DSCN8154bgfbd.jpg

いつの間にか、帝国ホテルインペリアルラウンジアクアの
アフタヌーンティーがモデルチェンジしていました!

ボリュームが増えて、なおかつ劇的にスィーツが美味しく
なっていますよ!
(しかも、アフタヌーンティーで「遊び」の要素を取り入れて
来ている)
作り手が変った?
いずれにしても、「遊び」の要素をクラシカルなアフタヌーンティー
メニューの中に取り込んでいて面白かった。
DSCN8117gtr.jpg
DSCN8118gre.jpg
懇親会が終わり、日曜日夕方の四時四十五分当たりに帝国
ホテルに再度到着。
国際会議や、食事目的、外国からのゲストなどでエレベーター
入り口は混雑していた。
とりあえず、エレベーター前の女性スタッフ様の案内の
おかげでスムーズに、移動出来た。
(確か2年前は男性のホテルマンがいたけど。最近は女性
が案内してくれるんですね)
DSCN8120hrt.jpg

17Fインペリアルラウンジアクアへ移動。
エレベーターボタンの横に「インペリアルラウンジアクア」の表示が
でている。

流石に5時近くになると、エレベーター内も何か雰囲気が
変わるんですね。
エレベーターのボタンデザインまで、フランクロイドライト。
DSCN8121htr.jpg
エレベーター上部に、各フロアーや店舗の案内も出ているので
迷いにくいと思う。

DSCN8122hty.jpg
DSCN8124ht.jpg
17Fフロアーに到着。
何度か来た場所だけど、夕方だと重厚感がある。
時間によって、こんなに印象が変わるとは思わなかった。
DSCN8126hyt.jpg
5時前だと、割と17Fは静かなんですね。
荷物を預けるクロークに、バッグ類を預ける。

DSCN8128te.jpg
インペリアルラウンジアクア入り口近くに、アフタヌーンティーメニューを
確認出来るメニュー表がある。
DSCN8130hjt.jpg
今頃になって、帝国ホテルのアフタヌーンティーは11:30~18:00と
知る。
前回は15:00頃だったからな……。
なんだかんだで、17:00からでもいただけるんですね。
にしても、この高級感のある薄暗さになんだか圧倒される。

うう、まさか夕刻のアクアがこんなに大人な雰囲気だとは!!
DSCN8211vdf.jpg
おお! なんか薄暗くていいぞ! 高級!
(入店する前、一人で盛り上がる)

2人のサービスの方が、私の予約名を確認。
(ちなみに今回は、帝国HPで予約)
DSCN8136ger.jpg
17:00頃のインペリアルラウンジアクアの様子。
周囲はカップル、夫婦、あと国際会議を終えたアメリカ人達が
くつろいでいた。
なんとなくインターナショナルな雰囲気。
にしても、やっぱり混んでいる!
DSCN8135ger.jpg
素敵なスクエア形状のテーブルに案内される。
入り口から見て皇居側の窓際は円形のテーブルだが、反対側や内部はこうい
った四角系の品のあるテーブル席が配置されていた。

アクアの雰囲気を楽しむなら、窓際よりも内部に配置された席の方が
いいかもしれない。
DSCN8137ger.jpg
メニューがやってくる。アレルギーや好き嫌いなどの確認を
実に丁寧にサービスの方がしてくれた。

ここで何かメニューに関して要望があったら、尋ねれば
いいと思う。

個人的に「茸とベーコンのキッシュ」というメニューから
茸を抜いてもらう。
DSCN8138gre.jpg
お薦めの紅茶を訪ねてみたところ、アクアティーバリエーションをお薦め
される。

紅茶をカクテルの様に、サイーダーなどで割った帝国オリジナルのメニュー
だとか。
確か2年前はこういったアレンジティーはなかったので、お願いしてみることに。
DSCN8140gre.jpg
DSCN8141bfd.jpg
カトラリーが、お隣のバイキング「インペリアルバイキング」と
同じでした。
これ、ローストビーフとかカットし易いんだよね。

しかも、この風格のあるカトラリーを2002年当時から使用しているのか
……さすが帝国。
DSCN8142vdf.jpg
DSCN8143vkyudf.jpg
到着したポミエティーをいただく。

(エルダーフラワーシロップ、リンゴジュース、アイスカモミール、ソーダ)
お! 爽やかで、フルーティーだがきちんとお茶の味がして飲みやすい。
微妙な炭酸感、爽やかな果実感が特徴。
なるほど、これは勧めしたくなるわ。

帝国ホテルがこういうアレンジティーを用意していたなんて、全然知らなかった。
ちょっと、嬉しい&得した気分になる。
DSCN8151bgf.jpg
DSCN8144dfv.jpg
アミューズ&スープ。

どうやらアフタヌーンティー前に、アミューズが届く
コース編成になったようだ。
かぼちゃのスープに、サツマイモのクリームチーズ和え
という秋を意識した構成。
DSCN8147se.jpg
帝国ならではの、コクのあるスープなので、美味しい。
(特に洋風のコクが楽しめた)
DSCN8145brt.jpg
サツマイモのクリームチーズ
DSCN8150gr.jpg
DSCN8153brft.jpg
日が暮れる前に、一瞬だけ晴れる。

割と窓際席から離れていても、多少は眺望を楽しめる。
ただ、窓際席よりは、アクア内のインテリアを楽しめるので
店内内部の席の方が好きかな。
DSCN8154bgfbd.jpg
いよいよ3段トレイが届く。
どうも、他の席の方々のアフタヌーンティーを複数運んで
いる様だ。
夕方から、アフタヌーンティーを楽しむ方って多いんですね。

さすがに複数の3段トレイがワゴンなどで動いていく様子は
壮観!

やっぱり帝国のアフタヌーンティー人気は、健在だ!
DSCN8155bgfbfd.jpg
アフタヌーンティー「秋」

メニュー
アミューズ&スープ(サツマイモのクリームチーズ和えと本日のスープ)
小海老と南瓜サラダのフォカッチャ
ミックスサンドイッチ
茸とベーコンのキッシュ
栗ときな粉のブリオッシュ、スコーン
和栗のロールケーキ
お月見の団子をイメージしたサバラン
チョコレートマカロン
プリンのアプリコットソース~お月様に見立てて~
DSCN8168df.jpg
DSCN8167vd.jpg
おお、これがお月見プリン!! 普通栗などの食材に
頼ったりするけど、卵で「秋」を表現するなんてユニーク!


しかも、スィーツのボリュームが増えた気がする。
とても、美味しそう……
DSCN8166vdf.jpg
スコーンも、随分ボリューミーになってまあ……
やたら食欲を刺激される焼き色。
(明らかに以前の帝国アフタヌーンティーとはスコーンの
ボリュームが違う)
直接食欲に訴えてくる!!

クローテッドクリームもボリュームある!
DSCN8159bfd.jpg
DSCN8165vsd.jpg
提供する直前にサンドイッチをカットした様だ。
かなり新鮮?な状態でサンドイッチを提供してくれる。
(ちなみに、私はしばらく置いてパンと馴染んだサンドイッチも
好きだ)

DSCN8161vdf.jpg
DSCN8164vfd.jpg
アッサムを飲みながらスコーンを頂くことに。
(ついでに、ミルクも用意してくれた)

ちなみに、2016年9月時点で紅茶やコーヒーなどお代り自由。
DSCN8169fcwe.jpg

スコーンのサイズは大きめで
柔らかかった。(少なくとも固くはない)
味はミルキー?
確かに以前より巨大化したかもしれない。
だからクローテッドクリームも、多目に用意してあるんだね。
DSCN8170csd.jpg
DSCN8171cs.jpg
DSCN8172csd.jpg
ブルーベリージャムの光沢感と、味の濃厚さがお見事!
このジャム作った人誰?
ブルーベリージャムが濃い、濃い!

随分味を濃縮した、ブルーベリージャムですね……
なんか、やられた感がある。
DSCN8173csd.jpg
スコーンが大きいから、クローテッドクリームやジャムを
たっぷり乗せられる!!
だから食事中、紅茶を思う存分楽しめるのですよ。
DSCN8174csd.jpg
DSCN8175bd.jpg
茶漉しは陶器性。
お茶の種類を交換するたびに、茶漉し
カップ、ティーポット全て交換になる。
DSCN8178bfd.jpg
栗ときなこのブリオッシュも、ふわふわな焼き加減で絶妙に
美味い!

(ふわふわ……もうこのふわふわ感はくせになる)
というか、紅茶にぴったりの味。
……しかし、地味に美味いな。派手ではないけど、完璧。

なんかクラシカルなメニューだけど、帝国側はクラシカル
メニューを基本にしながらも、どこか楽しくアレンジしているぞ。
DSCN8180nfg.jpg
DSCN8181nfg.jpg
小海老と南瓜サラダのフォカッチャ
DSCN8182nfg.jpg
DSCN8183nfg.jpg
やはり、サンドイッチ系も全体的にボリュームが増していた。
また、出来たてを提供してくれたので、鮮度が高い。

ま、スタンダードと言えば、スタンダードだが。
これなら普通にランチでも、いける分量なのでは。
DSCN8184ngf.jpg
DSCN8185bd.jpg
ちなみに、ピクルスの味も変わっていた。
前回は酸味が柔らかく食べやすい。
DSCN8186bdf.jpg
「茸とベーコンのキッシュ」の茸抜き。
わざわざ抜いてもらったので、イチから用意してくれたようだ。
完璧に出来たてで、小さいけどとんでもない熱量を持ったキッシュ!
DSCN8188bd.jpg
DSCN8189bd.jpg
シュガーポットなども全てノリタケ陶器製。
良く考えたら、カトラリー以外は全て陶器で統一している。
DSCN8191gs.jpg
DSCN8192bfd.jpg
DSCN8193bd.jpg
DSCN8194bd.jpg
帝国ホテルインペリアルラウンジ アクアの紅茶ブランドは。
老舗英国リプトン社。
英国リプトン社の茶葉を、帝国ホテル側が独自に選別して
使用しているとか。

DSCN8196bfg.jpg
ところで、どうも今回のスィーツの作り手がえらく腕のいい
方でした。
(2年前とは雲泥の差だ)

中秋の名月はプリン&アプリコットソースで表現。
お月見団子はサバランで。
DSCN8197bfg.jpg
和栗のロールケーキ
超ふわふわで、気泡が実に上品なロールケーキだった。
誰だろ? このスポンジ焼いた方……

帝国ホテルのショートケーキのスポンジあたりは毎日どんな
気温だろうが、湿度だろうが、卵だろうが、毎回同じ品質で
仕上げなくてはいけないという、鉄の掟があるそうだ。
DSCN8198bfg.jpg
DSCN8208nt.jpg
帝国名物のあの四角く固いプリンとは、また違う味付けになっていた。
まさか、プリンでお月見とは……
変にデコレーションしていない分、ストレートにプリン卵の味が楽しめる。
DSCN8199bfg.jpg
ショコラのマカロンも、実に深い味わいだった。
丁寧に味付けしてある。
きちんとトレイ皿やティーポットに合わせて、ショコラカラーに
マカロンカラーを設定してあるんだ。
DSCN8200br.jpg
お月見の団子をイメージしたサバラン

口の中に入れると、「ジュワー」っとシロップが広がる!
帝国ロゴを配したようじがかっこええ……
DSCN8202br.jpg

しかし、なんでこんなに洋菓子で遊んでいるんだろう!?
なんか、今までの帝国の枠から外れかかっている感じが
して、面白すぎる!

個人的にこういうテイストが大好きだ。
実際、サバランもこういうお団子風だと食べやすいという
利点がある。
DSCN8203brg.jpg
DSCN8204nrg.jpg
ところで驚いた事に、日曜日の夕刻になると、インペリアル
ラウンジアクア内にゲストが続々と訪問してくる。

アメリカ人同士の抱擁とか、なんだか更にインターナショナルな
雰囲気に。
DSCN8206nr.jpg
ハーブティーの「タンドレス」をいただく。レモングラスがさわやかだなー。
ところで、お茶の交換が毎回実にスムーズで驚いた。
DSCN8207nr.jpg
ちなみにさし湯については、希望すればアクア側で用意してくれる
そうだ。
もしポットの紅茶が濃くなったら、サービスの方にさし湯を
頼めばいいと思う。
DSCN8209vfd.jpg
これは、18時30分頃のアクアの様子。
最初に比べて、大分雰囲気が変化をしているのが画像からで
も分かります。

夕方の帝国ホテルって、いいなあ……
個人的にこの時間帯が好きだ。
今度からお昼ではなく、この時間を狙って来よう。
アクアで、夕方6時から提供される、ミッドナイトハイティー
とかも気になるな。
DSCN8210vdfs.jpg

2015年9月「インペリアルラウンジ アクア」での会計をここに記録しておきます。

アフタヌーンティー「秋」 (日曜日を指定して予約)

会計
トータル                                3600円
サービスチャージ                           360円
グランドトータル                           3960円(内消費税293円)

今回は、帝国ホテルHPより予約。


個人的にお月見プリンや、お月見の団子をイメージしたサバランが
当たりだった。
ショコラのマカロンもなかなか上品だったし。
全体的にスィーツのレベルが、上がっていると思う。
(多分、相当帝国内でも腕のいい方がアフタヌーンティーの
スィーツを担当しているはず)
多分、二年前とは違う方が、スィーツ関係をやられているのでは。
見た目も面白くて楽しいし、味も洗練されていた。
DSCN8220vd.jpg
19時近くになってくると、1Fロビーは次第に落ち着いてくる。
DSCN8222vd.jpg
DSCN8218vdf.jpg
インペリアルラウンジ アクア/帝国ホテル 東京   【一休限定】帝国ホテル最上階アフタヌーンティー「秋」! 通常最大3,960円→3,600円!

スポンサードリンク

コメント
7月半ばに利用しました。
私は、今日行ったアマン東京よりこちらの方が良かったです。(雰囲気はアマンの方が断然上だとは思いますが)
アマンの方はチョコレートが多くてと。

帝国ホテルでは、7月~9月一杯シャンパンフリーフローが5000円弱であり、丁度晴れて暑かった日の16:00~シャンパンフリーフローにアフタヌーンティーを付けたのでした。
アフタヌーンティーの方で冷たい飲み物を頼んで、シャンパンを勧められるままに2時間で6杯~7杯も飲んでしまって、一本分は飲んだと随分お得なプランでした。

アフタヌーンティーの内容も秋と少し変わった様ですから、そのうちにと。
Re: 7月半ばに利用しました。
ふっちーさんこんにちはー

そうなんですよ! 最近の帝国アフタヌーンティーは、えらくレベルが高い!
というか、遊び心があって私も気に入っています!!

16:00からのアクアの利用だなんて、最高の時間帯じゃないですか?
しかしフリーフローと一緒に、アフタヌーンティーという頂き方も面白そうですね。

シャンパンと、スコーンという食べ方だとどんな感じになるんでしょうね???
なんだか面白そうだ。
サンドイッチ系は合いそうですが。



服装を教えてください。
こんにちは!すごく詳しい食レポですね。見ていて楽しいです。
来週アフタヌーンティーに行くのですが、参考までに覚えている範囲でいいのでどんな服装だったか、周りの方々はどんな感じか教えてもらえませんか?
初めて帝国ホテルに行くのですっごい緊張してるんです・・・。男女ともにスーツ以外いなかったとか、意外にラフだった。とか。なんでもいいです!
Re: 服装を教えてください。
ミケイラさんこんにちはー

わざわざ拝見していただき、ありがとうございます!


この日は国際会議のお客様がアクアに来ていたので、スーツ姿が多かった気がします。
(しかし、ジャケットを脱いでラフにくつろがれている方も。女性はワンピースが
多かった記憶が)

普段着姿でも、周囲は宿泊客だと思い込んでくれると思うので特に問題ないのでは。

(逆にTシャツ、半ズボン、サンダル姿などラフ過ぎる服装は危険ですね)

心配ならスーツ系などのフォーマルな服装を選択しておけば、全然OKで安心だと思います。
アクアの雰囲気にスーツ系などの服装は、馴染むはずですし。

基本アクアのサービスの方々は、実に親切です。
心配なら直接電話で服装について帝国側に問い合わせても、快く答えてくれるはずです。

それでは、楽しんできてください!

そろそろこちらも、次の記事を更新します。
初めまして。去年の記事ですがこちらにコメント失礼いたします。
いつもこちらのブログを楽しく拝見しており、アクアのアフタヌーンティーにも期待を寄せておりました。
けれど、私が行った際にはサンドイッチもケーキもパサパサ、キッシュも冷めきっており、伝票もトレイと同時に置かれたりと大変残念な対応で驚きました。
帝国ホテルから直接予約を入れていたのですが、なにか快い対応をいていただけるコツとかあるのでしょうか?
まだホテルの利用経験はあまりありませんが、アマンは雰囲気も接客も満点でした。
帝国ホテルは騒がしいのも難点だなと感じたのですがいつもそうなのでしょうか…
Re: タイトルなし
うーん。

それは、大変でしたね。
ま、人間がやっているから、仕方ない面もあるかもしれませんね。

まあ、なんですか。
アフタヌーンティーにおける提供出来るサービスには、各ホテル限界があると思います。


やはり、「出来立て」とか「完璧な接客及びサービス」の提供を受けたいなら
各ホテルのメインダイニング「例えば帝国ホテルのレ・セゾン(フランス料理)」
などを利用するといいと思います。

なぜならメインダイニングには、サービスの方々や料理人などの人材を、アフタヌ
ーンティーよりも圧倒的に数多く用意しているからです。
その分高額になりますが、それがホテルのレストランだと思います。


実は私自身、「アフタヌーンティー」における品質やサービスの限界を感じる
事が多くなってきました。
(それは仕方ないですよね、全体的に、リーズナブルで安価ですから。しかも
サービスは少ない人数でギリギリ回しているのが各ホテルの実情です)


多分、アフタヌーンティーを数回利用すると必ずこの「壁」にぶち当たるはずです。

最近ようやくミシュランクラスのホテルレストランを利用するようになり、この事を
理解出来てきたのですが。

やはりホテルレストランにおいてそれなりのサービスやクォリティを
求めたいなら、こちら側もそれなりの金額を用意するべきかな……と。

ですから、このコメントを下さった方は、かなり物事の本質を見抜く眼力を
持ち合わせている方だと思います。

もうすでに、アフタヌーンティーの限界を感じているのですね。

多分この先、他のホテル系アフタヌーンティーを利用しても、満足出来なく
なる可能性があります。

ですので、よりハイクラスのレストランを利用してみるのも手かもしれません。
メインダイニングの圧倒的なサービスと、品質を体感できるはずです。

ま、今度帝国行った時、再度アクアをチェックしてみますね。

コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ