DSCN4686kjg
マンダリンオリエンタル東京で地中海料理ヴェンタリオでランチ 
ビュッフェしてきました!

最初から結論を言うと、ここはパスタがずば抜けて美味い!!

ビュッフェのパスタ?というと、普通なにかこうおまけみたいな感じ
じゃあないですか?
でもマンダリンオリエンタル東京は本気かつ熱意を持って、熱々の
パスタを作ってきますよ!

とにかく、熱々のパスタを提供する事にスタッフ様も、全力を挙げて
サービスしてくるので、実に面白いビュッフェを体験できました!


平日のランチでしたので、時間制限無し!
お気楽だけどどこかフォーマルでもある、美味しいランチビュッフェでした。

DSCN4673brtbv.jpg
マンダリンオリエンタルに到着時、ヴェンタリオというブッフェが38階
にあると思って移動。
でも実は2階でした・・・・・・。

アフターヌーン時は38階だったので、なんとなく37~38階の吹き抜け
でもあるんだろうな、と勘違いしていましたよ。
DSCN4677vre.jpg
DSCN4678vs.jpg
38Fエレベーター前にいらっしゃったホテルスタッフの方が、親切にも
2Fのヴェンタリオまで直接案内してくださいました。
普通言葉だけの説明が多いのに、ありがたいですね!
DSCN4680jd.jpg
1F三井住友ビル入り口から、エスカレーターで上がればヴェンタリオに
到着できたんだ!

知らなかった。高層階だけではなく、2Fにもマンダリンオリエンタル東
京のスペースが存在していたとは。
2015031515103606bbxf.jpg
時間にして11時30分前に到着。既に、オープンを待っている
お客様も。
11時30分前なのに、結構待っている方が多い。
ということは、それなりに人気があるビュッフェなのか。
DSCN4815vdfs.jpg
お隣の店舗はあのフルーツで有名な千疋屋!
こちらも、人でごった返していました。
DSCN4812csa.jpg
吹き抜け下では日本橋三井タワー アトリウムコンサートなども、開
催されるという。
ヴェンタリオの店舗の場所って、ダイナミックなスペースなんですね。
DSCN4683k
DSCN4822dfvd.jpg
入口に看板がありますので、目印になります。
メニュー表も掲示してありますので、当日飛び込みで食事へ行く方は
ここでパスタなどのメニューをチェックされては。
DSCN4685kj
DSCN4688yjf
受付で、傘とコートを預かってくれます。この辺はやはり、マ
ンダリンオリエンタルの店舗だと思います。
(よくここまでやってくれるよなと思います)
DSCN4821vads.jpg
預けた荷物の番号札を渡されますので、大切に保管しておきましょう。
退店時、スマートに番号札をスタッフに渡せば、ホテルに慣れていると
思われます。(多分)

DSCN4691ydht.jpg
予約していたので、セッティングされていた席に案内されました。
そこで、ヴェンタリオでランチ ビュッフェの説明を受けます。

ランチの場合は前菜とデザートはビュッフェ、メインのパスタは一
品料理で席まで運んでもらえる。
ここで、最初にパスタかパエリヤのメニューを選択する事。
(ちなみにパエリアは、追加料金350円が必要になってくる)

私は、マンダリンオリエンタルのパスタの味に興味があったので
パスタを注文。
Cavatappi Pasta with Rapeseed Blossoms, Tomatoes, Japanese Leek and Cream Sauce
菜の花 長ネギとトマトのカバタッピパスタ クリームソース
というパスタメニューだった。
DSCN4692jy.jpg
ちなみに、パスタは欲しいタイミングでお願いすれば、20分後に
テーブルに届くシステムになっている。

結構テーブル席ごとに、きちんと食事の進み具合をスタッフ様が
把握しているので、実にしっかりしたお店だという印象を個人的に
持った。

私の様に、ランチでひょっこりいただくのもいいし、大人数で頂く
のもいい。
出来れば大人数の場合は、予約しておいた方が最初から画像の
様にテーブル席を用意しておいてくれるので、安心だと思う。
(予約して来店しているお客様が、多かった気がする)
DSCN4693f.jpg
DSCN4694jdt.jpg
とりあえず、地中海系前菜料理を紹介しておきます!

プロシュート生ハム  ターキーハム レンズ豆とサルサヴェルテ
DSCN4695jdytj.jpg
羊のスパイシーミートパイやピザなど。
DSCN4696yj.jpg
バーニャカウダ
DSCN4698jyt.jpg
スペイン、イタリア、モロッコ、などの地中海前菜料理。
DSCN4700jdtyj.jpg
茄子のピュレやヒヨコ豆のペースとなど。
DSCN4701jt.jpg
DSCN4715jtdy.jpg
DSCN4718hdrth.jpg
DSCN4720hdrt.jpg
とりあえず、この野菜をふんだんに使った前菜類が、大変美味しかった。
てっきりイタリア料理がメインの前菜かと思ったら、皿ごとに地中海各国
の料理があって、ちょっと楽しい。

(まさか、ロシア料理まであるとは・・・・・・どの前菜も手が込んでいる)
DSCN4721hrdth.jpg
スペイン カジキマグロのエスカベッシュ
DSCN4722hrth.jpg
キャロット 枝豆 モルタデッラのロシア風サラダ
DSCN4723hrt.jpg
モロッコ キャロット レッドオニオン セロリのモロッカン パスタサラダ
DSCN4725hrs.jpg
イタリア ビーツとカブのローストサラダ バルサミコソース
DSCN4727hrt.jpg
イタリア ナス ズッキーニ パプリカのトマト煮 バジル風味
DSCN4728hrdt.jpg
フランス マッシュルームとポテトのレムラード グレープフルーツ添え
DSCN4729nh.jpg
フランス ミニモンゴウイカ タケノコとそら豆のスモークオイルマリネ
DSCN4730hnd.jpg
カラフルなピクルス

DSCN4731hsrh.jpg
DSCN4732nn.jpg
フランス カラフルなピクルス

ちょっと見ていて感心したんですけど、料理人の方が調理場から、
このテーブルに何度も席に足を運んでいたんですよね。
全体の料理の動きとか、減り具合、配列などを細かにチェック
する姿勢に感心しました。
だからテーブルの周りは、いつも食材が新鮮だし、清潔そのもの。

基本的にヴァンダリオの調理スタッフは、調理場に閉じこもる
タイプではなさそう。
DSCN4748vfd.jpg
とりあえず、前菜を皿に取りいただく事に。
この時点で、早速紅茶を注文してしまう。
DSCN4734nc.jpg
DSCN4735ny.jpg
紅茶を注文すると、紅茶ポットで用意してくれます。
(ミルクも頼めばピッチャーに入れてくれる)
DSCN4736bfgb.jpg

前菜を頂いてみる。

てか、ここの前菜レベル高い・・・・・・。
(全体的に前菜なので、ドレッシングやビネガーなどで味付け)
こんなにお野菜が美味しいのか・・・・・・。
味の系統は、少しリッツカールトンのタワーズグリルに似ている気
がする。

いうだけあって、凄くいい材料を使っている。
塩分抑え目だけど、素材の味が生かしてあって美味しかった。
DSCN4737bsrb.jpg
そんなにお野菜とか前菜が好きではないけど、普通に美味しい。
大抵前菜が美味しい所って、メインも美味しいじゃないですか?
(なんだったか忘れたけど、オレンジで味付けしたサラダが異様に
美味しかった)

とりあえず、この前菜を頂いていた時点で、ここヴァンダリオに来て
正解だと確信。
DSCN4738fcafc.jpg
食べていたら、熱々のパンなどをスタッフ様が持ってきてくれる。
しかも4種類別のパンなので、手が込んでいます!
要するに、ヴァンダリオは完全にお客様が料理を取るというわけではな
いんですね。
DSCN4739gbz.jpg
DSCN4741ca.jpg
DSCN4742cda.jpg
DSCN4743vad.jpg
パン、チーズ、ピクルスなども用意してあった。
しかし、どちらかというと前菜を頂いている方が多かった気がする。
ちなみに、小皿よりも大皿を使用して、お料理を盛っている傾向があった。
狙うべきは、新鮮なお野菜を利用した前菜料理だと思う。
手が込んでいるし、やっぱり美味しいですしね。
DSCN4744fdv.jpg
DSCN4745vd.jpg
グリッシーニや野菜チップなども用意。
やはり野菜を楽しんで欲しいのだろう。
DSCN4746vcads.jpg
DSCN4747vd.jpg
よくパンを見てみると、地中海の国別にパンの種類を用意して
あった。
DSCN4750fds.jpg
ヴァンダリオの奥に、調理場が存在する。
ランチ時の調理スタッフの数は5人程度だそうだ。
この奥の厨房からパスタや、テーブルに陳列する料理を
運んできてくれる。

この後、ヴァンダリオの各テーブルが埋まって行く訳である
から、結構なお客様の数をさばいているんですね。
DSCN4752va.jpg
DSCN4754vds.jpg
DSCN4755 fds
パスタの調理をお願いしてから、大体20分後に届くそうだ。

という事は時間から逆算して、最初からきちんとパスタを茹でて
ソースを準備し、調理しているという事になる。

たまに、数分でパスタを用意してくるお店とかあると思うけど
そういうお店は、最初からパスタを半茹でにしておいてスピード
優先で作ってくるから、個人的にあんまり好きではない。
(しかも、味もいまいちな店が多い)

つまり、ヴァンダリオはパスタを注文した時点から、真面目に
20分かけてパスタを用意しているんですね。
DSCN4756bvsdf.jpg
DSCN4757vsd.jpg
DSCN4758gr.jpg
ヴァーニャカウダの野菜は、かなり新鮮そうで光っていた!
食べておけばよかったかな・・・・・・
DSCN4759rstg.jpg
DSCN4760gr.jpg
羊のスパイシーなミートパイやモッツアレラチーズも美味しいけど
やはりお野菜料理が、個人的に口に合った。
そんなに野菜を食べる方ではないけど、野菜がいいな。

サラダを好んで食べている方もいたりして、やはり新鮮なお野菜
目当てのお客も多そうだ。
DSCN4778vfds.jpg
3皿目の前菜を楽しく選んでいる最中、スタッフ様が私の所にや
ってきました。
あと、3分でパスタが仕上がるらしい。

思わず、パスタに賭けるスタッフ様の只ならぬオ―ラ―を感じ、
圧倒される。
しかし、席から離れているのに、よく私の顔を把握していた
ものだと、感心。
DSCN4773vds.jpg
Cavatappi Pasta with Rapeseed Blossoms, Tomatoes, Japanese Leek and Cream Sauce 菜の花 長ネギとトマトのカバタッピパスタ クリームソース



本当に出来立ての状態で、パスタが届く!

野菜を中心に組み立てた、シンプルなパスタだけど食べてみるとかなり美味しい!

生クリームとチーズだけではない、ダシの味が濃厚にしてちょっと家庭では出せそうもない味だった。

(スタッフ様に質問してみた所、なんと独自にお野菜の
出し汁を用意しているとか。お野菜のブロードだと思う)

菜の花とネギの歯ごたえもいいし、トマトの酸味の実に
いい!!

これがマンダリンオリエンタル東京のパスタか!!
これを食べただけで、普通にこのパスタのファンになりました。
DSCN4770fdv.jpg

そうか、マンダリンオリエンタルのヴァンダリオはこのパスタを
本当はお客様に食べさせたかったんじゃないかな?
なんかそんな気がした。

やっぱり、前菜というかこのパスタを食べさせる為の
準備運動的なメニューなんだな。
たしかに、お野菜たっぷりの前菜も美味しかったけど、この
パスタのゆで加減の巧みさには、度肝を抜かれた!

実際家で、このパスタを調理してみたけど30%しか味を
再現できなかった。

やっぱりヴァンダリオブッフェの主役はこのパスタなんだと
思う。
この画像からは、あの複雑な味が伝わらなくて心の底から
残念に思う。
これがネットで伝えられる情報の限界かもしれない。
DSCN4777vsd.jpg

兎に角、素朴な素材なのにここまで味を引き出したマンダリンオ
リエンタルのパスタは一度食べた方がいいと思う。

本格的なホテルパスタって初めて食べたけど、これは美味しい。

カジキマグロ 揚げ茄子と松の実のスパゲッティー トマトソースを
注文したお客様の方が多かったけど。
気になるな・・・・・・ヴァンダリオのトマトソースってどんな味なん
だろ?

もう別に前菜はいいから、これだけ食べに行きたい。
ようやく自分の口に合うパスタを見つけて、凄く嬉しかった。

ヴァンダリオのランチビュッフェはパスタを中心にして、構成され
ているんだな、と思います。
まずはパスタを楽しみ、その上でビュッフェスタイルの前菜やスィ
ーツを楽しめばいいんですよ。
DSCN4702yjft.jpg
DSCN4703yjdf.jpg
DSCN4704jtyd.jpg
ペンツィーネ
DSCN4705jdty.jpg
柚子とレモンのタルト イタリアンメレンゲ
DSCN4706jdt.jpg
チョコレートスティック
DSCN4707jt.jpg
カップケーキ
DSCN4708jdt.jpg
DSCN4709jtyj.jpg
バニラプロフィットロール
DSCN4710jdt.jpg
DSCN4711ytdhj.jpg
モンテビアンコ
DSCN4713jtdy.jpg
クレマカタラナ

スペインのクレマカタラナというお菓子美味しかった。
(とろりとした、焼きプリンみたいなのを想像してもらえれば)
やたらこのプリンが、強烈に印象に残っている。
今度行ったら、小皿山盛りでいただこうと思う。
シェフが、家庭味のプリンを作ったらこんな感じになるんだろうな。
DSCN4714jtf.jpg
とまあ、イタリアを中心としたプチスィーツが楽しめる構成になっ
ています。
食感など変化させていたりして、見た目は単純ですが凝った味
になっています。
DSCN4781vs.jpg
ところでこのモンテビアンコなんですけど・・・・・・顔??
ですよね??
実物を見てから、なぜかずっと気になっていたのですが。
DSCN4786csd.jpg
DSCN4789csa.jpg
DSCN4790sdac.jpg
DSCN4792dac.jpg
DSCN4793vda.jpg
DSCN4794vda.jpg
全体的に気軽に食べられるお菓子でした。

DSCN4802vasd.jpg
やはりお野菜に力を入れているだけあって、フルーツが美味しい。
スィーツは酸味が利いていたり、チョコの味が濃厚だったりして
色々味の変化が楽しめる。

ただ、それ程種類は多くない。
(グラスデザートなどは特に見当たらなかった)

DSCN4795vasd.jpg

影で人気者だったアイスクリームやシャーベットコーナー。
個人的にはマスカルポーネアイスクリームがおすすめ。
DSCN4803vad.jpg
DSCN4804vad.jpg
DSCN4805vasd.jpg
DSCN4806vad.jpg
とりあえず、自分で好きな量のアイスクリームを取ることが
出来ます。
どちらかというと、スィーツコーナーはお気楽な雰囲気だった。
DSCN4816vad.jpg
DSCN4817vdas.jpg
DSCN4819dfvda.jpg
アイスクリームの味は、濃厚な果実を生かしたジェラート系。
DSCN4809vda.jpg
DSCN4810vad.jpg
ヴェンタリオ店内の様子についてなんですけど、見ての通り吹き抜
けが高く、その上植物があちらこちらに配置されているので、まるで
屋外みたいな雰囲気だった。

ドレスコードは、自主的にフォーマルな方が多かった気がする。
しかし、ビジネスマンがお気楽に食べに来ていたり、かと思えばカップ
ルでのお食事を楽しむ方もいたので、結構カオスかもしれない。
マンダリンオリエンタルのレストランの中でも、最もお気楽に入れ
る店舗だと思う。
(入口で、メニューを見ながら入店しようかどうか悩んでいる御婦人
方もいらっしゃったので、飛び込み客も多いんでしょう)

DSCN4814dvad.jpg
DSCN4813sa.jpg
(会計)
ウィークデーランチブッフェ   2900円
13%サービスチャージ      377円
消費税8%              262円
トータル               3539円 

ランチ11:30~14:30(平日)
平日なら時間制限無し。
休日は2時間なので、ゆっくりしたいなら平日の予約がおすすめ。
ただ、私の場合は1時間30分で食事が済んだから、それほど
時間を気にする必要は無いと思う。

(スタッフの士気とサービスが、異様に濃厚)
内容的に、3000円クラスとは思えない程サービスが濃厚だった。
帝国、リッツカールトンと比較してもここのサービスが、一番良か
った。
価格以上のサービスが受けられるので、ちょっと感動した。

少人数を相手にするアフタヌーンティーと比べても、かなりサー
ビスのレベルが高い。食事も美味しかったけど、この圧倒的な
サービスの濃厚さに圧倒された。

やはり、マンダリンオリエンタルの看板を背負っているだけはあると
思う。
地中海料理 ヴェンタリオ/マンダリン オリエンタル 東京  【平日限定】上質な食材を使った料理を37種以上からお好きなだけ!さらにお好きなパスタを1品チョイス

スポンサードリンク

コメント
紅茶公爵さんこんばんは。
久しぶりにコメントします^^

マンダリンのランチビュッフェ、かなり良さそうです!
お値段高いんだろうなと思いながら記事を読ませていただきましたが、
意外とリーズナブルでさらに驚きました。
公爵さんはアフタヌーンティーにおひとりで行かれてるように見えますが、
ひとりで行くことに何かこだわりや理由はありますか?
奥様や彼女さんと行くこともありますか?
私もひとりで行ってみたい願望があります。
ホテルの素敵な空間を思う存分満喫できそうですし、
ゆっくり考え事もできそうな気がします。

そういえば、椿山荘の“お皿作り+アフタヌーンティー”に行ってきました。
オリジナルのアフタヌーンティースタンドが作れたのは良かったのですが、
作ったお部屋でアフタヌーンティーを食べないといけなくてそれが残念でした。
やはりアフタヌーンティーって雰囲気が重要なんだと思いました。

次はアマン東京のアフタヌーンティーか、
ホテルニューオータニのビューアンドダイニングザスカイのビュッフェ、
ホテルインターコンチネンタル東京ベイのシェフズライブキッチンのビュッフェ、
あたりで迷っています。

また次の記事も楽しみにしています!
Re: タイトルなし
どうも、お久しぶりです!!

ヴェンタリオのランチ ビュッフェ凄くいいですよ!

特に生野菜のフレッシュさとかも、都内トップレベルじゃないでしょうか?
今度、お野菜とかお野菜料理を食べたくなったら、また行きたいんですよね。
またあのパスタ、食べたくなってきた・・・・・・


Marimoさんのおっしゃる通り、紅茶が趣味なので、一人でホテルの空間を満喫しながら
味わいたいというのが理由ですね。
学生時代からレストランへ行く時も、こんな感じです。
他の方と楽しく過ごすのもいいんですけどね。

アフタヌーンティースタンドを作った部屋で、アフタヌーンティーって贅沢!
いいなあ・・・・・・

ホテルニューオータニがそういえばあったんですね。なるほど・・・・・・。
更新されててホッとしました 

ヴェンタリオ 確かにいいです 
このクラスのホテルとしてはバーゲン価格ですよね 
それでいて料理も文句なし 
また行きたいです~ 

アマン東京に泊まってきたので
アフタヌーンティー体験してきました 
結論から言うとおススメです 
窓際でなくてものんびりとアマンを実感できますよ
Re: タイトルなし
こんにちはー

ヴェンタリオのパスタ、普通に美味しいですよね!
他のお客様は、みんなトマトソース系のカジキマグロと松の実が入ったパスタを選んでいたんですけど。
個人的には、野菜系だけで勝負したクリーム系パスタを選んで大正解でした。

ビュフェのパスタって、添え物というかおまけ扱いしたパターンが多いじゃないですか?
でも、パスタを主役扱いして、ここまで美味いならもう一度行きたいですよ。
やっぱりここまで安いのに、サービスや品質が行き届いている所って珍しいですよね。
何気にヴェンタリオの夜のメニューとかも、興味あるんですが。




おお、アマンに行かれましたか!! 
ここの、某アフタヌーンティーが、ぶひ様おすすめですか!?

むむ、なんかそういうお話を聞くと凄く行きたくなってきましたよ。
しかし、最近東京駅周辺あたりのホテルって、激戦区になってきましたね。




コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ