DSCN6430hd.jpg
パレスホテル東京 6Fラウンジバープリヴェでアフタヌーンティーを
してきました。
実に久しぶりのアフタヌーンティーですね。

なんだ? ここのフードのレベルの高さは!!??
ハイレベルを通り越して、品質が異常に高過ぎるぞ!!
狂っている! それくらい美味しい。
後で、スタッフの方から理由を聞き、ようやく判明するのですが。

パレスホテル東京 フレンチレストランCROWNがラウンジバープ
リヴェの調理を担当しているんですね。
異常なまでに、美味しい訳だ。

……この静かな雰囲気が実にいい。ここはあんまり教えたくないな……
普通アフタヌーンティーを飲む環境ってお客様の活気に満ちて
いる場合と、静かで上品な空間を楽しむ場合があるじゃないですか?

ラウンジバープリヴェの場合は、上品な空間を楽しむ為のアフタヌ
ーンティーですね。
DSCN6419sgrdhf.jpg
知らなかったけど、パレスホテル「クラウンレストラン」ってフランス
の伝的名店「ラ・ピラミッド」と提携していたんですね。
つまり、このアフタヌーンティーはフランス「ラ・ピラミッド」クオリティ!

1929年版のミシュランガイドから、連続で三ツ星を獲得した
フランスの名店「ラ・ピラミッド」のスペシャリテ、「ガトーマルジョレーヌ」
がなんとアフタヌーンティーで提供されていたって訳ですよ!

(ガトーマルジョレーヌの味を具体的に説明すると、コーヒーを利かせた高
級濃厚ティラミス)

もう、ガトーマルジョレーヌ目当てに、ここのアフタヌーンティーを食
べに行っていいと思う!
とりあえず、パレスアフタヌーンティー名物「ガトーマルジョレーヌ」と
覚えておきます!
DSCN6384hd.jpg
今回は地下鉄「大手町」駅から、やってきました。特に外観を撮
影する予定がなかったので。
外は暑いですし、やはり地下道が楽です。
DSCN6386hd.jpg
今回も裏口から入りました。
石垣がある正門から入場するのが、普通なんですが。
(ま、タクシーで来れば、嫌でもそうなるか)
なぜか裏口からの、長い廊下が好きなんですよね。
DSCN6399hd.jpg
1Fに到着。アフタヌーンティー目的である事を告げると、ホテル
の方から1Fか6Fどちらになさいますか? と訊ねられる。
(ちなみに今回は電話予約なし)

ふと、1Fのラウンジを見てみたら結構席が埋まっている。

前回1Fのザ パレス ラウンジでアフタヌーンティーをしたので
今回は6Fラウンジバープリヴェに行く事にした。
DSCN6400hd.jpg
1Fからだと、皇居の石垣が見える。
今日は実にいい天気だったので、眺めてみた。そうか、晴れだとこ
んな明るい光景を眺めなのか。
DSCN6398hd.jpg
エレベーターで6Fまで移動。
よく考えたら、上の階に移動するのはこれが初めてだ。
ちょっと緊張する。
DSCN6457hd.jpg
ラウンジバープリヴェに入る。お花が入口に飾ってあった。
さすが6F!
静かだわ! これはいい。じっくり休憩できそうだ。
まあ、活気のある1Fも大好きなんですけどね。
DSCN6413hd.jpg
縦長に、長い空間。
今回は奥の席に案内された。
アフタヌーンティーを楽しむ女性が2組。
奥の席で、ビジネスマンが打ち合わせをしていた。なんとなくだけ
ど、相当通好みの空間だと思う。
DSCN6414hd.jpg
久々に、まったりとした空気を味わう。とりあえず、アフタヌーン
ティーを注文。

男女のスタッフが対応してくれた。
レザーのロングソファー!
これ、夜に訪問したらさぞや素敵な空間なんでしょうね。
DSCN6411hd.jpg

内堀通りとか、和田噴水公園とかが見える!
隠れ家みたいな静かで上品な空間なのに、眺めは解放的!
あんまり高層よりも、これ位の高さの方が緑を楽しめる場合がある
んですね。
DSCN6412hd.jpg
この高さ、いいですね。
もちろん先程のお堀も良く見えます。
DSCN6404hd.jpg
この四角のセンターテーブルなんですけど。
天板がなんと、十字架の木目なんですよ!

イタリアの家具メーカー「カッシーナ」のサイドテーブルで
似た様なモデルがあったっけ。
DSCN6405hd.jpg
DSCN6415hd.jpg
これはコースターは1Fの、パレスラウンジと同じ奴ですね。布製で、
渋い。
DSCN6406hd.jpg
カトラリーの下にも、パレスのロゴが入った布が敷いてありました。
和を意識しているのかな。
DSCN6407hd.jpg
DSCN6408hd.jpg
DSCN6430hd.jpg

そうこうしている内に、フードが到着。
コンパクトで長方形の2段トレイと、手前に別皿が用意された。
なんというかフレンチな(女の子な?)トレイ。
DSCN6429hd.jpg
Afternoon Tea Privé
アフタヌーンティープリヴェ
¥3,900
上段の皿
キャラメルマカロンパートドフリュイ 季節のフルーツ 10年物の「響」 
フィナンシェ ガトーマルジョレーヌ

下段の皿
鴨肉のパテのライブレッド シュリンプ、帆立貝&ラタトィユのバゲット 
ハム、ドライトマト&オリーブのケーキ、カリフラワーのフリットのピンチョス


デミタスカップのヴルーテ
スコーン クロテッド・クリーム、プレザーブ&ハニー 確かベリー系
のジャム
DSCN6417hd.jpg
DSCN6418hd.jpg
DSCN6419hd.jpg
DSCN6420hd.jpg

いきなり感じた事。
フードやスィーツ、スコーン、に「艶」がある!美味しいフレンチの
ソースって、艶というか光っていたりするじゃないですか?
凄い美味しそう……と思う以前に、なんかトレイの美しさに圧倒さ
れてしまった。
なんて綺麗な盛り付けだろう。
DSCN6435hd.jpg
デミタスカップのヴルーテを口に含んでみる。
味が濃厚でいいなあ。
アフタヌーンティーだけど、完璧にフレンチじゃないですか?
DSCN6423hd.jpg
またしても、残酷な事にスコーンは一個だけだった。
厳しい……美味しいのになあ。
何をつけていいのか、本気で悩んだ。
DSCN6437hd.jpg
一個だけのスコーンなので、クローテットクリーム
ジャム、蜂蜜を丁寧に塗りながら頂く。
せめて2個あれば……美味いけどね。
DSCN6425hd.jpg
DSCN6426hd.jpg
DSCN6419sgrdhf.jpg
ラ・ピラミッドのスぺシャリテ
「ガトーマルジョレーヌ」が登場!!!


うわ、意外に柔らかい! すっ……と切れて行く!
コーヒ&チョコ味のガトーマルジョレーヌが美味しい!!
ヘーゼルナッツクリーム、コーヒークリーム、チョコレート層
が連続して舌の上で溶けて行く! クリーミーだけど、複雑な
味。口の中で、色々な味がタイムリーに変化していく!
魔術みたいなケーキだ!
これは、説明抜きで美味しい!  
次回、これだけ食べに来てもいい位だ! 
DSCN6445hd.jpg
ホワイトカラーのキャラメルスコーン!
サクサクの生地の中に、濃厚なキャラメルクリーム
がたまらん!

キャラメルクリームが、紅茶に合うわ、合うわ。もうなんか、あまり
にストライクだったので
お土産に買って帰ってしまったではないですか?
最高。
正直、これ一個でも凄い完成度……
DSCN6427hd.jpg
DSCN6438hd.jpg
サントリーの「響」10年物で作ったショコラ。
洋酒の味は、自分には分からなかった。
ただ、デザインが木の幹っぽくて面白かった。
DSCN6424hd.jpg
カリフラワーのフリットのピンチョス

口に含んだ時点で、驚愕する!
揚げたて?
うっそ! アフタヌーンティー提供する直前で揚げてくれたのか?
可能な限り、出来立てのフードではないですか?
やった! 出来たてだ! 出来立てのアフタヌーンティーだ!
感動!
DSCN6439hd.jpg
ハム、ドライトマト&オリーブのケーキ
なんかパレスっぽいケーキの味だった。1Fのオレンジケーキも
甘いけど雰囲気がそっくり?
ようやく、2回目にしてパレスのパウンドケーキの味が
分かってくる。
なんだろ? しっとりしているというか、なんというか。
やっぱりパウンドケーキの作り方も、きちんと守って作って
いるんだろうか。
DSCN6440hd.jpg
シュリンプ、帆立貝&ラタトィユのバゲット

絶妙の火加減で調理されたシュリンプとホタテ。
(シュリンプの反対側に、ホタテがあります)
これも、火を通した直後だと分かる。つまり作り置きではないと
推測。
DSCN6441hd.jpg
鴨肉のパテのライブレッド
ラウンジバープリヴェらしく? お酒のおつまみみたいな
パテが登場。
でも、紅茶に合うんですよ、これ。
DSCN6442hd.jpg
DSCN6444hd.jpg
フィナンシェ
抹茶味だっけ。
このサイズを見て、分かる通り「フレンチの味」重視のアフタヌーンティーだと
分かる。
量よりも、味に重点を置いたアフタヌーンティーなのだ。
DSCN6432hd.jpg
恐らく、このアフタヌーンティーを3時に食べても、夕食までの時間
までにはお腹が空いてくると思う。
もし、夕食の予定がきちんとあるのに、アフタヌーンティーを楽しみたい!
という方に向いている。

フードに関しては、隣の老舗フレンチレストラン「クラウン」が担当。
現役のフレンチシェフ達が、相当本気モードで調理してくる。
まあ、こちらはお気楽に食べればいいだけですけどね。
DSCN5661ka.jpg
ちなみに、1Fロビーのアフタヌーンティーはパレスホテルの和食
部門が担当。

つまりパレスホテルは現在1F「和食」6F「フレンチ」バージョンのアフタヌーン
ティーが楽しめる。
DSCN6446hd.jpg
紅茶は、1Fと同じくドイツのロンネフェルト社。
もちろんティーポットで紅茶を淹れてくれる上に、お代り自由。
ありがたいね。
モルゲンタウとかダージリンを飲んだと思う。
DSCN6448hd.jpg
縁が銀色であしらわれています。
1Fと同じカップじゃないな。
これは、コーヒーカップ用?
大変持ち易くて、まるで手が疲れないのですよね。
DSCN6449hd.jpg
DSCN6450hd.jpg
ティーポット内には、カップ2杯分の紅茶が入っていました。
ちなみに、ポットの中に茶葉は入っていません。
一度淹れた紅茶を、このポットの中に改めて注いだんだと
思います。
DSCN6451hd.jpg
カップは老舗ノリタケブランド。
型番はbone china 4837L TUNE
DSCN6456hd.jpg
うーん画像からは、この上品な空間がイマイチ伝わらない……
とりあえず、ビストロ用テーブルとかカウンターチェアがカッコい
い!

なんかプライベート感が強い空間なんですよね。
空間はコンパクトなのに、ラウンジチェアごとの感覚が
広くて、のびのびしているでしょう?

だから、商談とかにも利用されていたり、プライベートで
アフタヌーンティーを楽しむお客が多かった。

他のラウンジに比べて、なんかホテルに慣れている感がある。
DSCN6458hd.jpg
さて、ホワイトカラーのマカロンについてだけど。
個人的に気に行ったので、買う事に。
ホテルの方がおっしゃるには地下一階のペストリーショップSwee
ts & Deliで買えるとか。
(わざわざ、ショップまで確認していただきありがとうございます)
ということで、地下に行ってみた。
DSCN6464hd.jpg

スィート&デリ店内は、やはりパレスホテルの地下ショップ
らしく、ホワイトでカラーコーディネートされていて、高級感が
あった
DSCN6459hd.jpg
DSCN6460hd.jpg
DSCN6466hd.jpg
サントリーの「響」10年物で作ったショコラもここで売られていた。
ついでに買っていくことに。
DSCN6461hd.jpg
DSCN6462hd.jpg
DSCN6463hd.jpg
DSCN6465hd.jpg
マカロンはビスターシェ、シトロン、キャラメル、カシス
ショコラ、フランポワーズなど。
とりあえず、キャラメルなどを選択。
これで、家でも食べられますねー。
かなり嬉しい!
(それくらい自分好みの味だった)
DSCN6468hd.jpg
この画像は駅で撮影。梱包もお見事。
DSCN6469hd.jpg
親切に保冷材を入れてくれた。
DSCN6470hd.jpg
マカロンもきちんと梱包。
DSCN6410hd.jpgDSCN6433hd.jpg
(まとめ)
ガトーマルジョレーヌが、とにかく素晴らしかった。
つくづく自分はこういう、伝統的なお菓子とか料理が好きなんだな
と思う。
いずれにしてもパリ万博当時から続く、伝説のお菓子が食べられるなん
て素敵ですよ。
しかも、バーでいただけちゃうんですからね。

とにかく、ガト―マルジョレーヌです。
ラウンジバー プリヴェ/パレスホテル東京 【アフタヌーンティー】丸の内を一望する店内で本格フレンチフードとともに優雅なティータイムをどうぞ 

スポンサードリンク

コメント
初めまして
丁寧に作り込まれた、美しいモノを見るのが好きで、
お料理に関しては、自分が甘いものが苦手なぶん、こちらのブログでいつも楽しませてもらっています(^^)

ホテルのアフタヌーンティーなんて、普段頂く機会もありませんし…

食器や家具も詳しく知れて嬉しいです。

テンションが上がったときの臨場感あふれる感想がおもしろくて(笑)
こちらも一緒に興奮してます(笑)

毎回更新が待ち遠しいです!

これからも楽しいレポ宜しくお願いします(*´∇`*)
お読みいただき、ありがとうございます!
(`・ω・´)b 楽しんで頂けましたでしょうか!?

そうなんですよ。
いわれてみると、インテリア観察するだけでもホテルってかなり面白い空間なんですよね。

青山のイタリア家具ブランドカッシーナとかhhstyleとか、ブランド家具めぐりしていた頃の癖が、このブログに出ているのかもしれません。

結局アフタヌーンティーって、フードと、紅茶と、インテリア、サービスが一度に楽しめちゃうから、面白すぎますわ。

最近、どのホテルもアフタヌーンティーを戦略商品として重要視しているようです。






こちらの記事を拝見して、夫と二人でパレスホテルに行きました。とても美味しいし、雰囲気もよくて、良い時間を過ごせました。
何が一番よかったか夫に聞くと、カリフラワーのフリットに衝撃を受けたとのことでした^^
ガトーマルジョレーヌも美味しくて驚きました!
これからも、参考にさせて頂きます。
レポート楽しみにしています。
Re: タイトルなし
こんにちはー

ですよね! カリフラワーに、ガトーマルジョレーヌは外せませんよね!


特にガト―マルジョレーヌとか、なんでコーヒー味なのにこんなに紅茶に合うのか、不思議でなりません。
にしても、これだけの味を創り上げてくるフレンチレストラン「クラウン」ってどれだけの実力を持っているんでしょうか?
さすが老舗の味ですよ。
一度ランチとかでクラウンに行ってみたいんですよ。

そうですね。そろそろ各ホテル夏メニューから秋メニューに切り替わるはずですから、9月頭あたりにまたアフタヌーンティーレポートをUPしようかと考えています。


はじめまして。
都内の高級ホテルアフタヌーンティー(一人で行けそう)を検索していてこちらのブログにたどりつきました。

すごく細かいレポート、とても参考になりました。
「クラウンのシェフが本気モードで調理している」ってすごいですね!
一品一品の写真もコメントもリアルで、どのサイトやブログよりも楽しめました。

プリヴェには以前夕方行ったことがあるのですが、日中の時間帯もこんなに楽しめるのですね。
次回東京に行ったときにぜひ行こうと思っています。

素敵な記事をありがとうございます!
他の記事もこれから楽しみに読みたいと思います。
Re: タイトルなし
こんにちはー


そうなんですよ!
まさか、まさかのミシュラン一つ星を獲得したフレンチシェフ達が、アフタヌーンティーを調理しているんですよね。
先日2015ミシュランで、クラウンが星を獲得したそうですし。

(そういう意味において、ミシュランの味をリアルタイムに味わえるレアなアフタヌーンティー!?)

逆に、夜のプリヴェを知らないので・・・・・・最近はこういうバースタイルの場所が日中アフタヌーンティーとして
使われる場合が多くなったみたいです。

都内に出かけた時、何気にパレスは使い易い場所なので、重宝しませんか?

書いていて、また行きたくなりましたよ・・・・・・。

では、また。
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ