DSCN4760.jpg
と言う訳で、英国ミシュランシェフ ギャリー・ローズ氏による
アフタヌーンティーイベント「Rhodes Across Tokyo」の続きです。
英国観光庁の要請を受けて、日本にやってきたシェフらしい。
星の数は、なんと6つ!

そんなシャングリ・ラ ホテル 28階のロビーラウンジで行われたイベン
トですが、やはりいつものシャングリ・ラのアフタヌーンティーとは趣
が異なっていました。
思う存分、英国感を楽しめましたよ!
DSCN4847.jpg
DSCN4799.jpg

なんとアフタヌーンなのにコース仕立て!
テーブル席に座って、お茶を飲んでいたら早速サンドイッチと、フィッ
シュの揚げ物、トーストとかがやってきました!
DSCN4759.jpg
DSCN4767.jpg
おなじみのシャングリ・ラ仕様のノリタケ製カップ。
しかし不思議だ……いつものエキゾチック感より英国感
がある様な気がしてしまう。
英国イベントの場合は、こういう空気になるんだ……
DSCN4766.jpg
DSCN4772.jpg
Rhodes Across Tokyo
トラディッショナル イングリッシュ アフタヌーンティー!
おおお、伝統的な英国アフタヌーンティー!
良く考えたら本場英国のアフタヌーンティーって、初めての経験だった
りする。
普段英国人が食べているアフタヌーンティーに近かったりするんだろうか?

DSCN4773.jpg
キャセイ パシフィック航空が後援しているのか。
英国政府関係者らしき方もちらほら……
むむ。
DSCN4768.jpg
どうでもいいが、椿山荘、ペニンシュラ、パークハイアット
パレス、マンダリンオリエンタルに続き、またしても雨が降
って来た。
アフタヌーン雨伝説更新中。
とうとう、シャングリ・ラにまで雨を降らせてしまった。
私はアフタヌーンティー中、雨を降らせる事に関しては自信がある。
DSCN4769.jpg
DSCN4770.jpg
テーブルセッティングは、気合十分。
ウエルカムフラワーといい、完璧すぎる。
DSCN4784.jpg
DSCN4786.jpg
ワゴン台も、今回はフル稼働していました。
確か、15:30あたりの画像。
DSCN4788.jpg
スタッフの方からお茶を勧められたので、
とりあえずシングルエステートアッサムをいただく。
その間あちらこちらの席に、次々とトレイが運ばれていくから
驚く。
こんなに頻繁にトレイが運ばれる光景は、初めてだ。

DSCN4792.jpg
DSCN4811.jpg
下がスティルトンチーズのトースト
青カビチーズのトーストですって!
このトーストが凄かった!
食べると、チーズがジューシーで美味しい!
DSCN4812.jpg
DSCN4814.jpg
スコッチサーモンとパセリのフィッシュケーキ
レモンクレームフレッシュをソースにしていただく。
なんか、細かくしたさつま揚げのコロッケみたいな
なつかしい味だった。
DSCN4815.jpg
英国サンドイッチセレクション!
ジューシーなローストビーフのサンドイッチ!

レモン香るチキン!
肉厚でジューシーだった。

備え付けのホースラディッシュをお好みでローストビーフに付けて食べる。
なるほど、英国伝統のローストビーフをサンドイッチで食べられるんです
ね。確かに伝統的な、サンドイッチだ。
味はしっかりまとまっていて、実に美味。
これだけ肉厚なサンドイッチは初めての経験。
DSCN4816.jpg
うずらの卵とクレス&マヨネーズ
レモン香るチキンといい、なんか見えない所で異様に凝っている
のが分かる……鶉の卵って、サンドイッチに出来るんだ……おおおおっ!
DSCN4818.jpg
そうこうしている内に、デザートトレイが運ばれてくる!
しかも3段トレイ!
最初の2段トレイと合計すると5段はあろうか?
なんと贅沢な!
コース仕立てにしたのは、数多くのフードを提供したかった
からだろうか?
 
焼き立て自家製スコーン
ビクトリアスポンジケーキ
チョコレートマフィン
温かいフルーツダンディー 蜂蜜の香り
ビクトリアスポンジケーキ

ところで、ふとスコーンを食べている最中撮影を忘れた
事に気づく。
あまりにいい香りだったので、思わずスコーンを手にとって
しまった……
DSCN4819.jpg
このスコーンの固さは柔らかめだっけ?
間抜けな事に、紅茶のお代りを頼んだ直後にスコーンが
到着してしまった。
でも美味しい。
DSCN4826.jpg
DSCN4820.jpg
DSCN4821.jpg
なんか甘さがしっかりして美味しい。
英国にちなんだ、伝統的な菓子らしいけど。
ドライフルーツとか使っているんだ・・・…。イギリス料理は
ユダヤ人によってもたらされた訳であるから、こう
いったお菓子が出てくるんだろうか。
ユダヤ人といえば、保存の効くドライフルーツとかパイを英
国に持ってきた民族だしなあ。
DSCN4822.jpg
DSCN4823.jpg
にしても、スコーン一個ではジャムとクローテットクリーム
が余ってしまう……
折角美味しいスコーンだったから、もう一個食べたかったな……


あああああああああああああああああああああああああ
DSCN4824.jpg
あああああああああああああああああああああああああ



突然ギャリー・ローズ氏が、テーブル席にやってきた!



各テーブル席の方々は英語でギャリー・ローズ氏と華麗に談笑。

自分のテーブルにやって来たギャリー・ローズ氏。
私に対して、なんか早口で英語で話しかけてくる!

早口過ぎて、何言っているか分からん……
とりあえず、無言でうなずく。


途中で、スタッフの方が気をきかせてくれて、ギャリー・ローズ氏と
一緒に写真撮影!!!

んでもって、震えながら握手!
(まさか、アフタヌーンティーでシェフのご挨拶イベントが
あるとは、夢にも思わなかった……)

シャングリ・ラのスタッフ様。ナイスアシスト!
DSCN4828.jpg
チョコレートマフィンの味が、素朴だけど味と温度が
計算されつくしてあって戦慄した……
どうやって、この苦みと甘さのバランスを設定したんだ
ろう?
英国料理って、美味しいじゃないですか……
DSCN4831.jpg
夏のベリーのイートンメス
メレンゲとイチゴ&クリームが、まるで英国風イチゴのショートケーキ
みたいで美味しかった!
この辺は、日本系の甘味みたいでなんか共通点があります。

DSCN4835.jpg
DSCN4836.jpg
大満足でオリジナルアールグレーを飲み終わる。
シャングリ・ラスタッフ様に、お勧めの紅茶をお聞きした所
イタリアンアーモンドやローズフレンチバニラを提案される。
香り重視で、これまた美味かった。
やはりディルマ紅茶の味は健在。
DSCN4837.jpg
DSCN4846k0o.jpg
会計を済ませると、サプライズが!!!
シャングリ・ラ ホテル 東京アフタヌーンティ・クラブ会員にベア人形の
プレゼントが用意されていたのです!
ザ・ロビーラウンジが5周年とかで、アフタヌーンティ・クラブ会員限定?
(だったっけ?)
さすが、ミシュラン&シャングリ・ラ イベント! 
粋だね!
DSCN4848.jpg

ところで、前回もギャリー・ローズ氏がイベントを開催した時は
たったひとりで、来日されてイベントをこなしたんだから凄い。

今回はエグゼクティブシェフ ウェイン・タパスフィルド氏とペスト
リーシェフのリー・アダムス氏の3人で来日され、思う存分英国の味を
提供出来たとか。

凄いなあ。作り手も英国人達が担当していたんだ……。
DSCN4850.jpg
日本でこんなイベントが体験出来ちゃう所が、シャングリ・ラ
なんだろうなあ。

確かにいつものシャングリ・ラの味とは全然違ったけど、奥が深かった。

いずれにしても、本格的な英国のアフタヌーンティーの味を体験できた
点はかなり大きいと思う。
【イギリスミシュランスターシェフ特別企画】Rhodes Returns to Tokyo ギャリー・ローズアフタヌーンティー

スポンサードリンク

コメント
いつも拝見しています。
いつも公爵さんのブログを楽しみにしている一人です。私もアフタヌーンティーが好きで、都内のホテルにはほとんど行きました。ずっと気になっていることがあります。なぜ、そんなに食器類や紅茶にお詳しいんですか?そして、アフタヌーンティーのイベント情報などはどこから入手しているのでしょうか?よろしければ教えてください^^このイベントも知っていたら、是非行きたかったです>ー<これからも、楽しく拝見させていただきます。
p.s
以前、“男爵”というネーミングではありませんでしたか?
Re: いつも拝見しています。
どうもー! とりあえず質問にお答えします。
食器は以前インテリアブログをやっていた関係で、いくらか知っているだけです。
例えばイッタラとかの北欧雑貨とか、カッシーナのイタリア家具の知識ですね。

紅茶は、ホテルの方々に実際に質問したりしています。
そうすると、ホテルごとの紅茶メーカーや茶器の傾向が見えてきて、実に面白かったりします。

イベントは一休とか、ホテルの公式HPとかをうろちょろして知ったりします。

いえ、紅茶男爵という名は初耳ですが。




こんにちは^^
いいな~シェフとにこやかに対談!私だったら「ハロー」と言ったが最後、あとはニヤニヤして終わるでしょう・・・。

アフタヌーンティーも暫くご無沙汰でこちらのブログを見ては美味しかった紅茶の味を思い出しています。
またそろそろ行きたいなー!

暖かくなってくると、さっぱりとした味の甘味が出てきそうですね。
こんにちは!

シェフのご挨拶イベントって、結構パニックになりますよ?
そのハロー作戦いいですね。

先日東京マリオットに行きましたが、さっぱりとした和風スィーツアフタヌーンティーが出てきました。

結構アフタヌーンティー的に、今は面白い季節かもしれませんね。
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ