DSCN9705de.jpg
おまけ記事ですけど、時間があったのでアンダーズ東京
タヴァンでエクレアをいただいてきました。

とりあえず、エレベーター近くにいるスタッフ様に
「お茶飲めます?」と聞いた所、OKだという話で。



割と虎ノ門ヒルズでお買い物帰りに寄っていく方々も何人が
いらっしゃいました。
あとは、商談で利用している方々も。
家族での利用が、意外に多いのですね。

なんか、利用客は多いのに、なんかのどかだ。
多分これが、本来のアンダーズ東京の姿なのでしょう。
DSCN9663de.jpg
高い天井に、木材のオブジェが。
トニーチーがデザインを担当したレストランだけあって、陰影がある。
あと木材を多用した高い天井に、レザーのラウンジチェアを多数配置す
るお得意の手法がとられていました。
DSCN9659dev.jpg
ところで、他のホテルと違い緊張感があまりない事に
気がつく。
この、のんびりしたまったり感がいいですね。

本当は、都内全体を一望できる高層階でもあるの
ですが。
なのに、ラウンジチェアは和風という違和感が面白い。
DSCN9657de.jpg


なんと紅茶は、ウィーンのデンメアティーハウス
おお、国内ホテルでは初登場のブランドです!!

紅茶のメニュー(1100円)
イングリッシュブレックファースト、ダージリン、アールグレイ
ウーロンチャ、プ―アール

カモマイル、ペパーミント

ローズヒップ&ハイビスカス
DSCN965de.jpg
本日のエクレアをお願いする。
6個で1200円。
エクレアそれぞれに味が違うらしい。
ちなみに、注文時エクレアについて詳細に説明していただけた。

ところで、チーズ職人フィリップオリバー氏のチーズプレートって
一体なんだろう?
やたら美味しそうなメニュー名だな。
DSCN9666de.jpg
プライベートな空間を演出する為に、パーテーションで
半分囲った席もあるんですね。
解放的でもあるけど、プライベートな空間も大切にする
レストランという印象。
DSCN9662de.jpg
DSCN9663de.jpg
イサムノグチのAKARIみたいな、提灯風和風照明器具じゃないんですね。
DSCN9665de.jpg
箱にお砂糖が用意されていました。
DSCN9667de.jpg
和風なティーカップと、ガラス製のティーポットが登場。
今まで何度かガラス製のティーポットは見てきたけど。
これは一番巨大なサイズかも?

通常の陶器用ティーポットとサイズが変わらない。
DSCN9671de.jpg
DSCN9670de.jpg
ナプキンから、ミルクピッチャーまで徹底して「和」
路線。
DSCN9669de.jpg
頼んだのはイングリッシュブレックファーストでしたが
紅茶を飲んでしまってもさし湯OK。

DSCN9668de.jpg
ウィーンの高級茶葉を、和風に飲むというセンスが面白い
です。
紅茶を楽しんでいるのに、なんだか緑茶感覚だった。
DSCN9672de.jpg
ティースポーンは柳宗理のマーシャンブランドでした。
DSCN9673de.jpg
DSCN9674de.jpg
このアフリカンアートな人形は、一体なんだろう?
やたら気になったのですが。
DSCN9660dej.jpg
DSCN9676de.jpg
なんとガラス製ティーポットの中身に、茶漉しがついていた。
これいいな。
自分で紅茶を注いで見た時、凄く便利だった。
ちょっと家用に欲しい。
DSCN9679de.jpg
DSCN9681de.jpg
ブルーベリー チョコ 柚子 ピーナッツ ラズベリー 抹茶
のエクレアが、やはり和風のお皿に乗って登場。
DSCN9682de.jpg
エクレアは一口サイズですがよく冷えていて美味しい。
クリームの中に、極限まで素材を濃厚に練り込んである。
DSCN9683de.jpg
エクレアの語源は「稲妻」
だから、浅草の雷門を引っかけた? と思っていたら
どうもエクレアそのものがハイアットの名物らしい。
量的には、お昼の後でも、夕食の前でも問題にならない量だ。

ナッツやチョコレートなど、練り込み量が普通でないので面白い。
DSCN9684de.jpg
DSCN9685de.jpg
なんとなく食べていて、「もなか」みたいな感覚になった。
普通に、小豆が入っていそうな感覚だった。
DSCN9686de.jpg

DSCN9690de.jpg
ちぎってみる。
中も外のクリームカラーと同色。
てっきり黄色いカスタードクリームあたりが入っているのかと
思った!
DSCN9695de.jpg
DSCN9697de.jpg
どういう訳か、背の後ろに炎が。
本物??
高層階なのに、炎が燃えているんなんてなんか不思議な気分。

ホテルというより、外国が作ったジャパニーズムービーみたいだ。
タランティーノあたりがはしゃぎそうな空間。
DSCN9700de.jpg
お砂糖に、虎が描かれている。
DSCN9701de.jpg
(お会計)
イングリッシュブレックファースト 1100円
ミニエクレア            1200円
サービスチャージ          299円
消費税               208円
トータル               2807円
DSCN9702de.jpg
DSCN9706de.jpg
なんか妙なリラックスが出来た。
炭火焼きのロースターとかあるみたいだけど、全然煙たい
かんじがなかった。
(そのあたりは、さすがにホテルだ)

とはいえ、逆に炭火焼ステーキの煙とかが似合うインテリア
かな? という気もする。
DSCN9708de.jpg
DSCN9710de.jpg
なぜか帰り際に、大声で演歌を歌いながら歩いてくる社長っぽい
方とすれ違った。
見事な美声だったけど・・・・・・演歌歌手??
???
DSCN9711de.jpg
思ったよりも本格的な紅茶を楽しめて、良かった。
やっぱりホテル内のレストランなので、きちんとした茶葉を用意して
いるんですね。
まさか、ウィーンのデンメアティーハウスが用意してあるとは思いもし
ませんでした。

もしアンダーズ東京がアフタヌーンティーをスタートしたとしたら、結構
紅茶のメニューが面白い事になるかもしれない。

DSCN9691ftugy (1)
DSCN9693bhkj.jpg

(追記というか、おまけ)
ちなみにこの画像は、10月頃、アンダーズタヴァンでテストされ
ていた新作アフタヌーンティー試作&テスト風景です。

実は、私の席の横で、偶然新作アフタヌーンティーのテストが行われ
ていたんですね。

流石に正式にホテル側がスタートする前に、このブログで公開する
訳にもいかなかった訳ですが。

いよいよ、11月からアンダーズにおいてもアフタヌーンティーがスタート
したそうので、その時の様子を貼っておきます。
アンダーズ タヴァン/アンダーズ 東京 【Lounge&Bar】平日限定 コーヒーor紅茶はお好きなだけ 季節のスウィートなどアフタヌーンティーセット

スポンサードリンク

コメント
初めまして
通りすがりと申します
高級ホテルで行われるサービスやお料理に関心があったので、ここのブログを読むと私も気分が味わえました
一人では行く勇気がまだ私にはありませんでしたが、読んでいるうちに思い切ってフラッと行ってもいいんじゃ…!?と思ってしまいます
次回も楽しみにしています

Re: 初めまして
こんにちはー!

そう言われると確かに、一度ホテルに脚を運ぶまでが大変なのかもしれません。
とはいえ実際に行ってみると、お料理は確かに美味しいし、外れがあまりないんですよ。

街のレストランだと、当たり外れってあるじゃないですか?


確か調理師専門学校の成績が優秀な生徒が、福利厚生や収入が安定しているホテル
を、就職先として選びたがると聞いた事があります。

やはり調理技術が優れた人材が、「ホテル」という場所に集まりやすいんですかね?

あと、ホテル内の店舗(デリショップ)で、ケーキとか、パンを買って帰るだけでも
気分を味わえて面白いかもしれません。

次回は帝国ホテルです!



こんにちは
アンダーズ、だいぶ落ち着いてきましたかね?
タヴァーンはドレスコードが「なし」なんですよね。高級ホテルにしては珍しいかも?
客層に対する信頼なのか、ともかく気軽に出かけられそうですね。

ところでこの記事時点ではアフタヌーンティーがなかったんでしょうか?
今アンダーズのタヴァーンのページをチェックしたら・・・
http://www.tokyo.andaz.hyatt.jp/ja/hotel/dining/andaz-tavern.html

アフタヌーン ティー セット 3,900円
セイボリー
スモークサーモン アボカド カッテージチーズのエクレア、ローストビーフ トリュフ、クレソンのエクレア、レッグハムとブリーチーズのトーストサンドイッチ、キッシュロレイン、グリュイエルチーズ、パセリ キュウリ 卵 クリームチーズのサンドイッチ

スウィート
季節のエクレアセレクション
 マロン/ カシス/ 柚子
ミニモンブラン
洋梨のショートケーキ
ベリーとアーモンドのタルト
ホームメイドスコーン クロテッドクリームと一緒に 


どうも正式にアンダーズのアフタヌーンティーがスタートしたようですね。
これは・・・楽しみです!
Re: こんにちは
こんにちはー!

アンダーズ内は実に落ち着いて、まったりとした雰囲気になってきました。
これくらい穏やかな方が、私的にも居心地いいです。

ああ、とうとうアフタヌーンティーがスタートしたんですね!

実は、私の席の横で、偶然アフタヌーンティーのテストが行われ
ていたんですよ!

流石に正式にホテル側がスタートする前に、このブログで公開する
訳にもいかなかった訳ですが。

この記事の最後の方に、追加でその時の様子を貼っておきます。
テスト時においては、広めのお皿を使用した2段トレイでしたね。
なかなか、エクレアを初めとするスィーツ系も、スコーンも試作品はいい感じでしたよ?


じゃあ、来年あたりまたアンダーズのレポートします!! 

確かに楽しみですねーー!
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ