IMGP5526.jpg
水道橋駅から徒歩5分程度、神田古本店街や明治大学、日本大学など非常に
文化的な立地にある、「庭のホテル」
東京ドームに近い事も嬉しいけど、個人的には神田の書店街に近い事がこの
ホテルに泊まる要因になった。
なかなか、神田書店街や出版社が近く落ち着けるホテルがないんですよね。
そういうわけで、かなり忙しい状態で16:00に水道橋からホテルに到着。


いきなり「庭のホテル」に宿泊した感想を言わせてもらうと、心底体が癒されて
元気になりました。
ベッドや家具の仕様が素晴らしく、サービスに関しても「庭のホテル」の心意気に感動。
とりあえず画像もたくさんあるので、3回に分けて記事にしたいと思います。
今回は「ロビー」「部屋」がメインで。
IMGP5393.jpg

大きな地図で見る
水道橋駅西口から、左に曲がって徒歩5分程度で到着。
しかし、非常に静かな場所だと思います。
ホテルの隣がコンビニなので、助かります。
IMGP5391.jpg
IMGP5528.jpg
道路沿いに、ホテルの庭とロビーが見えます。
非常に高級感を感じました。
IMGP5539.jpg
大変天井が高く、木材とガラスを多用したロビーです。
絨毯は水の流れを表現。
基本的に、女性の方が受付をしてくれるようです。
巨大な灯篭が、絨毯という川の流れに流されている錯覚を覚えました。
なんとなく、茶室に入る前の雰囲気に似ている。
なかなかいい雰囲気。
IMGP5333.jpg
IMGP5311.jpg
ロビーに、スクエア形状のソファが。
これは石を表現しているのかな?
IMGP5427.jpg
IMGP5424.jpg
ロビーで名前と、楽天トラベルで予約した事を告げると非常に
スムーズに確認してくれました。
若い方が多いホテルなんですね。
しかし、一生懸命接客をしてくださり好印象。
どちらかというと、ロビーには女性客が多かった印象。
IMGP5334.jpg
受けつけを済ませて、カードキーを受け取ります。
今回高層階を希望したところ、15階の部屋を取っていただきました。
楽天トラベル予約時に「備考欄」に高層階希望と書いておいて良かった。
IMGP5336.jpg
それにしても、このホテルの絨毯は本当に面白い。
まるでロビーにまで水が流れているみたい。
ロビーすらこのホテルにとって「庭」なのでしょうね?
IMGP5368.jpg
エレベーターは3台ありました。
特に込み合う事はなかったですね。
IMGP5349.jpg
15階に到着。
なんとエレベーター出口の前にも素敵な絨毯が。
これも、川の清流を表現していますね。
綺麗なもんです。
IMGP5399.jpg

部屋まで、綺麗な絨毯が続きます。
とても、清潔な廊下で光が差し込み明るい廊下でした。
ちなみに左手に、アイロン台やアイロン本体が収納されている
棚がありました。
IMGP5523.jpg
IMGP5264.jpg
カードキーをかざし、入室。
あれ? 驚いた事にホテル独特の部屋の匂いがしない。
なんという綺麗な空気。
IMGP5280.jpg
入室していきなり目の前に障子が!
ホテルなのに、いきなり心が和みます。
まるで自分の部屋に帰って来たかのような、柔らかい雰囲気。
しかも、光の具合がまた柔らかく目に優しい。
視覚効果を計算し尽くした部屋ですね。
いや、きちんとインテリアしているのに、出しゃばっていなくて
好感を持てました。


ところで、わざと障子がわずかに空いているじゃないですか?
これは料亭などが良く使うテクニック。
わざと開けておいて、眺望を楽しんでもらおうという仕掛けですね。
IMGP3899.jpg
ところでこの障子の他に、ブラインダーの様なものも付いています。
好みに合わせて就寝時にこのブラインダーを下げておけば、朝でも
ゆったり眠れます。
凄い計算されていますね。
IMGP5279.jpg
IMGP5266.jpg
ちなみにこのベッドはなんと日本製のHIGHLANDER 。
「森林認証」を受けた森林広葉樹から作られた、自然にこだわったエコ
なベッドです。
迎賓館や、あのパークハイアットでも使用されているセレブ仕様のベッド。
正直たまげました。
なんでハイランダーがここにあるんだ?
本当に寝心地が良くて、体がとことん癒されました。

コシがあるけど、体に吸いつくような柔らかいベッド。
和風のデザインですが、クッション性などはEUなどの高級ベッドの
様な快適さ。
感動しましたよ、本当に!

あと左右に、小さなライトがある上にコンセントも配置してあって
使い心地が非常にいい。
デザインもいいですが、どちらかというと機能的な印象を受けました。

(部屋の使用は、スタンダード禁煙セミダブル18平)
IMGP5276.jpg
IMGP5268.jpg
IMGP5263.jpg
実はベッド以上に驚いたのが、この机です。
広くて、実に使いやすい机。

到着後、この机で仕事をしなくてはならなかったので
正直助かりました。
デザイン性を優先させて、狭い机かと思ったのですが。
これなら大学の研究資料の整理や、受験勉強にもいいのでは。
なぜか? 非常に集中力が高まりました。

この机も実用本位の机ですね。
読書などにもうってつけ。

IMGP5272.jpg
IMGP5448.jpg
なんと電話にヤコブ・イェンセンデザインのT-1 Telephoneシャンパン
ゴールドカラーが置いてあるではないですか!
これには興奮しました。
デンマークオーディオブランド、バング&オルフセンの高級電話機が使用されて
いるとは!
凄いセンス!
IMGP5274.jpg
そういえば、この部屋には至るところにコンセントが配置されておりました。
コンセント数が少ないホテルだと、結構不便に感じてりしていたのですが。
かなりホテルに詳しい方が、この部屋をデザインされたに違いない。
有線、無線LAN共に使えました。
IMGP5275.jpg
和風のランプですね。イサム・ノグチデザインの「AKARI」に良く似ている。
しかし、このホテルの部屋のデザインをされた方はとことんデザイン家電に
こだわりを持つ方だと思うのですよ。
このデザイン家電をみるだけでも、庭のホテルに泊まった甲斐があるってもんです。
IMGP5367.jpg
この椅子の模様も、絨毯とリンクしているのかな?
ところで、このホテル内は静かなんですよ。
とことん静寂なホテル。
ホテルで仕事をこなす必要があるビジネスマンや、大学受験時において
の宿泊にうってつけなのでは。
仕事ははかどるだろうし、勉強にも集中出来る。
なにせ、非常に快適なベッドを用意しているので、体の疲れが癒されますし
なにより、受験生の方は神田、お茶の水が受験会場の場合非常に移動が楽だと
思います。


一見癒し系のホテルに見えて、かなり機能的&戦闘的な側面がうかがえるかな?
IMGP5482.jpg
IMGP5490.jpg
眺望は、大学施設や宿泊施設などやはり水道橋、神田付近らしい。
IMGP3907.jpg
液晶TVは、日立のWOOO。
あまりTVは見ませんでしたが、画質はなかなか。
IMGP5285.jpg
もちろん個別空調ですので、温度設定は好みで。
空調のリモコン操作ではなく、壁で空調を操作します。
IMGP5281.jpg
非常に使いやすいグラスに、紅茶とお茶のティーバッグが。
紅茶派なので嬉しい限り。
そういえばコーヒーがないのは、部屋に匂いが付くのを防ぐためかな?
英国アーマッドティーですよ。
IMGP5412.jpg
IMGP5282.jpgIMGP5363.jpg
部屋の絨毯模様です。
そういえばスリッパは、清潔さを優先した様でホワイトの使い捨てタイプ
でした。
庭のホテル 東京 東京都/水道橋 【一休限定】【アップグレードウィーク】人気のコンフォートルームが2名1室利用で1名様あたり8,400円~

庭のホテル 東京 宿泊体験レビュー パート①(ロビー、部屋編) 東京水道橋駅前
庭のホテル 東京 宿泊体験レビュー パート②(庭、施設、浴槽編)
庭のホテル 東京 宿泊体験レビュー パート③(朝食編)

スポンサードリンク

コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ