DSCN5176.jpg
DSCN5168.jpg
マンダリンオリエンタル東京へ、アフタヌーンティーをいただきにまいりました。
随分アフタヌーンティーの評価が高いそうで。


だったらさぞや、美味しい紅茶をいただけるのでは……と期待して来ました。
地下鉄の三越前から歩いていけばよいものを、なぜか東京駅から歩く羽目に。
青空の下で楽しめるかと思ったらまさかの雨!
雨のマンダリンですよ。
(逆に貴重な体験になってしまった)
まあ、いいさ。美味しい紅茶が飲めるなら雨の中でも歩こうじゃないか。



しかし、歴史的建造物が多い場所にあるホテルなんですね。
日本銀行とか、三越劇場とか。

まあ、いいさ。美味しい紅茶が飲めるなら雨の中でも歩こうじゃないか。

高層階のビルだったので、空を見上げれば雨でもビルの位置が分かる。
しかし、シャングリ・ラといい、本当にこのあたりは高層階で楽しむアフタヌーン
ティー形式が多い。
(とくに高層階での眺望を、狙っている訳ではないのだけれど)
DSCN5169.jpg
三井タワーの高層階にあるんですね。
てっきり、ビル全体がマンダリンオリエンタルかと勘違いしていました。
まあ、いいや。
とにかく紅茶でも飲もうと思い、ビルの中に。
DSCN5175.jpg
DSCN5029.jpg

ビルの中に入りこんだら、やたら高級感のある入口が。

アメリカン・アカデミー・オブ・ホスピタリティー・サイエンスの
6つ星ですか。
なんですか? この非日常的な入口は?
なんで紅茶を飲みに来ただけなのに、こんな高級感に包まれるのか。
DSCN5164.jpg
あ、ザガットの盾だ。
そうか、ザガットが認めたホテルの紅茶ってことになるのか。
期待していいかもしれない。
DSCN5163.jpg
とりあえず1Fのエントランスらしきところに到着。
その瞬間、笑顔で女性スタッフの方に声をかけられる。
アフタヌーンティーを予約してきたと告げると、エレベ
ーターを手で案内してくれた。

さすがに、対応が早い。
DSCN5034.jpg
エレベーター乗り場の近くに、巨大な壺が……。
なんで???
どうもマンダリンオリエンタル東京のインテリアは、巨大なオブジェ
が多くて面白い。
DSCN5160.jpg
コンシェルジェのようなお付きの人が付いた、社長夫妻とエレベーターで
一緒になる。
(30~38階まで、高速エレベーターで移動)
なぜか、話しかけられたので愛想笑いした。
うーむ、シャングリラはではアラブ人。今度はお付きの方がついた社長夫
妻か。
凄い世界だ。
ボタンの横には、メタリックプレートに施設名が刻んであったので便利。
DSCN5035.jpg
マンダリンオリエンタル東京のエレベーターには、なんと椅子が備え付けてある。
高層階まで若干時間がかかる為だろうか?
(逆に、途中で止まらないので早い気もするが)
DSCN5039.jpg
38階に到着。
ロビー近くは照明が明るい空間なんですね。
DSCN5040.jpg
ミシュランで有名な、シュール・ムジュール・パー・ティエリー・マルクス
(Sur Mesure par Thierry Marx)氏のフェアが偶然行われていたようだ。
おお、かっこいい!!
なんか知らんが、感動してしまった。
DSCN5042.jpg
ここがロビーで、宿泊の際受付するのか。
オリエンタルなファブリックを使用した、3シーターのソファーや
ラウンジチェアが設置されている。
DSCN5151.jpg
ラウンジソファーか。
一見するとオリエンタルだけど、結局はEUデザインのソファー
構造。
なるほど……。
DSCN5153.jpg
ドリアンをイメージした、サイドテーブルだろうか?

DSCN5154.jpg
DSCN5156.jpg
高層階なのに、吹き抜け構造?
まるで1Fにいるものと勘違いしてしまう。

DSCN5155.jpg

ふーん、クッション性がありそうだけど随分と座高が低そうな
チェアやソファーなんですね。
チェアやソファーの脚が、極端に低い。
何気に流行を取り入れた、家具なんだなあ。

レザー系ではなく、ファブリック(生地)でオリエンタル感を
演出している訳か。

ラグマットも、クッションに使われているファブリックも上質
そのもの。


いつもの癖で、ついつい家具に見入ってしまった。


とまあここで寄り道してもなんなんで、ロビーラウンジに向かい
ました。

DSCN5045.jpg
いよいよオリエンタルマンダリン東京38階の、オリエンタルラウ
ンジ入口に到着。
もっと豪華で、オリエンタルだけど硬い感じのインテリアかと思って
いたら、大変上質だけどやわらかい雰囲気のラウンジで心が穏やかに
なる。
なるほど、居心地はよさそうだ。


予約した名前を告げると、丁寧に奥の窓際席に案内される。
(荷物はクロークに預けた)


ちなみに、席は12:00~14:30までの窓際で電話予約した。
(またしても、電話応対の男性がえらく親切でわかりやすかった)
窓際でなかったら、時間制限はないらしい。

とりあえず、15:00から用事があったので窓際にしておきました。
では次回スコーン、サンドイッチ、スィーツスタンドのレビューを。
オリエンタル ラウンジ/マンダリン オリエンタル 東京 【窓際確約】7444円→4600円!1ドリンク付アフタヌーンティーを38階からの眺望と共に【平日15~16時来店】

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ