DSCN4335.jpg
帝国ホテル東京 地下1Fにあるフレンチレストラン
「ラ ブラスリー」に行ってきました。
怖い……ここが帝国ホテル……
生まれて初めてきた、帝国ホテルの迫力に圧倒されまくり。
帰りたい……怖いよ……
どうもランチの場合、いきなり予約無しで行くと5500円の
コースだった様だ。
一休コムで予約しておいたので、3900円で済んだのはありがたい。
【おすすめプラン!】 通常料金5,500円→特別料金3,900円! メ
インディッシュを選べるランチコース
お一人様 \3,900(税サ込)

(ついでに、一休で予約してからの方がスムーズに注文できて
リアルに助かった。やっぱり信用ある旅行サイトなんですね)

DSCN4324.jpg
こ、ここから地下に入るそうだ。
先を行くと、レトロな手動の? 回転ドアとかあって、歴史を
感じさせる。
優しそうだけど、強そうな警備員のおじさん。御苦労さまです。
DSCN4342.jpg
こ、ここから地下に入るそうだ。
先を行くと、レトロな手動の? 回転ドアとかあって、歴史を
感じさせる。
優しそうだけど、強そうな警備員のおじさん。御苦労さまです。

丁度、開店時に到着。おお、フランスのビストロみたいだ。
しかも地下で少し薄暗く、なんだか隠れ家みたいな雰囲気。
名前を告げると、笑顔で案内される。
緊張度1000%

内心とんでもないとこ、来ちゃったなあと思う。
心臓がバクバクしてしまう。
DSCN4346.jpg
11時30分に開店直後の店内の様子。
この後、一気に来客があり店内は満員人になる。

多分自分がこの空間において、最年少だ。
さすがに年配の方や女性客の方が多いかな?
あとビジネスマンとか。


古き良き、フランスの食堂ってこんな感じなんだろうな。
この時点で、多少リラックスできた。
なんとなく暖かい雰囲気の店内が、緊張を和らげる。
DSCN4397.jpg
メニュー表を渡される。
なんか、レトロでかっこいいメニュー表。
トラデッショナルホテルだって。
DSCN4392.jpg
一休コムで3900円のコースを予約したおかげで、Cの5250円の
セットが食べられると説明を受ける。
なるほど、ネットで予約してからの方が確かに得ですね。
しかも、迷わなくて済むし、
前菜 スープ メイン一品 デザート コーヒーがいただける。
DSCN4391.jpg
スープは帝国ホテル伝統のダブルコンソメ、オマールエビのビスク、本日の
スープから選択可能。

伝統のスープ! 伝統! 心が躍るね!!

帝国ホテルのコンソメスープに惹かれて、それを選択。
伝統……どんな伝統を、私に見せてくれるの?
DSCN4390.jpg
メインは4種類の中から選択可能。

「スズキのロースト リゾットを添えて」で決まり。
コラーゲンたっぷりの豚肩ロース 豚足のクロケットにも惹かれたけど。

若鶏のクリーム煮とか、クロケットは家でも食べれるのでパス。
(いやまあ、味は別格なんだろうけどね)
DSCN4349.jpg
さて、パンが運ばれてくる。
しっかり酵母で発酵させた味がして美味しかった。
少し固めに焼いているのかな?
おかわり自由だった。
DSCN4351.jpg
前菜はサーモンとチーズのパテ。ニンジンとなすのテリーヌが土台になっていた。
(料理名はうる覚え。正式名称は別にある)

しっかり冷やしたサーモンのパテを、焼き立てのパンに乗せて食べると美味しい。
全体的に爽やかな印象。
DSCN4354.jpg

「帝国ホテル伝統のダブルコンソメ」
見たこともない黄金色に、ショックをうける!
お野菜もひし形に切ってあって、かっこいい。
仕上げにシェリー酒を使うそうだ。

さあ、ここからがクライマックスの始まりだ!
DSCN4364.jpg
口に含んでみる。
「おおお! 人生勝利の味だ!」
美味い……問答無用の美味さだ。
濃厚だけど、飲んだ後あっさり感がある。

塩味は控えめなのに、コンソメの濃厚さが全面に出ている。
一度とったスープで、更にスープをとる手法だとか。

こんなの、家ではとても作れない。

うーん、もうこれで3900円の価値があると思った。

DSCN4370.jpg
「スズキのロースト リゾットを添えて」

おいおい、なんだよ? この見事な焼き色は?
口に含むと、大量の肉汁が!

まるで、脂の乗ったうなぎみたいじゃないか?
ここまでお魚にボリューム感を感じたのは初めてだ。

リゾットはチーズとワインらしき酸味が効いていて、
これまた爽やか。
お米の芯も、わずかに残していて絶妙の歯ごたえ。

DSCN4367.jpg
リゾットとスズキの仕上がり時間が、同時じゃないと難しい
味わい。
リゾットの中のお野菜の火の通し具合が絶妙。
凄い。
素晴らしい。
パーフェクトだ。
DSCN4378.jpg
デザートは5種類から、欲しいだけ選べる。
葛藤しましたよ……だって周りは2種類位を選ぶ方がほとんどじゃない
ですか?
すいません。
4種類お願いしてしまいました。
ミルフィーユに、フルーツのタルトに、二層仕立てのモンブラン。
DSCN4379.jpg
そして、帝国ホテル伝統のプリン。
甘さがしっかりしている上に、上品。
お菓子の基本を極め切ったお味。
濃厚なクリーム&サクサク感のあるミルフィーユ!
フルーツが新鮮な、タルト。
モンブランのねっとり感。

プリンは卵感が全面に出ていて、良質な一品。
天国や。
DSCN4384.jpg
DSCN4389.jpg
DSCN4383.jpg

コーヒーが、淹れてで香ばしい。
スイーツに合わせて濃く淹れてくれたそうだ。
やばいなあ、こんなにスイーツが美味しいとコーヒーがこんなに
美味しいんだ!
普段紅茶ばかりだけど、この日ばかりはコーヒーを楽しみました。
この変で緊張も完全に消えて、店員さんと会話を楽しめるレベルに。
さりげないサービスも、なかなかいいものですね。
さすが帝国。

このボリュームで、3900円なら問答無用にお得。
その上、クラシックなフレンチを思う存分堪能出来る。

お店を出る頃には、完全にリラックス&満足している自分がいました。
ラ ブラスリー/帝国ホテル 東京 【おすすめプラン!】 通常料金6,410円→特別料金4,000円! メインディッシュを選べるランチコース

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ