DSCN8003.jpg
ペニンシュラにアフタヌーンティーをしてきました。
ロビーに人が溢れていますね。
ペニンシュラのロビーはいつもこんなに混んでいるのですか?
外は雨なのに、大変な数のお客様です。
DSCN7946.jpg
ザ・ペニンシュラ・イン・ピンク クラシックアフタヌーンティーセット。
なんとピンクリボンをテーマにした、アフタヌーンティーでした。
しかし、これは活気があるアフタヌーンティーですね。
周囲の雑踏が凄い事になっている。
DSCN7959.jpg
お皿がペニンシュラのPのロゴになっていました。
上にナプキンが置いてあった記憶が。
ちなみにここのロビーの照明は、一応本が読める程度には明るいかな。
とはいえ、本が読みにくい環境。
DSCN7953.jpg
DSCN7960.jpg
ドイツの老舗洋食器ビレロイ&ボッホを採用。
しかもペニンシュラのロゴ入りなので、特注品だと思われます。
DSCN7954.jpg
英国シェフィールドのカトラリーでした。
と言う事は、ペニンシュラロビーの銀食器は全てシェフィールド
製かな?
アンティーク銀食器としても愛されている、ブランドですね。
どうりで、どの食器も風格がある訳だ。
DSCN7952.jpg
カップ以外の茶器は、全て銀食器製なのが渋いですね。
しかも、結構使われていて風格を感じました。
DSCN7951.jpg
DSCN7978.jpg
取っ手のカバーが、多角形でかっこいい。
しかし実際自分で持ってみたら、結構熱い。

やはりここの紅茶は、スタッフ様に注いでもらうに限る。
DSCN7979.jpg
逆に考えると、ペニンシュラの紅茶はきちんと高温で淹れていると
いう事か。
紅茶の茶葉はペニンシュラオリジナルだそうですよ?


ちなみにお代り自由です。
茶葉の種類を交換する度に、銀食器やカップが交換されていく贅沢さを
味わう事が出来ます。
DSCN7958.jpg
DSCN7957.jpg
しかし、間接照明と巨大な柱が組み合わさった巨大なロビーですね。
圧倒されます。
ある意味ここのアフタヌーンティーは、おしゃべりするにはもって
こいの場所なのでは。
DSCN7955.jpg
チェロとピアノの伴奏が始まりました。
随分高い場所で演奏するんですね。
しかも、おしゃべりの声と演奏でざわめきがピークに。
これは活気があるなあ。
DSCN7966.jpg
実はペニンシュラのロビーって、席同志が大変近いのです。
でもって天井が高いので、空間を広く感じられる様な工夫が
してあります。
しかも宿泊客が通行する通路が、ロビー内を貫通している
ので、騒がしいといえば騒がしい。
祭り系が好きな方にはもってこいのアフタヌーンティーと
言えるでしょう。
DSCN7963.jpg
DSCN7961.jpg
絨毯は赤系のデザインでした。
DSCN7967.jpg
紅茶は、大変熱々でした。
一応地下のショップでも茶葉が買えるそうですよ?
DSCN7970.jpg

DSCN7971.jpg
ラズベリーとホワイトチョコレートのムースや
リバーブのタルト
グレープフルーツのタルトなど、酸味が強いスィーツ
が印象的でした。
ピンクリボンなどのテーマに沿ったスィーツですね。
DSCN7972.jpg
スコーンは2つ
プレーンとレーズンのオーガニックスコーンだそうです。
DSCN7973.jpg
DSCN7995.jpg
DSCN7993.jpg
小エビとエッグサラダのラップロール
コンビーフとローストしたビーツ
レモンクリームのサンドイッチ
ここのサンドイッチはスパイスを利かせていて面白かった。
このあたりがペニンシュラなのかな。
DSCN7992.jpg
マリネしたサーモンと大根のカクテル
なんと大根のピクルスですよ。
このお漬物風のサラダが、紅茶に合ってちょっと驚いた。
DSCN7987.jpg
DSCN7986.jpg
なんというか、特に奇をてらわずに基本を押さえたアフタヌーンティーだと
思います。
DSCN7982.jpg
ザ・ペニンシュラオリジナルクロテッドクリームとラズベリーの
ジャム添え
DSCN7980.jpg
DSCN8001.jpg
ひっきりなしに、人が往来する様子を見ながらアフタヌーンティー
を頂く。
なんとなくだけど、ある意味ホテルらしいアフタヌーンティーだと
思います。
ホテルの雰囲気を楽しむ為のアフタヌーンティーと言えばいいのか。
DSCN8003.jpg
静かなアフタヌーンティーを楽しみたい方には向いていないかもしれません
が、積極的におしゃべりしながらアフタヌーンティーをいただきたい方には
うってつけの場所かもしれません。

ついでにここは、女性スタッフが実にきびきび接客してくださったので、安心感
がありました。
とりあえずペニンシュラに飛び込みでアフタヌーンティーを要望の方は、エントランス
のスタッフに一声かければ、スムーズに対応していただけると思います。
ザ・ロビー/ザ・ペニンシュラ東京 【平日限定】英国式クラシックアフタヌーンティー!25種のティーセレクションをお好きなだけ!¥4485→¥3400

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ