドポテト
ブロッコリー
豚肩ロースのグリル キャベツ

全体的に食べてみましたが「サラミと野菜のペペロンチーノ」が、一番完成度が高かった。
パスタではなくペンネでしたが、ドライトマトとサラミの味わいがなかなか深かった。
全体的に素朴なフランス料理といった所か。



デザートステーション
DSCN3007fre.jpg
DSCN3008ge.jpg
いちごのショートケーキ
DSCN3009ger.jpg
ジャンドゥージャとチョコレートムース
DSCN3004we.jpg
ローズとフロマージュブラン
DSCN3003we.jpg
チェリームースリースケーキ
DSCN3002cfwe.jpg
いちごのフロマージュブラン
DSCN3010ger.jpg
DSCN3006ew.jpg
チェリータルト
DSCN3012greerg.jpg
DSCN3013greg.jpg
DSCN3011fw.jpg
一見すると平凡なケーキ類ですが、実に巧みに苺、ベリー系のフルーツをふんだんに使用していました。
通常のお料理よりも、スィーツ系の方が味が勝っていますね。

劇的に美味しいというより、じわじわ後から美味しいと分かるタイプのケーキ類。
DSCN3067sd.jpg
もう見ただけで、ベリーが圧倒的大量に使われているのが分かります。
DSCN3069fsd.jpg
DSCN3070gre.jpg
DSCN3071fs.jpg
一見すると平凡なチョコケーキに見えますが、なかなか味わい深かったです。
技を持っている方々が、あえてホームメイドなスタイルのケーキを作っている感じ。
DSCN3073fds.jpg
DSCN3075fds.jpg
DSCN3079fsd.jpg
なんだろう……家で食べrているというか、ホームメイド感が強いのに、味に関しては技巧の限りを尽くしている。
フレンチトーストとかカヌレがこの日はお目見えしませんでしたが、クラシカルなスィーツの評判が高いのもうなずける。
DSCN3017vds.jpg
ジェラートコーナーも、ホームメイド感が強い。
家で、これからアイスクリームを作って食べよう……そんな気分。

DSCN3019vds.jpg
DSCN3020rgerg.jpg
DSCN3080fds.jpg
ただ、食べ終わったお料理をサービスの方が、即下げにきたり。
はたまた、お料理の説明とかもあったり。
サービスの人員は充実しているので、接客方面では異様に力が入っているのは間違いない。

かといって、しつこいサービスでもない。お客様に応じてそれぞれ対応している感じ。
常に笑顔を絶やさない方々なので、プロ意識の高いサービスの方々だと思う。

ある男性サービスの方に、とことんその節はお世話になりました。
しかもお子様連れの方もいるのに、まるでフォーマルさが崩れない所が凄い。
DSCN3084fsd.jpg
(感想)
フランス風家庭料理を、フォーマルに食べられるのがフレンチキッチンという印象。
一見平凡な家庭料理ですが、妙にマニアックなお料理も隠れていたりします。
やはり普段食べるパンや、スープ力が入っているのかな。

個人的に通常のお料理よりも、スィーツの方が味が上だと思う。
通常のお料理は30%、スィーツに70%の力を注ぐとフレンチキッチンを楽しめるのでは?
フレンチ キッチン / グランド ハイアット 東京 ランチ 【平日限定】選べる1ドリンク付!前菜やメイン、デザートも!約50種ランチブッフェを堪能 

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ