DSCN5547.jpg
品川の東京マリオットホテルでアフタヌーンティーし
てきました。
大変ユニークな、アフタヌーンティーでしたよ!


ところで、洗練されているわけではないけど大変心の
こもったサービスとアフタヌーンティーを楽しめた。
ここは、ちょっとした穴場だと思う。


ところで、東京マリオットへは無料の都営バスとかが
出ているんですけど。
その乗り方とかメモ代わりにここに記しておきます。
DSCN5560.jpg
天井のガラス窓から光が差し込むインテリア。
外の緑を楽しむ為。、周囲がガラス張りに。
ちなみに、空調でコントロールされている空間
でした。

やはりロビーというよりは、ビルのカフェっぽい。
DSCN5561.jpg
DSCN5438.jpg
いやね、品川駅高輪口からシャトルバスが出ているって聞いたんで
6番出口に並んだんですがね。
やはり、バス停で並んでいる方々が、えらく上品なんですよ!
「うわ、一体どんな凄いバスが来るんだろう!」
DSCN5441hf.jpg
でも、やってきたのは普通の市営バスみたいで凄いギャップ!
これは面白い!
一体どんな穴場みたいなホテルなんだろう?
会社の重役みたいな方々とか、アタッシュケースを持った方とかが
どんどんバスに乗り込む!
これは一体……
DSCN5445.jpg
DSCN5558.jpg
DSCN5442.jpg
DSCN5448.jpg
歩けば、8分位の距離かな?
なるほど、これだけ距離が短いならバスも実用
重視になるわけだ。
ついでに、商業施設のテナントでもあるわけで
その利用者もこのバスに乗っていた。
でも品川駅から、これだけ緑の多い空間とかあった
んですね。
DSCN5446.jpg
DSCN5449.jpg
アラブからのお客の姿とか、白人の姿がちらほら。
割と日本人というよりは、外国人向けのホテルなんかな?
DSCN5450.jpg
どんどんトラストタワーに入っていくビジネスマン達。
この入口からでも東京マリオットに連結しているので
お気楽に入れます。
DSCN5452.jpg
DSCN5455.jpg
バスから降りて右手の方に、東京マリオットの入り口
があります。ホテル気分? を味わいたいならこちら
から入場される方がいいですね。
DSCN5453.jpg
自動ドアが開く。
さすがにリニューアルした入口だ。なにもかもが新しい。
DSCN5458.jpg
DSCN5459.jpg
商業施設内のコンビニでぶらぶらする。
……まあ、要は東京マリオットに早く到着してしまったん
ですよね。
まさか、品川駅からこんなに近い場所だとは思わなかった
んですよ!
特にやる事もないので、さっさと東京マリオットホテル内
に入場する事にする。
DSCN5461.jpg
トラストタワー側から、ホテルに入る。
なんだかホテル側は、凄い光沢がありますね。
DSCN5464.jpg
磨き上げられた床。
グランドオープンから半年しか経っていないと
この輝きを体験出来るわけか……。
まだ、新築だったりリニューアルした直後のホテル
ってあんまり体験した事なかった。思わず感心
する。
DSCN5468.jpg
歩いていると、ラウンジが見えてくる。
鉄筋とガラスの建材が目立つ、カフェテラスという印象。
MoMAっぽい感じかな?

到着したのが2時頃だったっけ。ビジネスマンとかが
何組が談笑していた。
DSCN5469.jpg
天井のガラス窓から光が差し込むインテリア。
外の緑を楽しむ為。、周囲がガラス張りに。
ちなみに、空調でコントロールされている空間
でした。

やはりロビーというよりは、ビルのカフェっぽい。
DSCN5473.jpg
DSCN5474.jpg
周囲は本当に静かだ。(ちなみに、またしても雨が降ってきた)
周囲にライトアップの為の設備が、用意されていたので夜とか
来たら綺麗なんだろうな。
DSCN5475.jpg
この時点で「ま、普通のアフタヌーンティーが出てくるのかな?」
と思い込んでいたのだけど。
実はこの後いただくアフタヌーンティーで、大変なショックを受ける
事になる。
DSCN5476.jpg
ちなみにこのロビーはフロントへの入口も兼ねて
いるので、このまま歩いていくとフロントに
到着出来る。

結構人の通りが多い場所でもある。
DSCN5477.jpg
DSCN5478.jpg
経済産業省主催のフォーラムとか、このホテルでやっているとか
聞いていたけど。
確かに、公的な雰囲気もあるかもしれない。
とはいえ、カウンター付近の照明の光が柔らかかった。
DSCN5466.jpg
この時点で2時30分。確か3時30分から予約したけど、まだ一時間
早い。
でも、特に見学も終わったのでアフタヌーンティーをいただく事に
しました。
スタッフの方に、そう申し出たら快く了承。
DSCN5467.jpg
ラウンジ&ダイニングG
イタリアンなカフェ? そんな雰囲気。
パンショップなども併設されていた。
結構気楽な雰囲気だとは思う。
(実際、この後出てくるアフタヌーンティーは高品質なんです
けどね)
DSCN5471.jpg
このあたりに立って、予約がある事を告げる。
随分ロビーの入り口は、カクカクしているなあと思う。
DSCN5472.jpg

用意されていたラウンジチェアは、南国風のオリエンタル風味だった。
夏とかに来れば心地よさそうだ。


では次回、東京マリオットのアフタヌーンティーの様子をレビューし
たいと思います。
Lounge&Dining G/東京マリオットホテル  【5756円→3500円】9種の茶葉変更&おかわり可!季節のアフタヌーンティーお土産付!(平日は時間制限なし)

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ