DSCN3457cxsdftyhjg.jpg

帝国ホテル東京 インペリアルバイキングサールでランチバイキングを
いただきました。
パイ料理や、カレーなど、一度に帝国ホテル名物料理を楽しめるん
ですね!!

まるで博物館で、歴史ある料理を食べた様な気分になりました。
DSCN3458gfdsfg.jpg
クリスマスツリーは飾り付け前でした。
これが飾り付け前の帝国ホテルツリー。
なんかレアですね。
DSCN3460dsfxcf.jpg
DSCN3459sfdx.jpg
DSCN3461dsfxdcf.jpg
ゴールドのクリスマスリースがなんか渋い。
11月下旬の様子ですが、あちらこちらでクリスマスの飾り付け
を準備していました。
DSCN3464sdf.jpg
DSCN3636dfg.jpg
DSCN3637xdzfc.jpg
女性の方2人がエレベーターまで案内してくれました。
実に丁寧すぎて、こちらが恐縮してしまう程。
このあたりは、さすがだと思いました。
DSCN3465sdf.jpg
DSCN3466sdf.jpg
DSCN3467dsf.jpg
インペリアルバイキングサールは17F
以前アフタヌーンティーを頂いた「アクア」と同じ階だったんですね。
DSCN3468sfd.jpg
DSCN3485dgf.jpg
17F到着。
多くの方々(30人位?)が、17Fフロアーの座席やソファーにいて驚く!
DSCN3471sf.jpg
赤い看板がインペリアルバイキングサールの目印です。
液晶で、インペリアルバイキングのPR映像が流れていた。
DSCN3630xdfc.jpg
DSCN3631sd.jpg
DSCN3632sd.jpg
DSCN3469sf.jpg
DSCN3476fd.jpg
DSCN3475dfgv.jpg
近くに帝国ホテルで長年使用されてきた赤鍋(戦前からの物?)
とか、初代総料理長のレシピが公開されていた。
これって、太平洋戦争で空襲から逃れた鍋ですよね?
(村上シェフが出征前、某レストランの地下室に隠したとかいう逸話を持つ)
これを見ただけで、個人的に感動してしまう。
DSCN3478df.jpg
DSCN3474dfb.jpg
DSCN3473fv.jpg
時間が来ると、インペリアルバイキングサールのスタッフ様が案内して
くれます。それまでは入口近くのソファーか座席で、休憩するとよいで
しょう。
DSCN3486dgfb.jpg
持ってきた荷物は、この専用クロークで保管してもらえます。
このあたりは「アクア」でアフタヌーンティーを利用する時と
一緒ですね。
DSCN3491zdsx.jpg
時間が来たので、13:30に入場開始。
どうもお昼の時間における、3回目の入場らしい。
DSCN3495dxg.jpg
予約した名前を告げると、一人一人席まで案内してくれる。
人数が多いといっても、このあたりはしっかりしています。
DSCN3496fdcg.jpg
久々に一休さんで、予約したせいで? 窓側の席に座れた。
やっぱり、飛び込みなどよりも予約したほうがいい席なんですよね。
DSCN3622df.jpg
インペリアルバイキングサールは、フロアー中央に配置されています。
奥が前菜やローストビーフ、カレー、パスタ、パン、揚げ物など。
手前がデザート系ですね。
DSCN3498fb.jpg
DSCN3528dfg.jpg
DSCN3530dfg.jpg
スモークサーモンにコールドミートの盛り合わせ
DSCN3532dbg.jpg
スモーク鴨とポロネギのエチュベ黒ゴマソース
DSCN3533dfbgn.jpg
テリーヌ3種の盛り合わせ、オーロラソース
タコの燻製 タマラソース
コンソメゼリー
野菜のゼリー寄せなど
DSCN3535sdf.jpg
DSCN3536dfg.jpg
塩漬けポークのローストシャスールソース
DSCN3537sdf.jpg
DSCN3543dfg.jpg
コールドミートとかテリーヌ、スモークサーモンを食べてみる。
(ついでに、スモークサーモンや帝国ホテルポテトサラダも)
塩分控えめで、あっさり味!
少なくとも、スモークサーモンとかも程良いお味。
DSCN3542df.jpg
ローストポークはジューシー。
ソースはシャスールだからフォンドボー系ですね。
ダシがさり気なく効いてました。
なんか、懐かしいジューシー系ローストて感じ。

これが戦前、他のフランス料理店が「帝国のソースは糊み
たいな奴を使っている」と噂していたフォンドボーか・・・・・・
なるほど、こういう味だったんだ。

まさか、平成の時代でも食べられるなんて歴史を感じますね。
DSCN3540sdf.jpg
ナイフがバイキング風??
食べ易い様に、お箸まで用意されている。
DSCN3554sdf.jpg
おお、なつかしの? チーズドーム!!
こういう容器も用意しているんだ。
DSCN3555sdf.jpg
DSCN3521fg.jpg
DSCN3522dfg.jpg
DSCN3556sdf.jpg
DSCN3547dfg.jpg
DSCN3548df.jpg
DSCN3564vfbd.jpg
チーズとかに、蜂蜜をかけていただいてみる。
久々に食べたので美味しかった。
DSCN3545df.jpg
このあたりで、紅茶を注文。
紅茶を楽しみながら、お料理を頂く。
ちなみに、テーブルの上にミルクとか既に用意されている。
(カップが空になると、即スタッフ様が注ぎに来てくれる)
DSCN3517xdfcgv.jpg
牛フィレ肉のパイ包み焼き 赤ワインソース!
ベテランの方が、新人の方に指導しながらカットしていた。
DSCN3518xdfc.jpg
DSCN3520dfc.jpg
DSCN3550df.jpg
DSCN3552df.jpg

牛肉が柔らかいなー。
しっとりとしたお味。味があっさりして上品。
DSCN3513fg.jpg
DSCN3625dsf.jpg
帝国ホテル発酵バターが素晴らしかった。
もう一度言うけど、このバターが神!!
滑らかで、濃厚かつ爽やかなバター。
DSCN3569cvbn.jpg
帝国ホテルのカレーを頂く事に。
ちなみにですね、ここのランチブッフェの場合、器はかなり
コンパクトです。
少しでも、多くの種類の料理を食べられる様に帝国ホテルが
考えたのでしょうね。
DSCN3515xfcbv.jpg
DSCN3516xfcb.jpg
カレーブースの近くに、帝国クリームコロッケや、帝国唐揚げ
があったので、カレーの上に乗っける事にしました。
DSCN3577cv.jpg

DSCN3579xcv.jpg
帝国ホテルのカレーって、野菜の甘みとスパイシーな味が特徴
なんですね。
なるほど、食べ易いけどスパイスが効いた味が帝国ホテルカレー
の特徴か。
戦前から続くカレーってこういう味なんですね。

クリームコロッケの相性が抜群でした。
(実は、結構このカレーの味は気に入りました)
DSCN3524dfg.jpg
DSCN3525xfcg.jpg
DSCN3526dzxvfb.jpg
DSCN3527dsf.jpg

ガラス張りのブースで、黙々と料理を作り続けるシェフ達。
DSCN3598xcv.jpg
インペリアルサールって、指導役のベテランと若手が入り混じっている
印象を受けました。
若手の登竜門的なレストランなのかな??
DSCN3557sdf.jpg
DSCN3565vcb.jpg
ラビオリとほうれん草のグラタン
DSCN3566vcb.jpg
チキンのロースト
チェリートマトとバルサミコソース
DSCN3567cvb.jpg
魚介類ときのこのブイヤベース
DSCN3568cg.jpg
DSCN3606cvb.jpg
DSCN3607cv.jpg
エスカルゴの香草クリームソース
チキンとボルチーニのレンズ豆煮込み
とうとう運命の、エスカルゴブースに。
DSCN3608xcv.jpg
DSCN3609cvb.jpg
DSCN3611cvb.jpg
DSCN3612xcvb.jpg
DSCN3613cv.jpg
注文をすると、手際良くシェフ様がエスカルゴを料理開始!
エスカルゴを、調理する段取りが見事だった。
目の前で、火を通してくれるので食べる時、熱々!
DSCN3616cvb.jpg

DSCN3617xcvb.jpg
エスカルゴを食べてみる!
あ、なんか茹でたてのイカみたいだ・・・・・・新鮮なイカをボイルしたら
こんな感じになるかな。
DSCN3618dvf.jpg
チキンは至って普通。
そう考えると、エスカルゴの方がダシが良く出ていて、結構
好き。
イカ好きな方は、多分はまるかもしれない。
DSCN3509fc.jpg
さて、スィーツコーナーです。
一名のベテランと、新人らしき方が作業していました。
とりあえず、どんなスィーツメニューがあるのか見て回りました。
DSCN3500vxf.jpg
DSCN3502fvbcg.jpg
DSCN3575cvb.jpg
DSCN3583xcv.jpg
DSCN3506bfcngv.jpg
ジェラート、ケーキ、グラス系スィーツ、フルーツ。
席の隣の、記念日らしきご夫婦がスィーツを召し上がっている時
「これ美味しい」との声が。
実は、私もそう思う。
今回の帝国ブッフェランチでは、スィーツがなんか良かった。
DSCN3571cvb.jpg
DSCN3572cvb.jpg
DSCN3584xcv.jpg

正直、帝国のケーキってかなり自分好みだった。
味付けや色どりは多様だけど、基本となるスポンジが
とても美味しい。
繊細で、しっとりしていいんですよね。ホテルオークラ東京
もそうだったけど、スポンジが美味しいケーキっていいです
よね。
DSCN3581cv.jpg
サバラン コニャック地方のビオーネゼリー マロンクリーム
DSCN3590xcvb.jpg
DSCN3591xfc.jpg
DSCN3592xzdfc.jpg
DSCN3593xcfv.jpg
グラス系スィーツはどれも、味が濃厚で、かつクラシカル。
これなら、普通にアフタヌーンティーに使用しても問題ない
レベル。
なんか今度帝国のブッフェに行く時は、スィーツ重視で食事の
構成を考えてもいいかも。
DSCN3587xcfv.jpg
DSCN3595cv.jpg
DSCN3596cv.jpg
DSCN3594cv.jpg
帝国スポンジケーキを食べる。
やっぱり美味しい。温度にもメリハリが効いていて紅茶に
合った。

なんだかんだで、帝国スポンジケーキが一番のお勧め。
苺とかも、ふんだんに使用しているし。
DSCN3510fg.jpg
ジェラートはイチゴ マンゴー ピスタチオ バニラ
グレープフルーツ ブラッドオレンジ キャラメル チョコレート
全てホテルの方がよそってくれる。
欲しい種類を告げてもいいし、お任せでジェラートをセレクト
してもらってもOK。
DSCN3599xcfv.jpg
今回は4種類ほどお任せで。
DSCN3600xc.jpg
DSCN3601cvb.jpg
DSCN3602cv.jpg
さすがに色使いが上手い。
なるほど・・・・・・きちんと4色に分けてセレクトしている。
DSCN3605cvb.jpg
果実の味が濃厚だけど、さっぱり味で良かった。
DSCN3624df.jpg
DSCN3627df.jpg
今回は入口近くのレジにて会計しました。
自分の座席番号を覚えておくとスムーズに会計できますよ。
基本的に帝国側は、あまりに食事をする人数が多いので
名簿で管理している様だ。

20人単位の団体客の幹事が、まとめて会計していたけど。
そうか・・・・・・大人数でもインペリアルバイキングサールなら
一度に食事が出来るんですね。
DSCN3628sdf.jpg
DSCN3629sdfgc.jpg
会計は一休レストランを利用して、なんと税込5200円で済んだ。
通常(飛び込み)なら、軽く税込で6000円は超えるはず。
ここに関しては、一休レストランを利用した方が懸命だと思う。
予約確認も、一休レストランを使用したおかげでかなりスムーズに
済んだ。
DSCN3633df.jpg
DSCN3634dfgv.jpg
DSCN3640fxd.jpg
DSCN3641.jpg
ドレスコードについてだけど、フォーマルな方が多い。
(しかし、作業ジャンバー姿の方もいたりした。思ったよりも
大らかだと思う)

1930年代から続く日本初のバイキングを食べられて、凄く勉強になった。
インテリアもなかなか歴史を感じさせられる。
博物館で、歴史に触れながら食事をした気分だ。

結構スィーツが気に入った(特にスポンジケーキ!)ので、今度ディナー
とかにも行ってみたい。
団体客、記念日、団欒、デートなど、インペリアルバイキングサールの利
用の仕方は人それぞれだったのも興味深かった。
インペリアルバイキング サール/帝国ホテル 東京【平日13:30来店限定】バイキング発祥帝国ホテルのランチバイキングの一休限定プラン!通常6050円→5200円

スポンサードリンク

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: はじめまして
こんにちはー。
帝国ホテルの場合、多少塩分が控えめですから量を食べられるのかもしれません。
しかし、確かに意インペリアルバイキングは「何か」がよそとは違いますよね?
未だに、記憶に残っている料理が多いんですよ。
一度ディナーか、朝食とかも体験したいのですが。

アンダーズの開店当初って、カオス過ぎて茫然としましたけど。
そうですか、落ち着きましたか!

BEBUのナイフとフォークはかっこいいし、ハンバーガーを切る時かなり使い易いですよ。



あけおめです
あけましておめでとうございます。
今年も読者の一人として、ブログの更新を楽しみにしております。

ところで3月オープン予定のアマン東京、先だって予約者のみ中に入れるというプレオープンを先月から始めたようです。
アフタヌーンティは?当然あるのだろうと期待していましたが、ちょっとだけ画像が出ていました。
http://blog-v2.vogue.co.jp/vogue_system/mihoko-iida/archives/2049
竹?とお盆で出来たような三段ケーキスタンド。
暗めのカラーを基調としていて、いい感じです。
こちらのホテルは和を取り入れたホテルですので、アフタヌーンティにも和的な部分が取り入れられているのでしょうか。

3月開業したらちょっと寄ってみようかな~と思っています。
では、今年もよろしくお願いいたします~。
Re: あけおめです
どうも、3月ですがあけましておめでとうございます。
この時期は、どうしても返事が遅れていまいますがご容赦を。

アマン東京は仕事が片付いたら、4月~5月あたりに訪問してみたいですね。
現在レストランの方も予約が満杯みたいですが。

しかしブラックなアフタヌーンティーって、かっこいい・・・・・・

うむむ、明日にでも出来たら電話予約してみようかな。

では、今年もまったり更新するので、よろしくお願いいたします!

コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ