DSCN8291bx.jpg
そろそろ、ブログを再開します!
ようやく、時間が確保できたので年末はのんびり更新していく
予定ですので、どうぞよろしくお願いしたします。

今回ニューオータニ幕張 ベイコートカフェにてアフタヌーンティーで
休憩してきました。
幕張メッセでのイベント途中で抜け出して、お茶した次第です。
まさか幕張にアフタヌーンティーがあるとは。
スィーツは正真正銘のニューオータニクォリティでした!
DSCN8558nv.jpg
DSCN8554nvc.jpg
幕張メッセ会場から、渡り廊下2Fからニューオータニ幕張へ
入場。
イベント途中なので、今回は私服で。
DSCN8563jmgfy.jpg
!!
いきなり豪奢なロビーを見下ろす形に!!
幕張にこんな空間が隠れていたのか!!!
DSCN8559hbd.jpg
DSCN8561hdjf.jpg
巨大なライティング。
後で1Fロビーから見てみましたけど、2Fから見た方が
迫力があります。
DSCN8567ncmv.jpg
DSCN8566kmg.jpg
エレベーターに乗ってみる。
古き良き90年代のインテリアで、ちょっと心が弾む。
(90年代のまだ日本が元気だった頃の空気が残っている感じ)
オークラあたりだと土曜ワイド劇場みたいだが、ここは90年代
月9のドラマみたいな雰囲気。
DSCN8574gs.jpg
DSCN8575b cx
24Fベイコートカフェに到着!
一休での予約であると告げると、スムーズに対応してもらった。
(正装したホテルマンが、ベイコートカフェ入り口カウンターで
接客してくれる)
DSCN8576vxs.jpg
15時到着時点で、宿泊客の老夫婦がお茶を楽しんでした。
(恐ろしく品の良いオ―ラ―が出ていた)

この後、女性客4人組、子供連れの奥様方など一気に
やってきて、ベイコートカフェは賑やかになる。

どうも、このカフェは私の様な外来客は稀で、ニューオータニ
幕張に宿泊している方々が主に利用するプライベート的な空
間の様だ。

だから、どのお客様もこの空間に慣れており、メニューを見ずに
注文する方が多かった。
DSCN8570mbv.jpg
DSCN8573vd.jpg
ニューオータニ幕張 ベイコートカフェの特徴として、眺望が素晴らしい!!
幕張の海を一望できて、圧倒される!

ちなみにアパホテル幕張(旧プリンスホテル幕張)の全貌も見えたりする。
90年代における都市開発の象徴みたいな空間ですね。
DSCN8578bd.jpg
DSCN8579bfd.jpg
窓際の席に案内されることに。
海を眺めながらアフタヌーンティーをするなんて、生まれて
初めてだったりする。
DSCN8582bgd.jpg
DSCN8583bgd.jpg
ちなみにニューオータニ幕張 ベイコートカフェは禁煙フロアーと
喫煙フロアーに分かれている。
一応サービスの方に、どちらの席がいいのか尋ねられる。
今回ほとんどのお客様は禁煙フロアーへ。
DSCN8586bgd.jpg
DSCN8587bfd.jpg
一休レストラン経由で申し込んだので、ピーチ系のノンアルコール
カクテルが食前酒として出てくる。
(底にはカシス系の赤い層が出来ている)
さすがにニューオータニのバーだから、冷たくて美味しい!

味は高級版フジヤネクター。
これアルコール入りなら、たまらないんだろうな。
DSCN8593nf.jpg
DSCN8594ngf.jpg
DSCN8595nf.jpg
カップ、茶漉しなどをセッティングしてくれる。
お好みの紅茶を注文時に選択。
茶葉の交換は出来ないが、おかわり自由。
茶葉ブランドは、リプトンの高級仕様「サー・トーマス・リプトン」
ダージリン  ウバ   オレンジペコー   アッサム   アールグレイ
から選択。
ちなみにニューオータニ幕張ベイコートカフェは、かなり本気で紅茶を
淹れてくる。
DSCN8597nf.jpg
DSCN8600 nf
Sir Thomas LIPTONとニューオータニ幕張ベイコートカフェは密接な
関係があるらしく、茶器にリプトンのロゴがふってあった。
DSCN8601cs
DSCN8605bdx.jpg
なんとカップはノリタケ ニューオーターニ幕張オリジナル
デザイン仕様だった!

ソーサーの方に、海らしくブルーのストライプが入っている!
まさか海仕様のノリタケカップが存在するなんて、おもしろいね!
ノリタケロゴもブルー!!
DSCN8601vfa.jpg
DSCN8603vbsx.jpg
Sir Thomas LIPTON仕様ティーポット。
多分ここのアフタヌーンティーを立ち上げたときに、相当紅茶
に詳しい方が携わったんでしょうね。
DSCN8608bd.jpg
ニューオータニ幕張 ベイコートカフェ アフタヌーンティーセット

メニュー
上段 イチゴのショートケーキ   抹茶ロールケーキ  季節のゼリー

中段 マドレーヌ  本日のマカロン  スコーン

下段 オリジナルサンドイッチ


DSCN8609bd.jpg
上段のケーキ類。
SATUKIが担当しているそうだ。

ニューオータニメイドのスィーツが気軽に楽しめる。
DSCN8610mjngf.jpg
DSCN8613bdhngf.jpg
DSCN8614ncg.jpg
DSCN8616bxf.jpg
注目すべきは、このマドレーヌとスコーン!
特にスコーンは、焼き立てそのもので熱々!!
(なぜか、スコーンに異常な執念を感じた)

ジャムと蜂蜜がついてくるが、クローテッドクリームは無し。
DSCN8611go.jpg
DSCN8612bfd.jpg
クロワッサンの中は、卵。
サンドイッチはツナだった覚えがある。
若干パサついていたのが残念だったが、きちんと
正方形に切り分けられていた。
日本人が好きなオカズ系サンドイッチですね。
DSCN8617bxcf.jpg
DSCN8618nbcgf.jpg
そういえば、このショートケーキは内部にストロベリー
クリームや、生のイチゴスライスが隠されている。
ニューオータニのケーキって、実に正確にカットされた
スィーツが多いんですね。
きちんとした立方体になっていた。
DSCN8622n gcf
DSCN8623vs.jpg
ニューオータニ幕張 ベイコートカフェ専用デザインの
ティーコージーやホットウォータージャグが用意されている。
(サービスの方が、わざわざ用意してくださった)
都内のホテルでも、なかなかホットウォータージャグ
までは対応してくれる所はない。

しかし、なんでニューオータニ幕張はここまで
茶器が充実しているんだろうね?
DSCN8630bd.jpg

濃くなった紅茶に、熱々のお湯を注ぐ。
ホットウォータージャグ自体に、ティーコージー
をかぶせてあるので、温度が下がらない。

DSCN8627bfd.jpg
DSCN8628bfsd.jpg
DSCN8629bfd.jpg
とりあえず、本格的な紅茶を飲みながらまったりしつつ、
持参したカタログを眺める。
しかし、この空間いいな。
幕張メッセに至近なので、またイベントがあったらここで
休憩しようっと。
DSCN8631bfd.jpg
DSCN8633gd.jpg
DSCN8634gd.jpg
このスコーンがいいんですよ!
熱いので、出来れば一番先に食べたほうが良い。
(あんまり美味かったので、おかわりしたかった)
焼き色も完璧!!
DSCN8635gd.jpg
DSCN8636gd.jpg
アントルメ(焼き菓子)の完成度はニューオータニ品質なので
味わい深い。
ベリー系のマカロンも味がとことん濃厚だった。
細工やデコレーションではなく、味で勝負している。
DSCN8641jg.jpg
ニューオータニ幕張のショートケーキはさらりとした
味わいだった。
DSCN8642kbh.jpg
抹茶のロールケーキの中に、栗と小豆が入っていた。
DSCN8638gsr.jpg
DSCN8639jnmfy.jpg
ニューオータニ幕張 ベイコートカフェ専用 サー・トーマス・リプトン砂時計。
砂がホワイト。
蓋をして3分間蒸らす間、ポットの中の茶葉はジャンピング
しているので、ここの紅茶は味わい深い。

フードに関しては、流石に都内の4000円クラス程の派手さはない。
2000円台にしては、かなり頑張っている方だろう。
DSCN8644bfxd.jpg
DSCN8648ngfd.jpg
DSCN8649nf.jpg

(席についてのワンポイントアドバイス)
4時頃になると、日が差し込んでくる。
窓際ではなく、奥からの席でも海は見える様だ。
(日焼けが嫌なら、窓際の席は避けた方がいいかも)
しかし、逆にダイナミックな海の眺望を楽しみたいなら
窓際の席だと思う。

ちなみに、喫煙席があった様だったが、特に煙草の
匂いなどは気にならなかった。
(その日、喫煙者はいなかったからかもしれない)

あと、ついでの話だけど、ニューオータニ幕張はどうもモ
ンブランが名物らしい。
(親子連れの方々が、モンブランについてスタッフ様と何やら
話していたのが気になった)
DSCN8656mhf.jpg
DSCN8657hfm.jpg
(おまけ)
ニューオータニ幕張のエレベーターは、なんとガラス張り!
しかもエレベーター自体が高速で移動するので、移動中は大
迫力だった!!
もちろん、ガラス張りではない普通のエレベーターも用意されて
いるが、ぜひニューオータニ幕張に行かれた際は、このエレベーター
を体験してほしい!
DSCN8660dsf.jpg
015年11月「ニューオータニ幕張 ベイコートカフェ」での会計をここに記録しておきます。

一休予約プラン  
 
【絶景を眺めながら】アフターヌーンティーセット オリジナルノンアルコール
カクテル付を利用しました。

(会計)
2,600円(サービス料込み)
一休ポイント割引額 200円を利用し(個人的に一休ポイント200を使用)
合計 2400円


DSCN8661bfd.jpg
DSCN8662ndht.jpg

それにしても、ニューオータニ幕張のスタッフ様のおかげで
かなりゆっくり休憩できました。
(しかも海を見ながらお茶なんて、贅沢な休憩ではないですか?)
なかなか、幕張で落ち着ける所ってないですからね。
こういう場所は個人的に貴重。
あとベテランの方が多いので、とても安定感のあるサービスが
体感できます。
ベイコートカフェ/ホテルニューオータニ幕張 【絶景を眺めながら】スイーツ3種+アイスクリームにコーヒーor紅茶付!SATSUKIスイーツプレート

スポンサードリンク

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ