DSCN6346.jpg
DSCN6436.jpg
パークハイアット東京デリカテッセンへ行ってみました。
パークハイアットの1Fにこんなデリ&カフェが新宿に隠れているとは
思いませんでした。
チーズや、美味しそうなスイーツが綺麗に陳列されているのですよ。


しかしこの場所は良質の食料品と、日用品の宝箱でもあるのです。
あまりに? 使えるグッズが多かったので記事にしてみますね。
DSCN6348.jpg
DSCN6349.jpg
しかし、ここの見どころはやはりこの道化師達ですね。
思わず見惚れてしましましたよ。
正に新宿の隠れ家的なカフェ。

ここまで不思議なインテリアのカフェは、都内でも珍しいのではないでしょか?
DSCN6337.jpg
とりあえず、2Fのエントランスからデリカテッセン内に入ってみる。
最初は、何か人形展でもやっているのかと勘違いしてしまいました。
DSCN6339.jpg
なんとデリカテッセンで、あのパークハイアットのマスコット
「カッツィー君」を購入できるのですね。
販売価格は3万でした。
(家の魔除けに一つ欲しい気がします)
DSCN6342.jpg

シナモンハニーやジャムなどの、お土産も充実。
しかも、日本各地の名産品をパークハイアットブランドとして販売
していました。
DSCN6343.jpg
DSCN6344.jpg

ポーランド産のキュウイジャムや、イタリアのブラッドオレンジジャム
というのも初めてみました。

結構多国籍に、揃えてあるんですね。
DSCN6345.jpg

ティーバッグや塩など、それ程高くない価格で普段用の日用品的な
食品も売られていたりします。
パークハイアットのおみやげ? というからには、さぞや高価な品
が並んでいると思っていたのですが。
かなり意外です。

DSCN6437.jpg
なんと竹製のカッティングボード(まな板)です。
チーズやバケットを切るのに使えるそうな。

DSCN6438.jpg

バニラ&クリームビスケット。
素朴なお菓子も置いてあります。

DSCN6439.jpg
ギフト用に、パークハイアットデリカテッセンデザインカップ類が
売られていました。
DSCN6442.jpg
なぜか、あられやおせんべいなど。
でもパークハイアットグッズなんですよね。
つまり「パークハイアットおせんべい」
つくづく懐の深いホテルなんだなあと思います。

DSCN6341.jpg
ところで一番気になったのは、パークハイアット東京デリカテッセングッズ
の中で、エコバッグや保冷バッグなどが充実していた事です。
(なんとパークハイアットエプロンには驚いた)

至急保冷バッグが欲しかったので、折り畳めるサイズを即購入。

DSCN6463.jpg
というわけで?
このパークハイアットデリカテッセンのクールバッグなんですけど。

やっぱりデリカテッセンのアイスクリームを運ぶ為の? 仕様なんです。
両側に持ち手があるので、食べ物を持ち運ぶ時全然ずれない。



で見た目もカジュアルなんですが、一番気に入っている所は冷却用の
氷がなかなか溶けない事ですね。
やたら見た目よりも機能性重視。
使わない時は、エコバッグみたく折り畳んでおけるのもありがたい。


まさかこんなにフォーマルにもプライベートにも自由に使える、保冷バッ
グが手に入るとは思わなかった。
500282i10000149.jpg

本来はサラミやチョリソーなどのパークハイアット東京デリカテッセン
シャルキュトリー(肉加工食品)を詰める為に使われるオリジナルグッズ
なんですね。

デリカテッセンコレクションのクールバッグMモデルだと、購入後初めて
知りました。

保冷性能がいいのも、なんだか納得。
DSCN6462.jpg
パークハイアット東京 デリカテッセンのロゴが。
なんとなくニューヨーク色が濃いデザイン。

DSCN6458.jpg
開けてみると分かるんですけど、異様に断熱材の網目が細かいのです。
私が普段使用している保冷バッグよりも、なぜか保冷性能が高い。
使い勝手重視のバッグなので、普段の生活に取り入れています。
ホテルブランドのバッグって普通なんだろうな……と思っていたん
ですけど、見事に裏切られました。

大変高性能です!
DSCN6455.jpg
ぶっちゃけ、こういう大きくもなく小さくもない手ごろなサイズの
保冷バッグをずっと探していたんだよね。
使わない時も、折り畳めばいいので収納も楽。

さすがに本格的な、クーラーバッグには負けるけど。
お気楽にジュースを放り込んで、ついでに氷をいれておけばお気軽に
冷えた状態で楽しめるのが嬉しい。


まあ季節が季節なので、アイスクリームの運搬がメインだけどね。
アイスクリームって保冷バッグの性能がもろに出るし。
(小さなドライアイスをお店でもらえば、かなり安心)


猛暑の中で、食料品を運ぶ際なんでか? 即戦力として活躍中のこの
パークハイアットのクールバッグ。

一個持っていると、日常生活で凄い助かります。

ピーク ラウンジ/パークハイアット東京 【一休オープン記念グラスシャンパン付】人気のアフタヌーンティーが優待料金で登場【3,600円相当割引】

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ