DSCN5709.jpg
インターコンチネンタル東京ベイにアフタヌーンティーしに行ってきました。
最近出来たニューヨークラウンジから、大変面白いアフタヌーンティーが
いただけると聞いて、思わず予約。
(結果的に大変ユニークなアフタヌーンティーで実に楽しめました)
そうかここは浜松町駅から、送迎バスが出ているんですね。
なんか旅行でバスをみると、変に興奮しませんか?
個人的にバス独特の香りが、結構好きなのですが。

いままで、ホテルの送迎バスに乗った事がなかったのでちょっと感心して
しまいました。
なるほど、ブラックなバスなんですね。

とりあえず、駅から直結している様なホテルではないですが、思ったより簡単
に浜松町駅から行くことができたので、行き方をメモしておきます。
DSCN5701.jpg
浜松町駅隣の世界貿易センタービル1Fから、乗ることが出来ます。
この日は5番窓口から乗れました。
意外に乗る方は多くてびっくりしました。
利用客が本当に多いのですね。

(バスの出発時刻も表記されています)
DSCN5703.jpg
なんだか遠足みたいな気分に。
内装はホテルのバスらしく? やはりブラック系。
数分程度で到着。
浜松町駅から、それほど離れていないんですね。
(歩いたら、結構な距離だとは思う)

残念だ。
もっとバスに乗っていたかった……
DSCN5712.jpg
DSCN5715.jpg
到着。
なんだか、異様にピカピカした綺麗なホテルなんですね。
改装が終わったばかりらしく、新築感があります。

とはいえ、落ち着いた感もあるかな。
3名程度のホテルマンが一斉に礼をしながら、バスをお出迎え。
(なんかしらんが、恐縮してしまった)
DSCN5720.jpg
DSCN5724.jpg
アフタヌーンティーが始まるまで、若干時間があったので海に。
うーん、80年代とかここはデートスポットとかで有名だったん
だろうなあ。
子供のころにウォーターフロントとかいう単語を良く聞いたけど
こういう場所の事だったのか……80年代の風俗史は奥が深い。
DSCN5727.jpg

しかし、さすが平日。のどかな海ですね。
まさかアフタヌーンティーをいただきに来て、潮風を楽しめるとは。

東京駅周辺のアフタヌーンティーだと、東京スカイツリー大会に
なりますけど。
こちらは、ベイブリッジですか。
DSCN5711.jpg
ロビー内にも、受付や案内の方がいらっしゃるのでスムーズな応対
をしていただけます。
ごめん……こんな豪華な処だとは知らなかった。
インテリアにひたすら、気合いが入っている。
予約時、もっとのんびりしたホテルだと勘違いしてしまった。
DSCN5755.jpg

江戸の地図を記した金屏風でした。
玄関の正面に配置されています。
DSCN5828.jpg
ロビーには数々のラウンジチェア&ソファが配置されていました。
DSCN5752.jpg
ロビーは、数多くのゲストで活気に満ちています。
家族連れ、ビジネス客、外国人。
DSCN5746.jpg
背もたれが、巨大なラウンジチェア。
大変インパクトのある、家具が多いですね。
DSCN5742.jpg
ちなみにここのソファーに座っていると、帰りのバスやタクシーなどの
案内もあって便利です。


クッションが深く、身を思う存分預けることが出来るソファーでした。
DSCN5737.jpg
ちなみに今回アフタヌーンティーをいただいたニューヨークラウンジは
玄関から入って左手にあります。
1Fでいただくアフタヌーンティーという形になります。
DSCN5736.jpg
ここはザ・ショップ ニューヨークラウンジ ブティック。
1Fロビーフロアーにあるスィーツやパンのお店です。
丁度オープン前の時間帯で、パテシエさんたちが、出来たての
スイーツを用意していました。

遠目からみて、なかなか美味しそうなお菓子が見えて思わず
よだれが。
DSCN5734.jpg
ここのロビーは、なんと全部椅子のデザインが異なりますので
座り比べても面白いのでは。
(自分の様な椅子好きには、実にたまらない空間)
DSCN5732.jpg
ちなみに、ホテルマンの方がベルを鳴らしながら帰りのバスの
案内をしてくれますので、帰りも非常にスムーズにバスに乗車でき
ます。

やっぱり海外旅行者や、飛行機を使用するゲストの為に考え抜かれたホテル
なんでしょうね。
これらのソファーを利用して、体を休めるゲストが数多かったのが印象
的でした。

さて、今までにないユニークなアフタヌーンティーにこの後遭遇するの
ですが。それは後の記事で。
ニューヨーク ラウンジ by インターコンチネンタル 東京ベイ 【寛ぎ時間】アフタヌーンティー お好み茶葉への交換&選べる特典 最大5,877円相当→3,960円 (平日)

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ