DSCN9415df.jpg

紳士淑女の皆様! マンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティーが、濃厚なモデルチェンジをしていますよ!!

たいまつさんから、マンダリンオリエンタルのクリストフルとのコラ
ボレーション限定アフタヌーンティーが豪華だという話を伺い、
オリエンタルラウンジへ伺った訳ですが。

既にクリストフルとの企画は終わっていたのですが、丁度、マンダリンオ
リエンタルでヘレナルビンスタインアフタヌーンティーというイベントが
開催されておりました!


素晴らしい! 素晴らしい! あまりに美味しすぎて、素晴らしすぎて
腰を抜かしそうになりました!!
こんな美味しいアフタヌーンティーをいただくと、幸せな気分になりますね。

と同時に、マンダリンオリエンタルアフタヌーンティーの常連さん達
が心の底から、羨ましくなりました。
普段こんなハイクオリティなアフタヌーンティーを、食されておられる
のですか??
20130526165738b89sdfg.jpg
これが1年前の、マンダリンオリエンタル東京に
おけるアフタヌーンティーの様子です。
ね? トレイが変わりましたよね?

完璧に、マンダリンオリエンタルアフタヌーンティーの虜になりました。
DSCN9514df.jpg

DSCN9367bn.jpg

ちなみに、予約したのですが到着が1時間遅れてしまいました。
しかも満席という悪条件だったのですが、席をしっかり確保していただけ
ました。

どうもありがとうございます!
DSCN9368dfd.jpg
DSCN9369df.jpg
DSCN9370df.jpg
DSCN9507df.jpg
マンダリンオリエンタルのロビーには、華やかな着物が展示してありました!
以前は生花でしたよね?
なかなか、面白いテイスト。
外国の方が、興味深そうに鑑賞しておりました。
DSCN9371df.jpg
オリエンタルラウンジに駆け込む!
45分遅刻してしまった……とりあえず、笑顔で応対していただけた。
DSCN9372df.jpg
ここで、ふと疑問が生じる。
満席????
そんなに最近マンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーは
人気なの???
DSCN9504df.jpg
す、凄い! 本当に、ありとあらゆる席が埋まっている!
なんか、ロビー全体が熱気に包まれている!
ここまでアフタヌーンティーで活気があるなんて、珍しい。
DSCN9373df.jpg
日射しがあったので、サンシェードが目の前にありました。
あれ? 1年前とテーブルセッティングが違う??
DSCN9374df.jpg
DSCN9375df.jpg
こんなシュガーポット無かったよね??
DSCN9377df.jpg
DSCN9378df.jpg
紅茶の茶葉も一部変更。
フレーバーティー系はルピシア
しかし、スタンダードなアールグレイ、セイロン、ダージリンはJING TEA
だそうです。
紅茶は一杯ずつカップで提供してくれます。
DSCN9379df.jpg
DSCN9381df.jpg
DSCN9384df.jpg
DSCN9385df.jpg
DSCN9386df.jpg
DSCN9388df.jpg
あまりに1年前と空気が違うので、違うホテルに訪問した
気分になる。
DSCN9394df.jpg
DSCN9389df.jpg

茶器はなんと、フランスの陶磁器ブランドレイノーですよ!
カップから、3段トレイ、シュガーポットまでフル(全て)レイノー。

今回のマンダリンオリエンタルアフタヌーンティーの為に
フランスのレイノー社の茶器を揃えたそうです。
DSCN9393df.jpg
クロテットクリーム、ブルーベリージャム、レモンカード
DSCN9395df.jpg
DSCN9397df.jpg
満席ながらも、華麗かつスマートに接客をこなすスタッフの方々。
なんかサービスの精鋭が集まっている感がする・・・・・・
笑顔ながらも、どこか気合が入っていた。
全体が、順調に回っている。実にいい感じ。
DSCN9399df.jpg
DSCN9400df.jpg
今週のラウンジティーセレクションをいただく。
杏とリンゴの秋摘み紅茶でした。
文字通り秋っぽい、ルピシアらしいフルーツ系の香り。
取っ手が細くて、なんて素敵なティーカップだろう。

このカップは、割と多めの紅茶が注がれています。
取っ手は細いけど、幾何学模様が秀麗なカップ。
(家に持って帰りたい……このカップと思いながら飲んでいました)
もう、この時点で気分が高まるってもんですよ。
DSCN9401df.jpg

DSCN9453df.jpg
おお、このカップもフランス製レイノー!!
凝りすぎだろ、これ。
DSCN9402df.jpg
DSCN9403df.jpg

ちょっと日光のせいで分かりにくいですが、なんと「紫色」にカラ
ーコーディネートされたアフタヌーンティー!
紫!
紫色のアフタヌーンティーは、生まれて初めてです!
しかも、秋の食材も加わっているんですから、素敵ですね。

上段(プティフール)
謎の紫の球体チョコ(中が空洞で、キャラメルクリーム入り)←名前忘れた。
ブラックカラントティーとグリオットチェリーのマカロン
トレゾー

中段(プティフール)
アサイーのゼリーとカシスムース
パンプキンパイ
アップルシナモンケーキ


下段(サンドイッチと各種セイボリー)
牛肉の赤ワイン煮込みを添えた紫芋のタルト  
スモークサーモンとサワークリームのブリニ イクラ添え
ポークハムとコンテチーズのサンドイッチ
パープルカリフラワーとベーコンのキッシュ

DSCN9406df.jpg
DSCN9405df.jpg
見ての通り、上段と中段がプティフールです。
(スコーンは別皿で用意)
6種も手の込んだスィーツを用意。
DSCN9404df.jpg
フランスの陶磁器ブランドレイノーの三段トレイですよ!
かっこいい!
しかもスィーツ系が紫色な訳は、ヘレナルビンスタインの紫カラーを
イメージしているからですって。
DSCN9440df.jpg
DSCN9427df.jpg
DSCN9429df.jpg
「牛肉の赤ワイン煮込みを添えた紫芋のタルト」
をいきなりいただいてみる。
DSCN9436df.jpg
!!!!!!!!!!!!
うわ……これは、牛肉が蕩けんばかりの柔らかさ……
お、美味しい……けど、凝っている……


DSCN9430df.jpg
DSCN9434df.jpg
DSCN9435df.jpg

上品なパンケーキの上に……う、うわ……
まるで極上のお寿司みたいな口どけ感。
あまりの美味しさに言葉が……これは……一体どうしちゃったんだ?
以前とは全然違う、はるか高みの領域ではないか……
DSCN9447df.jpg
ポークハムとコンテチーズのサンドイッチ
パープルカリフラワーとベーコンのキッシュ
DSCN9442df.jpg

このあたりは割とスタンダードだったけど、丁寧に調理してある。
しかし、サンドイッチ系メニューにしては力が入りすぎている!
調理場の、気迫の様なものを感じた。
DSCN9450df.jpg
ここで上皿の場所を下皿の位置に、スタッフ様が移動してくれた。
DSCN9459df.jpg
いよいよ、スィーツ系に。
DSCN9456df.jpg
ブラックカラントティーとグリオットチェリーのマカロン
なんと、ホワイトチョコを土台にしたおかげで、直立している紫マカロンなんですよね!!
肝心のお味は……圧倒的なチェリー感がしっとり、ねっとり楽しめて極上です!
美味しい、美味しい、美味しい、美味しい、美味しい、美味しい、美味しい。
この時点で、脳内は天国状態。
DSCN9458df.jpg
DSCN9461df.jpg
DSCN9464df.jpg
JING TEAのアールグレーが、まるで洋酒みたいでなんとなく酔った気分に。
DSCN9465df.jpg
作ったのは、一体どこのどなた!!!???
こんな、洗練されたアフタヌーンティーメニューを組みたてた方は!!????
とんでもない製菓技術だ!
しかも、見た目よりも、中身の方が突出している!!!
DSCN9466df.jpg
すいません。この紫の球体チョコの名前を忘れました。
なんか使途みたいですね。
DSCN9476df.jpg
食べてみて、驚愕!!
チョコレートが球体&空洞???
しかも、中はホワイトチョコでコーティングされている上に
キャラメルソースまで忍ばせてある!!!
うわ! なんかもう、感動!!! これが世界クラスのアフタヌーンティーか!!
DSCN9470df.jpg
DSCN9471df.jpg
別皿でスコーンが2個到着!!
熱々なので、直ぐに食べる事に!

まるでパンケーキの様なしっとりした感じですが
サクサク感も味わえるスコーンです。
DSCN9390df.jpg
DSCN9392df.jpg
DSCN9472df.jpg
スコーン
プレーン クランベリー
しかも、このスコーンは前回のマンダリンオリエンタルのアフタヌーンティー
同様、お代りOK!
以前のアフタヌーンティーの良い所を、引き継いでいます。
DSCN9477df.jpg

DSCN9478df.jpg
ブルーベリーの果肉感も贅沢。
ところで、苺のシャンパンジャムとかいうのも別コースで
あるそうだけど。
どんな味なんだろう?

DSCN9481df.jpg
「トレゾー」
どうも、これが新しいマンダリンオリエンタルアフタヌーンティーの
名物らしい。
味が蕩ける様に深みがあり、濃厚。
冷たいのに、まるで熱く溶けていくかのような上品なチョコレート
です。
(はあ、書いていてまた食べてくなってくる…)
DSCN9479df.jpg
なんでも、エグゼクティブ ペストリーシェフが、フランスで最も
好まれているチョコレート菓子「レーヌ・ド・シバ」(シバの女王)
からヒントを得て制作。

女王の名にふさわしく、金箔を冠のようにあしらったとか。
どうも1Fのグルメショップでも、購入可能らしい。
DSCN9486df.jpg
アサイーのゼリーとカシスムース
パンプキンパイ
アップルシナモンケーキ
DSCN9485df.jpg
DSCN9487df.jpg
アップルシナモンケーキを食べていると、雑誌などを
スタッフ様から差し入れしてもらった。

ちなみに、このマンダリンオリエンタル東京が発行している
グルメ雑誌って、結構面白い。
(マンダリンオリエンタルに関する、かなりレアな情報も)
シェフの情報とか、リアルタイムで特集していたりします。
DSCN9491df.jpg

で、今回特に完成度が高かったのが、このパンプキンパイです。
限界まで、サクサク感を楽しめますよ。
この時点で、もう完全に脳がやられました。
降参。
DSCN9492df.jpg
DSCN9493df.jpg

アサイーのゼリーとカシスムース
ゼリーの下に、美しいカシスムースが隠れていました。
DSCN9488df.jpg
DSCN9500df.jpg
ヘレナ ルビンスタイン サンプルギフト(13750円相当らしい)
と各店舗で体験できるトリートメント券をいただく。
今回ヘレナルビンスタインアフタヌーンティーで予約したので
お土産についてくる。
DSCN9503df.jpg
ミルクティーも、濃厚で品の良いお味。

主なマンダリンオリエンタルアフタヌーンティーのポイントは5つ。

①紅茶のメニューにJING TEAが加わる。
②茶器は、フランスの陶磁器ブランドレイノー。三段トレイに変更へ
③スィーツ中心のフード編成
④スコーンはお代り自由
⑤窓際は2時間制
明らかに1年前とは違い、全てのグレードがパワーアップしていますよ!?

(予算)
アフタヌーンティー  4500円
13%サービス料    585円
消費税          406円
トータル        5491円
今回、電話で予約しました。席の混み具合からして出来れば
電話予約もしくは、一休で予約して行った方が懸命だと思います。
タイミングにもよりますが、飛び込みだとちょっと厳しいかも。

DSCN9412df.jpg
あくまで個人的な感想だけど、マンダリンオリエンタルはこの古典的な3段トレイ式の
アフタヌーンティーにモデルチェンジして大成功だったのでは。
特にスィーツ系の凝り様が、ちょっと異常なレベルにまで達していたと思う。
そう考えると、アフタヌーンティーにおける「器」の影響って、計り知れないのかも
しれませんね。
(どうも様々なスタッフによる味チェックなどもしているらしい)

むしろ伝統的な3段トレイで、クラシカルなアフタヌーンティーに挑んできたという
点に、末恐ろしさすら感じます。
席もほとんど埋まっており、ラウンジとお客様達による一体感みたいなものも
ありましたし。(ライブじゃないですけど)

それに、「あの」マンダリンオリエンタルの素敵な接客が加わっているんだから
感動しないわけにはいかないかと。

あまりに味が良すぎて、思わず腰を抜かしそうになりました。
とことん癒されたアフタヌーンティーでしたね。
オリエンタル ラウンジ/マンダリン オリエンタル 東京 【窓際確約】7444円→4600円!1ドリンク付アフタヌーンティーを38階からの眺望と共に【平日15~16時来店】

スポンサードリンク

コメント
いつもブログを拝見しております。
こんにちは、いつもブログを拝見しております。
紅茶伯爵さまの記事は、細やかな感想がとても参考になり、更新を楽しみにしている一人です。

今月と先月、私もこちらのアフターヌーンティを利用しました。
どちらも同じ値段設定でしたが、先月は更にスイーツ類もビュッフェ形式でお代わり自由でした。
特にチョコレート系や秋味のスイーツが繊細で丁寧なお味で素敵でしたし、他の三段皿のメニューも変化があり、新鮮でした。

アフターヌーンティは、時期ごとにメニューががらっと変化することがありますので、今後もこちらのブログを参考にしたいと思っております。更新を楽しみにしております。
Re: いつもブログを拝見しております。
おお、こんにちは!
マンダリンオリエンタルの常連様ですか!!
いえいえ、もう一人だけの情報収集だと限界があるので、色々教えていただけると助かります!



先月は、スィーツブッフェお代り自由!!??!!?!
え? 三段トレイに、スィーツブッフェだったんですか!!??
なんですか!? そんな凄い事を先月、オリエンタルラウンジでやっていたのですか!!???
うわっ! 体験したい!!!


そうですよね・・・・・・トレゾーとか、チョコレート系のスィーツに関して、何か凄みを感じます。
もしかしてここのシェフの方は、チョコレート系に自信があるんでしょうかね。
そうですか、常連様にとっても新鮮でしたか。


これからも、マンダリンオリエンタルアフタヌーンティーは、イベント系のメニューをやるそう
なのでかなり期待大です!


情報提供ありがとうございました!!
はじめまして~
紅茶公爵様はじめまして!公爵様のブログが食べ歩きバイブルになりつつある今日このごろ。
ヘレナのコラボ!いつも素敵な情報ありがとうございます♥

私は食器好きなので、カトラリー目当てでアフタヌーンティに行くことが多いのですが、
先月のクリストフルコラボは、凄まじいものでした。
シャンパン+三段トレイ+スィーツブッフェ食べ放題で、プレゼント分の金額を差し引くと、実質13%サービス料のみというものです。

ジャルダンエデンの布教にと、URLに厚かましくもレポートを貼ってみました。お時間ありましたら是非(^-^*)

マンダリンのコラボ企画はブランドを意識してもらう素晴らしい企画になるのではないかと期待しています。

初めてマンダリンオリエンタルを訪れるきっかけが、公爵様のブログでしたので、大きな感謝と尊敬を込めてコメントさせて頂きました。

ちなみに椿山荘ではジル・スチュアートとのコラボアフタヌーンティーやってますが、ホテルに直接予約でサンプルのプレゼントがあったりします。全体的に女子な感じのメニュー設定ですが、ピンクで大変可愛らしいです。椿山荘HPを覗いてみてくださいまし♥
Re: はじめまして~
こんにちはー はじましてー!

これは、これは、わざわざご丁寧に記事までしていただきありがとうございます!
いい記事ですね! アフタヌーンティーが更に盛りあがるってものですよ!


記事を拝見しましたけど、クリストフルアフタヌーンティーは本当に凄かったんですね。
(ある意味、伝説のアフタヌーンティーメニュー回かも?)

これだけのものを、企画したり用意したりするホテル側の熱意に、ちょっと戦慄しました。

ところで、ヘレナルビンスタインのお化粧品の感想を知人から頂いたのですが、かなり
の高品質らしいです。

なんでもわずかな量を手に塗り込んだだけで「肌が生娘みたい!」というお話でした。
カタログ価格を見たら、普通に数十万クラスのお化粧品の一部を試供品として
プレゼントしてくれたんですね。

ねえ? 椿山荘でもやっているんですよね?
パレスホテル東京でも、本日26日までファッションアフタヌーンティーという企画を
やっていたみたいですし。



ついでに、ツールの記事が面白かったです。
いいですね、トレック!
私の好みのバイクは、フランスの「ラピエール」とか、イタリアのコルナゴ、デ・ローザ
です。
自民党の谷垣様も、こっち系でかなり有名ですよね。


コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ