asdsf.jpg
横浜で、イタリアンブッフェしてきました!
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルイタリアンレストラン
「ラ ヴェラ」という海の見えるレストランです。

目の前で、シェフ達がどんどんイタリアンを調理してくれますよ!
毎回予約がどんどん埋まる、人気横浜イタリアンブッフェ!
実際に行ってみたら納得の内容でした。

てっきり、作り置きかと思っていたのですが。今のブッフェは
ライブ感が強いんですね。

大変な熱気に包まれた、ランチブッフェでした!
DSCN7798as.jpg
ヨコハマ グランド インターコンチネンタルって、海に面したホテル
なんですね。
なんとなく2F入口が南国風でした。
DSCN7815as.jpg
観光客が散策していたり、ランニングしている人がいたりのどかです。
DSCN7817as.jpg
DSCN7827as.jpg
DSCN8022as.jpg
思ったより、ホテル内にコストがかかっていてちょっと引いた。も
っとお気楽なとこかと思いましたよ。
90年代の建築物って、パークハイアットもそうだけどなんか凄
いもんですね。
DSCN7839as.jpg
DSCN7842as.jpg
DSCN7852as.jpg
2階「ラ ヴェラ」に到着。
なんとなく陽気な雰囲気なので、少しお気楽な気分になる。
DSCN7859as.jpg
2階イタリアンレストラン「ラ ヴェラ」に到着。
なんとなく陽気な雰囲気なので、少しお気楽な気分になる。

さて、ここから横浜ランチブッフェを体感する事になります。
人、人、人。
怒涛の様に、お客様がレストラン内に入ってきます。

こ、こんなに人が入ってくるのか……なんか圧倒される。
DSCN7912as.jpg
一休限定でフリードリンクが付いた、ランチブッフェプランだった
のでジンジャーエールを選ぶ。
DSCN7937as.jpg
私はアルコールを飲めないのでなんですが、本来なら色々アル
コールを嗜む事も出来るらしい。
DSCN7950as.jpg
スパークリングワイン? なども用意してあった。
DSCN7862as.jpg
店内は大変な熱気に包まれているが、接客はホテルらしくフォーマル。
しかもイタリアンレストランなので、陽気ですらある。
ホテルの方に教えてもらった所、最初ビッフェ台はごった返すが
どんどん補充していくので、後から行くとお料理が充実してるとか。

なるほど……ちなみに私が利用したビッフェは11:30スタートの
90分時間制。
DSCN7884as.jpg
右から、左に列が出来ていたので自分も並ぶ事に。
列の最初に、いきなりピザがありました!
しかも、目の前で実際にピザ生地を成型しています。
DSCN7888as.jpg
DSCN7891as.jpg
DSCN7939as.jpg
DSCN7940as.jpg
実際に、ソースやチーズをかけてマルガリータを調理中。
しかも、直ぐ横にオーブンがあるので、本当に焼き立て!
これには驚きました。
DSCN7892as (2)
DSCN7892vbvas (1)
海に近いせいか? 「しらすのピザ」なんてのもあります。
DSCN7983as.jpg
パスタは用意してあったので、実際に茹でる作業とソースを調
理して仕上げる作業をライブで楽しめます。
快く撮影に応じてくれたシェフに感謝。
DSCN7882as.jpg
DSCN7883as.jpg
DSCN7893as.jpg
この日は、魚介系の具とブロードをからめたパスタでした。
この辺も海を意識したメニュー。
パスタの種類は、幅広だったのでタリアテッレだったかな。
DSCN7893as.jpg
DSCN7894as.jpg
常連らしき方は、ある程度他のメニューを食べてから、
パスタコーナーに向かい、出来立てをいただいていました。
確かに、パスタは時間がたってからからよりも出来立てが
美味しいですよね。
DSCN7999as.jpg
DSCN8000as.jpg
DSCN7942as.jpg
その次が、サラダコーナーです。90分の間に、なんども新しい
サラダが到着していました。
つまり、それだけ頻繁に補充してくれるので、新鮮なお野菜が
食べられるって訳です。
DSCN7870as.jpg
DSCN8005as.jpg
DSCN7871as.jpg
羊の肉が丸ごとローストされていました。
注文を受けてから取り分けてくれます。
きちんとローストしてあったので、しっかり肉汁が
閉じこもっていました。
(鮮度も良かったので、香ばしかったです)
DSCN7911as.jpg
ソースは、マスタードが利いたフォンドボーみたいな感じでした。
DSCN7909as.jpg
DSCN7907as.jpg
非常に丁寧なサーブ姿が印象的でした。
DSCN7945as.jpg
DSCN7946as.jpg
更に、生ハムもその場で切り分けていました。
一体どこまで、パフォーマンスしてくれるのかと思い嬉しくなります。
イタリアンビッフェって、楽しいですね。
ここだけの話、この生ハムを使いサンドイッチにして食べたかった。
切り立てですよ!
DSCN7873as.jpg
DSCN7874as.jpg
どんどんやってくるお客様達。
でも、全ての席にきちんと丁寧なサービスをしてくるから凄い。
DSCN7877as.jpg
DSCN7897as.jpg
DSCN7896as.jpg
イカ墨パンなども用意。
DSCN7948as.jpg
カジキマグロのトマト煮込み。
どうもこの日は、肉料理がメインだったようだ。
日によっては、魚介系がメインの日もある。
DSCN7905as.jpg
様々なお肉の煮込み。
あんまり人気がない料理みたいだったけど、これが一番美味しかった。
もしかして、この店は肉料理が得意なんだろうか。
なんとなく魚介系より、肉料理が洗練されている気がした。
DSCN7916as.jpg
DSCN7921as.jpg
パスタなどは、かなりシンプルな味つけ。
素材を殺さない様な、トマト系の味付けが多い。
しかし、ビッフェなのに本当に出来立ての味ですね。
あれだけの数の料理人をあちらこちらに配置していたのが生き
ている。
DSCN7922as.jpg
DSCN7924as.jpg
ラム肉のローストは、肉汁とダシの利いたソースが絡み合って
美味しかった。
これはジューシー!!

やっぱり、ローストとか煮込みとか肉料理を勉強した人が、ここに
はいるんじゃないかと思う。
DSCN7925as.jpg
DSCN7936as.jpg
やはり「ラ ヴェラ」の最大の見どころは、どの席からでも見渡せる
海ではないでしょうか?
非常にゆったりした時間が流れます。
この雰囲気が実に良かった。
DSCN7935as.jpg
観覧車なども、鑑賞できますよ?
2Fですが、眺望に関しては文句なし。
高層ビルとは、また違った魅力があります。
DSCN7928as.jpg
DSCN7944as.jpg
DSCN7943as.jpg
次々に出来立てのイタリア料理を仕上げていく、料理人達。
しかし、どんどん料理が消えていくので、好循環が生まれていた。
ただ、ビッフェ後半になると、みんなお腹がいっぱいになってくるの
で、料理を取りに行く人も減る。
だから、後半に好きな料理をどんどん食べられると思う。
DSCN7955as.jpg
DSCN7957as.jpg
リゾットのワゴンサービスもあり、スタッフ様が丁寧に取り分けて
くれる。
つまり、リゾットも熱々。
まさかのライブリゾット!
派手さこそはないが、個人的に凄く感心した。
DSCN7958as.jpg
DSCN7959as.jpg
ピザは、焼き立てなので大変サクサクで軽い食感だった。
(出来れば、焼き上がりを狙った方がいいと思う)
DSCN7960as.jpg
DSCN7961as.jpg
モッツアレラを使用したカプレーゼ。
トマトが甘くて良かった。
野菜の鮮度は、かなりいい方。
DSCN7964as.jpg
DSCN7965as.jpg
DSCN7966as.jpg
オーガニックアイスティーが登場。
すっきりした味わいでした。
DSCN7863as.jpg

ドルチェはパンナコッタやティラミスなどが並んでいました。
常に冷えた状態になっている様に、配慮されています。
やはり定番のイタリアンメニューに徹していますね。
DSCN7864as.jpg
ケーキはスポンジ系をムースや、クリームでアレンジしたメ
ニューが数多く並んでいました。
出来るだけ小さめにカットして、数多くのメニューを食べられ
る様に配慮してあります。
この画像は、何度目かの補充が終わった時のものです。

ケーキも、結構動くので補充が頻繁だった様な。
DSCN7967as.jpg
DSCN7866as.jpg
DSCN7867as.jpg
DSCN7868as.jpg
DSCN7968as.jpg
実は、このケーキコーナーはお子様に大人気で、子供がケー
キの周りで飛び跳ねていました。
なるほど……お子様はスポンジケーキとか好きだからかな。
ファミリー層に強いデザート構成かもしれない。
DSCN7969as.jpg
DSCN7970as.jpg
DSCN7971as.jpg
DSCN7972as.jpg
DSCN7974as.jpg
DSCN7951as.jpg
ところで、なんとドルチェコーナーにもライブが!
ジェラートをその場で調理してもらえます。
これ、かなり人気でしたね。
(やはりアイスクリーム系って、大人気なんだな……と実感)
DSCN7952as.jpg
確かソースは、ラズベリーとマンゴーをその場で選択できます。
DSCN7977as.jpg
DSCN7978as.jpg
本当に出来立てなので、完成したら急いで食べる事をお勧め
します。
さっぱり味なので、いくらでも食べられる感じ。
DSCN7985as.jpg
DSCN7987as.jpg
DSCN7986as.jpg
個人的お勧めは、パウンドケーキとティラミス。
今にして思うと、もっとティラミス食べておけば良かった……。
ビッフェって、食べるペースやバランスが独特ですね。
DSCN7984as.jpg
DSCN7990as.jpg
DSCN7991as.jpg
DSCN7993as.jpg
DSCN7994as.jpg
DSCN7995as.jpg
DSCN7998as.jpg
DSCN8002as.jpg
紅茶を飲みながらスィーツを食べていたら、やはり途中で
肉料理をもう一度食べたくなったのでいただく事に。

これイタリアの家庭料理??
やはり肉の煮込みをリピート。
やっぱりここの、煮込みとかローストなどの肉料理が個人的に
好き。
DSCN8006as.jpg
DSCN8008as.jpg
DSCN8009as.jpg
DSCN8012as.jpg
スタッフは給仕が4~5人。調理が5人程度。
初めての方でも、かなり親切なサービスをしてくれるので
その辺は安心していいのでは。
(一人、監督みたいなイケメン青年が給仕をしていて、彼がホール
全体をコントロールしていた。)

でも、その場でイタリア料理を調理して食べる事が出来るのが
やはり嬉しい。
コース料理より、ハイスピードでイタリアンを食べられる。
しかも、デザートまでライブパフォーマンスをしてくれるとは思わ
なかった。
それが、ラ ヴェラの人気の秘密なんでしょうね。
DSCN8018as.jpg
DSCN8019asf.jpg
DSCN8020asf.jpg
会計は、席でもお店入口でもOK。
今回は、お店入口で会計しました。

(予算について)
今回は一休レストランを使用しました。
通常5900円のコースでしたが、一休レストラン&ポイントを使った
事により4200円で済みました。

一休のコースだと、ランチブッフェ3400円(土日祝3900円)+フリードリンク1700円=4700円です。

更に溜まっていた一休ポイントを、500P使用したので4700-500=4200円で済みました。

サービスチャージや、消費税もこの一休コースに含まれるので余計な追加料金とかは
ありません。

だから、初めてのブッフェなのでなぜか安心? して食事出来た。
次回はもっとフリードリンクを活用してみたいです。
プランは90分制です。
DSCN8026as.jpg
ちなみにドレスコードについては、フォーマル系とカジュ
アルの中間位。
それなりに着飾ってもいいし、カジュアルな服装でも行
けると思う。
(ただし、どちらかというときちんとした身なりの方が多かった)
男性客はカジュアル率多し。

主婦グループ、家族、など客層は実に幅広い。
どの年代にも受ける様なメニュー構成なのだなと、思いました。
あと、熱い料理は常に熱々。

大変な賑わいの人気店ですが、どんなに混んでいてもしっかり
としたサービスと食事が楽しめる。
オープンと同時に席が満席になったので、確実に利用する
なら予約した方がいいと思います。
画像を見ていただければ分かりますが、それ程の人気店です。
私の場合、予約したので様々な対応がスムーズに済みました。

あと、都心のアフタヌーンティーでも通用するほど接客は丁寧
親切。
それが一番印象に残ったかな。
ラ ヴェラ/ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 【ベストプラン2014】新鮮野菜や旬のシーフードが人気のランチブッフェ+食前酒付(通常4,324円→2,800円)

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ