DSCN9536eh.jpg
DSCN9546eh.jpg
虎ノ門ヒルズにあるインターナショナルキュイジーヌ「above 」
でアフタヌーンティーをしてきました。

OPEN当初お客様が殺到し、アフタヌーンティー用の材料が
空になってしまったという逸話もあるとか。

アフタヌーンティーというより、軽めのランチを食べようかな?
というお気楽感覚で訪問しました。

ちょっとアフタヌーンティーも、変わっていて、お野菜や、
和風食材をふんだんに使用した食物繊維たっぷりなヘルシー
なアフタヌーンティーが出てきましたよ。
これは健康的なメニューですね。
普通アフヌーンティ―って、バターや糖分たっぷりなのに
アヴァブアフタヌーンティーは、お野菜たっぷり!

今回はランチ感覚で、軽くお茶を楽しんでみました。
DSCN9515eh.jpg
above は虎ノ門ヒルズ玄関入口近くにあります。
さすがにオープン当初から比べると、落ち着いた雰囲気に
なってきました。
DSCN9516eh.jpg
DSCN9518eh.jpg
DSCN9519eh.jpg
DSCN9520eh.jpg
DSCN9580eh.jpg
施設内にトラのもんが、あちらこちらに隠れています。
DSCN9577eh.jpg
DSCN9530eh.jpg
DSCN9579eh.jpg

入口右側にaboveを発見。
おお、通路側にあってなんだかオープンテラスみたいだ。
DSCN9581eh.jpg
巨大な吹き抜け?
まるで、室内なのに屋外にいる感覚。
オープン時程ではないけど、やはり通行人は多い。
DSCN9582eh.jpg
DSCN9583eh.jpg
Aboveはバースぺース、オープンテラス風の飲食スペース、
周囲が壁に覆われた室内風スペースに分かれていました。
DSCN9525eh.jpg
自分が着いた時、席は7割程度埋まっていました。
女子会などに利用されている方が多かったです。
(アルコールを嗜んでいる方が多かった気がする)
DSCN9528eh.jpg
DSCN9530eh.jpg

ここが受付らしい。
予約をした場合、ここで名前を告げればOK。
席まで案内してくれる。
DSCN9533eh.jpg
DSCN9537eh.jpg
DSCN9545eh.jpg
ちなみに Above前には、トラのもんがいたりする。
世界で、トラのもんを鑑賞しながらアフタヌーンティーが出来る
奇跡的なスポットともいえるでしょう。
DSCN9546eh.jpg
ラウンジチェアやソファーなどを大量に配置しています。
ホテルラウンジ以上に、大量のラウンジチェアがあるんですね。
ですから、8~10人程度の大人数で固まっているお客様
グループが多かったです。
DSCN9584eh.jpg
案内され、席に着く。
木のテーブルに、和の陶器が清潔に配置されています。
DSCN9585eh.jpg
正面にトラのもんが。
アフタヌーンティー初の眺望。
DSCN9586eh.jpg
スプーンや、お箸が用意されていた。
DSCN9587eh.jpg
DSCN9588eh.jpg
DSCN9589eh.jpg

ナプキンを木で束ねてあるやり方に、ちょっと感心。
アンダーズ東京とか虎ノ門ヒルズって木材とか竹とか
自然の材料が多い空間ですよね。
DSCN9591eh.jpg
DSCN9592eh.jpg
通行人がどんどん通っていく。
やはり、通行人の数が凄い! 
お客様は、その雰囲気そのものを楽しんでいる様だ。
DSCN9594eh.jpg

ここで16種のお茶のサンプルが登場。
ロイヤルダージリン ロイヤルアッサム ウバ茶 菜果茶
杏の紅茶 ジューシーブルーベリー プレミアムバニラ 美肌スペシャルNO.1
鼻のど潤うブレンド 安らぎのカモミール 疲労回復茶 ジャスミン茶
北海道十勝清水の黒豆茶 凍頂烏龍茶 白井製茶園の茎茶 白井製茶園のほうじ茶

これは凄い! ここまで茶葉を用意していたのか!
しかも、2000円程度でお代り自由だなんて、贅沢ですね。
ところで、随分ここの店員さんには良くしていただいた。
この場をお借りしてお礼を。
DSCN9595eh.jpg
DSCN9596eh.jpg
DSCN9597eh.jpg
DSCN9601eh.jpg
ロイヤルダージリンをいただく。ガラス製のティーポットでお茶を用意して
もらえる。
カップ2杯分程だったかな。
熱々ではないが、丁度いい温度なので直ぐ飲める。
DSCN9603eh.jpg
DSCN9605eh.jpg
DSCN9606eh.jpg
室内なのに、開放感があって自由な気分でお茶を楽しむ。
というより、室内という感じがしない。
もちろん空調が利いているので、外の温度とは全然
違いますけどね。

空調が利いた、屋外という感じでなんか贅沢。
DSCN9607eh.jpg
陶器がほのぼのしているので、まったりした気分でお茶を飲む。
DSCN9609eh.jpg
トラのもんの人気ぶりは、やはり凄い。
一日に何回撮影されているんだろう?
トラのもんをガードする為の警備員も配置されている。
やはり観光地みたいな場所なんだろうか。
DSCN9611eh.jpg
風呂敷と共に、重箱仕立てのアフタヌーンティーが運ばれてくる。
DSCN9618eh.jpg
上の段がお菓子。下の段がお野菜や、お料理が入っていた。

DSCN9627eh.jpg
右下の2つがお野菜のスコーンですね。
あとはさつまいものお汁粉とか、和菓子。
DSCN9614eh.jpg
鶉の卵&フォアグラ&きゅうりの串とか、アメリカンドッグ。
あとはお野菜。

上に、卵黄ソースや天然塩、更にお味噌のソース。
DSCN9615eh.jpg
DSCN9616eh.jpg
山ブドウのジャムに、バター、そしてチョコソース。

バターの量とかを減らし、できるだけ油脂を控えたいという、
お店側の姿勢。
そうなんだよな。
最近食生活を振り返ると、糖分とか脂っこい物が多い気がする。
これなら、お野菜とかをお茶の時間に摂取できるので体に
いいと思う。
DSCN9622eh.jpg

このフォアグラなどはシャンパンなどに合わせる為に
調理されていた。

フォアグラが崩れない様に、きゅうりと、うずらの卵で
サンドイッチ。
DSCN9621eh.jpg
おくらや、鶏のつくね。
DSCN9623eh.jpg
まさかのアメリカンドッグ。
なんか運動会のお弁当みたいで楽しい。
でも周囲は観光客で一杯だし、開放感があるので
気分はまるで運動会に参加した父兄の気分になる。

DSCN9625eh.jpg
天然塩。
これにお野菜を付けていただく。

DSCN9626eh.jpg

お味噌のソース。
DSCN9629eh.jpg
スコーン。
DSCN9631eh.jpg
サツマイモのお汁粉。
中に白玉団子が入っている。
DSCN9632eh.jpg

どら焼きも入っていた。
やはり虎ノ門にひっかけてあるんだろうか。
DSCN9634eh.jpg
チーズケーキ。
DSCN9635eh.jpg
山ブドウのジャムに、バター、そしてチョコソース。
DSCN9637eh.jpg
鶏のつくねとかフォアグラ以上に、お野菜&お味噌の味が
紅茶に合った。
これは実に意外な発見。

そうか、お味噌&生野菜ってお茶受けになるんだ。

ついでに、お塩とお野菜の組み合わせもお茶に合う。

お味噌と天然塩って、アフタヌーンティーに組みこめるん
ですね。

むしろ肉系やフォアグラを減らして、お野菜一本に絞って
メニュー構成をしてもいいと思う。


(ついでに、お味噌のソースを大量に用意すれば、お野菜
アフタヌーンティーになると思う)
・・・・・・こういう野菜の使い方もあるんですね。
ちょっと意外な発見。
DSCN9638eh.jpg

味付けは、素材重視なので薄め。
あとこれはお酒を飲む人の為のメニューに近い気がする。

DSCN9641eh.jpg
DSCN9643eh.jpg
スィーツは全体的に普通でした。
ただ、ゴマとかカボチャとかお野菜豊富なので美容にいいのかな。

ところで食事中はとバスが到着し、とんでもない数の
観光客が一気に玄関へ押し寄せてまいりました。
「おおお、正に観光地・・・・・・」
DSCN9645eh.jpg
和菓子を食べたので、白井製茶園の茎茶をいただく。
お茶そのものは良質な物を用意していると思う。
にしても、ペース配分を間違えた。
スィーツを一気に食べてしまったので、あっという間にアフタヌーンティーを
終えてしまった。
でも、軽いランチ目的ならこれでいいのかもしれない。
DSCN9646eh.jpg
山ブドウのジャム。
味付けも素材重視。
DSCN9650eh.jpg
DSCN9651eh.jpg
ゴマとか、チーズとか、ブルーベリーとか。
日頃食べなきゃいけない食材が豊富。
DSCN9654eh.jpg
DSCN9612eh.jpg
運動会のお弁当を食べているみたいな気分だった。
解放的な気分&大人数&シャンパンなどのお酒を嗜みながら
頂く為のアフタヌーンティーだと思う。
ちなみに、席の位置とか色々要望があったら、スタッフ様
にお願いしてみるといい。
親切な方々だったので、快く引き受けてくれるはずだ。

あと、税込2200円でお茶のお代りOKというのは、ちょっと
凄いと思う。
楽しようと思えば、ティーバッグにしたりするのに。
DSCN9581eh.jpg
短時間でしたが、色々お世話になりました。
お野菜不足&食物繊維が不足した時に、また訪れたい。
味重視というよりは、健康重視タイプのデトックスアフタヌーン
ティーとも言えるかな。
Above(アバァヴ) 虎ノ門ヒルズ 【一休限定】通常3200円→2500円!アフタヌーンティー&グラススパークリングワインセット

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ