DSCN4492.jpg
帝国ホテル 最上階クラブラウンジ アクアでいよいよアフタヌーンティー
です!

さて、クラブラウンジアクアに入ると、満員なので驚きました。
「うわあ、なんか奥様方とか、重役っぽい方々がいっぱいだなあぁ」
30代の若造である自分が、間違いなくこの空間においてはお子様状態。
しかも、なんだ? この落ち着いた上品な空気は?

とにもかくにも、予約席に着席。
一休でぎりぎり最後の席を予約した為、なんとか入り込めた。
本当に人気があるんだな、と実感。

DSCN4437.jpg

ところでこのクラブラウンジは日本紅茶協会から、おいしい紅茶の店
という認証をいただいているそうです。
紅茶を楽しみに来た、私にとってこれは期待してよいかも。
ええ、とにかく美味しい紅茶さえ飲めれば幸せな男ですので。
DSCN4443.jpg
席に座る。あ、なんか古そうな木製のテーブル。でも、重厚感があって。
なんだか、古い図書館に来た気分に。
とりあえず、窓際に座れた。
予約を入れなかったら、ちょっと無理だったんだろうな。
(まあ、消火器が近くにあったのはご愛敬)
DSCN4446.jpg
おお! 目の前に日比谷公園が!
なんだこりゃ? 私はただ美味しい紅茶を飲みたくてここに来ただけな
のに。
なんというご褒美。


これが帝国アフタヌーンティーにおける、眺望!
この景色を楽しみつつ、紅茶とスイーツ、スコーンをいただくだと!?

地上いた時はあんなに急がしそうな車の列が、ここから見るとまるでミニカー。
強烈な非日常性に、強いショックを受ける。

DSCN4442.jpg
今回一休さんで、帝国ホテル最上階 本格英国式アフタヌーンティー
通常3,465円→特別料金3,200円のコースをネットで予約した。

ところで、私は牡蠣アレルギーとネット予約に記載したのですが。
帝国ホテル側は、そのことについて私に確認と、説明をしてきた。

確か「本日のアフタヌーンティについて、牡蠣は使用していない。
ここ数日調理場において牡蠣は使用していない事」
その旨をきちんと料理長に確認をとり、わざわざ私に説明してくたのだ。

凄い…・…ここまで、きちんと食物アレルギーについて調べて解説して
くれるのかよ。
しかも、青いファイルを見ながらきちんとした説明を受ける。
(恐らく私のデーターが、クラブラウンジアクアにおいてデーターベー
ス化されているのだろう)
さすがに、きちんとしているんだな……さすが帝国。すごいぞ帝国!
DSCN4441.jpg
紅茶のメニューを見てみる。
ダージリンなどのスタンダードな紅茶。
そして、フレーバーティ、ハーブティなどの王道コース。
とりあえず、アフタヌーンティのコースなら何度でもお代りが可能な訳だ。

コーヒーやカプチーノ、エスプレッソもあるんですね。
へえ。
DSCN4440.jpg
DSCN4456.jpg
おおお、来やがったな! 三段トレイ!
簡潔な英国式アールデコスタイルというやつですか?
サンドイッチ、スコーン、スイーツの順に配置。
そうか、下から順番にお食べなさいという事か?
ルールにのっとった、基本を守りつつも上品な印象。
とうとう人生、三段トレイと初対面。
「これ、全部私が食べてよいのでしょうか?」
紅茶の為にここまで、する贅沢。
たまりませんね。


DSCN4464.jpg
海の幸と旬のフォカッチャ。(今回はエビとトマト)
パーキーパストラミとクレソンのロールサンド
春野菜とブラックオリーブのキッシュ


とりあえずしきたりどおりに、サンドイッチ系からいただきました。


とりあえずしきたりどおりに、サンドイッチ系からいただきました。
エビとトマトのフォカッチャが、まるでパスタのようなさわやかさ。
ロールサンドが口の中でとろけるー!
美味いけど、本当に味を楽しむ為の大きさなんだなあ。
どうでもいいが、ピクルスの酸味が強烈!!

なんで、こんな強烈な酸味を持ったピクルスが!?
DSCN4460.jpg
ブリオッシュが柔らかい!
スコーンは基本に忠実だけど、小麦のほくほく感が紅茶に合うなあ。
しかし、クロテッドクリームが余ってしまう……
足りない……あと二個はスコーンが欲しい!!
たった二個なんて殺生な!
つぶつぶブルーベリージャムが食べ切れないじゃないか!
しっかし、帝国はパンとかスコーンとか粉物が本当に、美味い。
DSCN4473.jpg
まるで雲の様なババロア……ふんわりしていて、美味いなあ。

ショートケーキは生地が繊細。そうか、これが帝国のショートケーキ
か!
んーー、サンドイッチ系は野菜がふんだんで、スコーン系は小麦が
香ばしい。
スイーツ系は基本に忠実だけど、味の完成度が高い。
なるほど、要するに帝国ホテルのランチを食べている時に感じたけど
基本を守りつつ、味に少しずつアレンジを加えているんですね。
確かに英国といえば英国だけど、若干イタリアンなサンドイッチだっ
たし。
DSCN4445.jpg
ペニンシュラが見えますね。
何もかもが夢の舞台。
ここで、お茶を楽しみつつスイーツを……な、なんという罰当たりな……。

では次回は紅茶、サービス編と言う事で。
帝国ホテルの完成度の高い、ハイレベルなサービスを紹介します。
インペリアルラウンジ アクア/帝国ホテル 東京 【一休限定】帝国ホテル最上階アフタヌーンティー!アミューズ&スープセット!通常料金3,960円→3,600円

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ