DSCN5512.jpg
冒険的というか、実験的な? 東京マリオットのアフタヌーンティーを
いただきました!
素晴らしく紅茶が美味い!

東京マリオットの紅茶は、最高だ!
紅茶好きなら、一度は東京マリオットの紅茶をいただければ
ここの凄さが分かるはず。
ここは穴場ですよ!
DSCN5521.jpg
見ての通り、相当凝ったアフタヌーンティーです。
この日は和ティストのアフタヌーンティーだったんですけど
通常出てこないようなお料理だったんですよね。
あえて、東京マリオット側も通常の3段トレイのアフタヌーンティー
にこだわらず、ユニークな形になったそうです。
DSCN5488.jpg
テーブル席の上には、巨大なテーブルランプが!
オリエンタル風味のインテリアで、夏とかに行くと楽しいインテリア
かな? 
DSCN5480.jpg
テーブル席には既に、ナプキンや紅茶の茶葉、メニュー表がしっかり
用意されています。
こういう準備をきちんとしてくれているホテルの場合、大抵アフタヌーン
ティーが当たりなんですよね。
DSCN5482.jpg
DSCN5483.jpg
おおお、マイティーリーフの茶葉だ!!
椿山荘で、一度味わって以来だ!
あのアメリカオーガニック紅茶ブランド、マイティリーフの
茶葉を用意してくれてくれたのか!

これは、マイティーリーフ公式のプレゼンテーションボックス
ですよ。初めて実物を見た!
試験管みたいな、ガラス製チューブにマイティーリーフの茶葉を
いれて、香りなどをチェックします。
これなら簡単に9種の紅茶の香りを確認出来るし、楽しめますよね。
いいなあ。
マイティーリーフの業務用パフォーマンスグッズを、東京マリオット
はしっかり用意しているのか。
DSCN5486.jpg

マイティーリーフは紅茶とハーブ、スパイスなどを巧みに
調合して、大変美味しいのです。
香りも味も、華やかで飲みやすい。
マイティーリーフの茶葉は、本当に良質のスパイスや茶葉
を使用しているなあ。
いい香りですよ。

飲む前から、気軽に茶葉の状態を目で確認出来て楽しいなあ。
DSCN5483a.jpg

セレブレーション
オーガニックベリースパイス
オーガニックアフリカンネクター
アラケッシュミントグリーンティー
カモミールシトラス
オーガニックダージリンエステート
オレンジドルチェ
アールグレーデカフェ
ホワイトオーチャード

花やら、ハーブ、白茶を使用した体に良くて、オーガニックな
紅茶ブランドです。
DSCN5481.jpg
ここだけの話、素晴らしく体と美容に良い紅茶です。

ラウンジチェアは、ファブリック(生地)をオリエンタル風に
して、爽やかなデザインになっています。
ビローも、ラウンジチェアのデザインに合わせていますね。
基本的に、東京マリオットのロビーで食事をする場合は、
このラウンジチェアに座りながら……と言う事になります。

清潔かつ新品のチェアを楽しめますよ。
DSCN5497.jpg
DSCN5494.jpg
この凝ったメニュー表は、記念に持ち帰り可能です。
個人的にちょっと驚いたんですけど、メニュー表にも
コストをかけているんですね。

大抵、持ち帰り不可のメニュー表が多いんですけど。
紅茶とか、コーヒーのメニュー表は別にあります。
DSCN5495.jpg
DSCN5496.jpg
DSCN5493.jpg
この四角いプレートで、いただく形になります。
さすが、リニューアル直後!
何もかもが新品でピカピカ。
DSCN5498.jpg
DSCN5500.jpg
最初にいただいたのはオーガニックダージリンエステート。
美味しい……というか、体にスッと紅茶が入っていく……
これがマイティリーフか。

紅茶はティープレス式。
それはそうと、ここの紅茶は実に体にいい。
DSCN5501.jpg
DSCN5502.jpg

実は今回、マイティーリーフに完全に目覚めました。
ここで、お土産の「ボンベイ」とかいうスパイス入り
ミルクティー用紅茶をいただいたんですけど。

実に体調が良くなっていくんですよ。
正直、紅茶でここまで体調が整い、美肌に効果がある
なんて思ってもみませんでした。
あくまで私は、味重視で紅茶を飲んでいるんですけど。
ここまで体にいい紅茶だったとは!

後日、マイティーリーフの紅茶を色々買ってどう体に
良いのか為したいのです。
漢方というか、薬膳的な効能のある紅茶だと思う。
家族からもこの紅茶の品質に関して、絶賛の声が相次ぎ
マイティーリーフの茶葉を今度購入する形に。
うん、この茶葉は本当にあなどれませんよ。
DSCN5503.jpg
というわけで、丁寧に手下げ袋まで用意してい
ただきました。
ここのホテルの方々のサービスは実にいいなあ。
DSCN5511.jpg
上の皿
抹茶のオペラ
フレッシュフルーツ
甘酒抹茶ボールケーキ
夏みかんゼリー

下の皿
胡麻のスコーン
きな粉ムース牛皮包み
葛饅頭と三色団子
アプリコットカップケーキ

手前の皿
空豆とスモークトラウトサーモンの手毬寿司
季節野菜の自家製ピクルス 昆布風味
山椒が香るミニ照焼きチキンバーガー
豆乳のキッシュ / 海老とクリームチーズの湯葉包み


DSCN5510.jpg

DSCN5523.jpg
シェフが考えた、「和」のアフタヌーンティーだそうです。

ハンバーガーは山椒が利いていて、確かに「和」でした。
ジューシーというよりは、つくねのさっぱり味で良かった。
DSCN5525.jpg


あと、空豆とスモークトラウトサーモンの手毬寿司
最近思うけど、アフタヌーンティーにお寿司を出すのが流行して
いるんだろうか?
「フレンチの人が、お寿司を作ったらこんな味になるかな」
そういう面白い味だった。
寿司飯の中に、空豆が忍ばせてある。
DSCN5524.jpg
DSCN5526.jpg
DSCN5527.jpg
豆乳のキッシュ / 海老とクリームチーズの湯葉包み
もう、この辺になると味が「洋風」でしたね。
つまり紅茶に合うのですよ。
この料理といただいた時点で「ここは当たり!」と思った。
DSCN5520.jpg
季節野菜の自家製ピクルス 昆布風味
久々のピクルスが登場。
要するに、お漬物で緑茶を飲む感覚なんかなと
思った。
実は、これが一番手前の皿の中で気に入った
んだから、人生って分からないものですね。
DSCN5519.jpg
きな粉ムース牛皮包み
葛饅頭
三色団子
とうとうアフタヌーンティーに、三色団子が登場ですよ。
味は「和」そのもの。というか、甘味所ですね。
クィーンアリスという訳ではないですけど、なんで洋食系
の方が作る和のメニューって美味しいのかな?
DSCN5522.jpg
ゴマスコーンをいただく。
やはりスコーンの量が足りない……
ゴマのおかげで、この後お団子を食べても違和感がなかった。
DSCN5506.jpg
アプリコットカップケーキはしっとりしていていた。
カップケーキだから、アメリカ系の味付けかと思ったら
割と繊細。

なんというかアメリカ人シェフが、フレンチの勉強をした後で
和のスィーツをつくったら、こんな感じのカップケーキを
作ってくるのかな?
パレスの重箱アフタヌーンティーとは、また全然違う路線なんですよね。
DSCN5516.jpg
カトラリーは老舗国内メーカーMartianブランドですね。
渡辺 力氏や喜多 俊之氏など、国内のインテリアデザイナー
とのコラボも積極的に行っている。
DSCN5515.jpg
DSCN5517.jpg
DSCN5518.jpg
DSCN5505.jpg
見た目、甘さが前面に出ていそうだけど。
実にさっぱり食べる事が出来た。
これは、誰でも気に入るアフタヌーンティーなの
では。
ちなみに、なんで「前一皿&二段トレイ」という形式
には理由があるそうです。

当初東京マリオットのアフタヌーンティーは、レトロな
3段トレイ形式を予定していたらしい。

しかし、それでは他のホテルとの差別化が図れない
ので、あえてこう言った冒険をしてみたとか。

確かに、他のホテルはガラスのトレイとか、重箱とか
様々な独自のアフタヌーンティーを展開していますよね。

東京マリオットの場合、あの「マイティーリーフ」を用意
したり、西欧系なのにあえて「和」に徹してみたり。
面白すぎる冒険をしていると思います。

DSCN5528.jpg
甘酒抹茶ボールケーキ
一見普通のケーキみたいだけど、異様に餡子の味に
凝った一品だった。

どの品も、通常のアフタヌーンティーよりも
手間がかかっていると思う。
DSCN5533.jpg
抹茶のオペラ
抹茶系ケーキとか、この後出てくるゼリーとかそうだけど
味のメリハリが利いている。
野菜や、フルーツ、和の食材を多用しているので
最後までしつこい感じが無かった。
DSCN5534.jpg
DSCN5535.jpg
夏みかんゼリー

マイティリーフといい、今まで食べたアフタヌーンティー
の中で、かなり健康的だと思う。
DSCN5538.jpg
セレブレーションとか、実に華やかな味で面白かった。
DSCN5541.jpg

東京マリオットなら、穴場的なアフタヌーンティーを楽しめる
と思う。
やはり、お昼よりも3~4時代になってくると、宿泊客
が続々とカウンターへ向けて、入ってくるので活気に満ちてくる。

とはいえ、静かな環境で優雅なアフタヌーンティーを楽しみ
たい方に、うってつけではないだろうか?
少なくとも、このアフタヌーンティーのレベルはかなりのもの
だし、マイティーリーフの紅茶が楽しめるというのも、個人的に
ポイントが高い。
多分今後、東京マリオットのアフタヌーンティーは、色々メニュー
を冒険してくると思うので、ちょっと楽しみだ。
Lounge&Dining G/東京マリオットホテル  【5756円→3500円】9種の茶葉変更&おかわり可!季節のアフタヌーンティーお土産付!(平日は時間制限なし)

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ