DSCN9131gsdf.jpg

遂に、遂に見つけたぞぉぉぉぉ!!!!!!!!

銀座にとんでもないミシュランクォリティーのアフタヌーンティーが出てきた!!!!!!



あの2015ミシュランガイドで星を獲得している、マンダリンオリエンタル東京
広東料理センスでなんとアフタヌーンティーが始まったらしい!



2015年度アフタヌーンティー界衝撃のクオリティー!!!! 
茶器、茶葉、フード、まさかの三段蒸篭!?(あえてここでは書かないが)
インテリアにおいてサプライズの連続! お茶好きにはたまらないアフ
タヌーンティーになっています!
DSCN9082hgf.jpg
DSCN9083gdf.jpg

とまあ、久々にマンダリンオリエンタル東京へやってきました。
今回は電話予約。
(既に私が何回目の訪問か、オペレーターの女性が完璧に把握しているこ
とに驚いた。多分私の情報は、マンダリンオリエンタル側で
データーベース化されているのだろう)
確か日曜日に訪問したのですが、家族連れのゲストが多かったですね。
(家族連れと言っても、全員着物姿だったり……どうも家族の親睦
をマンダリンオリエンタル東京で深める為に、訪問している様だった)
DSCN9236vsd.jpg
DSCN9237sdv.jpg
日曜日のお昼下がりは、のどかだな……
と思っていたら、とんでもない数の黒塗り高級車が駐車場に
続々と到着していた。

懇親会?? 
いずれにしても、とんでもない非日常的な光景で面白かった。
DSCN9086gd.jpg
エレベーター前まで、品のよさそうな男性ホテルマンの方が案
内してくれた。
DSCN9089gdf.jpg
DSCN9090gdf.jpg
エレベーター内に入ると、広東料理センスの階数が表示されているので
迷わずに済む。
そうか、レジェンダリーアフタヌーンティーが出るオリエンタルラウンジ
の下の階にセンスがあるんだ。
DSCN9095fas.jpg
エレベーター内で少し緊張してくる。
なにせ相手はミシュランクラスですからね。
DSCN9096fsd.jpg
センスのある37階に到着。
異様な高級感に圧倒される。
ちょっとここ、ヤバくないか?

普通の空気じゃないだろ……
(画像からは分からないが、行けば私が何を言っているのか分かる)
エレベーターに逃げ込む。
DSCN9097vsd.jpg
行き慣れている38階ロビーに駆け込む。
それくらい、37階の雰囲気は普通ではない。
DSCN9233vsd.jpg

目的を告げると、笑顔でセンスまで案内すると言われる。
センスのある37階とロビーの38階は階段で繋がっている
ですね。
DSCN9229vfasd.jpg
DSCN9228gvsd.jpg
ホテルの方に案内されつつ、階段を下りる。

なんだ? ここ?
こんな空間があったのか!?
なんかおしゃれに談笑している方々があちらこちらに。
DSCN9223fvsd.jpg
DSCN9225fvsd.jpg
DSCN9226fvsd.jpg
DSCN9227vds.jpg
インテリアがもう普通でない。
(なんかパークハイアットを思い出した)
DSCN9222fvsd.jpg
DSCN9099vsd.jpg
確かこのあたりで、センスの方が出てくる。
とりあえず、予約名を覚えていてくれたようだったので
スムーズに入店出来た。
DSCN9113yuh54r.jpg
DSCN9125fwes.jpg
DSCN9126fsd.jpg
DSCN9119urtu.jpg
どうも、ここはセンスティーとかいう場所だそうだ。
広東料理センス内に、お茶を愉しむ場所が存在した事を
初めて知る!

知らなかったな。マンダリンオリエンタル東京に、こんな空間
が隠されていたなんて。
DSCN9100vsd.jpg
とりあえず予約席に座る。
DSCN9101vsd.jpg
DSCN9102ter.jpg
陶器製のプレートが用意されていた。
透明感のある赤いプレートに思わず見惚れる。
かっこいい……
あとお箸とスプーンがセッティングされていた。
DSCN9103ger.jpg
中華というよりは、なんとなくフレンチっぽくもあり。
DSCN9107gdf.jpg
でも、プレートが赤なので中華っぽくもあり……
このお箸は、軽くて使い易かった。
なんとなく、女性目線のデザインでいいですね。
金の使い方も上品。
DSCN9104gdf.jpg
DSCN9106hrt.jpg
DSCN9105hrt.jpg
テーブルの前にメニューがあったので、拝見することに。
パイ、タルト、ロールケーキ、スポンジケーキ、プリン、カスタード……
なるほど……アフタヌーンティーということで、洋風に近いメニュー構成
なのかな? 
と思った。

緊張していたが、メニューを見ていたら急速にお腹が空いてくる。
DSCN9108gdf.jpg
まず到着したら、本日のお茶を選ぶ事になります。

WHITE TEA
白茶

White Peony 白牡丹 はくぼたん
Silver Needle 白豪銀ぎん針しん
(Supplement 1,000) (プラス 1,000)

GREEN TEA
緑茶

Jade Sword 毛尖もうせん緑茶
Dragon Well Supreme 最高級龍井ロンジン茶
(Supplement 1,000) (プラス 1,000)

OOLONG TEA
烏龍茶

Yellow Gold 黄金おうごん桂けい
Traditional Iron Buddha 鉄てつ観音かんのん

PUERH TEA
黒茶

Vintage Raw Puerh ビンテージプーアル

BLACK TEA
紅茶

Assam Gold アッサムゴールド
Keemun Gongfu 祁門キーマン功夫ゴンフー
Taiwan Red Jade 台湾紅 玉 こうぎょく紅茶
(Supplement 1,000) (プラス 1,000)

SCENTED TEA
香茶

Jasmine Pearls 茉莉龍珠 モーリーロンジュ
Chai チャイ
Lychee Red ライチレッド
DSCN9112r5423.jpg
おおお、紅茶が用意されている!! アッサムもキーマンも!
しかも台湾紅玉紅茶も確認!!
台湾って確か紅茶の産地ですものね。
た、確かにアフタヌーンティーだ……

そうか、台湾の紅茶を用意してあるのか。
ちなみにサービスの方に伺った所、お店の一番人気は
「Jasmine Pearls 茉莉龍珠 モーリーロンジュ」
確かにジャスミンとか飲みたくなるかな。

だが、お店のお薦めはChai チャイ。

チャイ CHAI (スリランカ)
上質のセイロンティーに八角とカルダモンをブレンド。
ジューシーで、丸みのある味わい。



セイロンティーに八角というのも面白そうだったのでチャイを注文!

DSCN9110ter.jpg
チャイニーズアフタヌーンティー開始時間13:00~17:00
土日祝日のみ。

DSCN9114rwe.jpg
しかし、このセンスティーコーナーって、38階ロビーのカウンター
が後ろから見えるんですよね。
正にマンダリンオリエンタル東京の隠れたエアポケット。
DSCN9115twer.jpg
DSCN9117yer.jpg
DSCN9116ter.jpg
あと、センスティーからの眺望がね、実にいいんですよ!!
これはいいな……高層階でお茶する分には、最高の環境が整って
いる。
なんというか、上品な解放感があります。
DSCN9118urtu.jpg
DSCN9120urt.jpg
画像から見ての通り、天井を高くして解放感を演出していますね。
都内でも、お茶の為にここまで設備を整えている空間って
珍しい。
DSCN9121fasf.jpg
ふと床を見ると、豪奢なライティングされていた。
DSCN9122gwerg.jpg
DSCN9123gwe.jpg
流石に中国茶専門の場所というだけあって、茶器の充実ぶりが凄い!!
DSCN9212sgd.jpg
このポットに熱湯が満たされています。
DSCN9127fsd.jpg
なんとJINGの、ガラス製中国茶器!!
ガラス製の中国茶器??
DSCN9217gews.jpg
しかも台座はバンブー(竹)
DSCN9128gdf.jpg
センスティーJING特注ガラス製中国茶器

茶壺(チャフー) 左上
日本茶でいうところの急須です。サイズ全体に小さめ。
センスティーアフタヌーンティー専用茶壺はオールガラス製で
持ち易く軽いのが特徴。また、茶漉しも内臓してあります。

茶海(チャカイ) 右上
お茶の濃さを均一にするための道具。
見ての通り、巨大なミルクピッチャーのような形をしています。
茶壺で淹れたお茶を一旦茶海に移して、お茶を出し切ってから
茶杯に注ぎます。

茶杯(チャハイ) 右下
茶杯は湯飲み茶碗。
DSCN9129gd.jpg
茶壺に茶葉を投入
DSCN9131gsdf.jpg
茶海から茶壺へお湯を注ぐ。
DSCN9132fsd.jpg
DSCN9133fsd.jpg
DSCN9134fsd.jpg
なんとオールガラスのJING特注砂時計。
この異様な凝り様は、只事ではない……
DSCN9135fse.jpg
DSCN9136fsd.jpg
DSCN9139fs.jpg
DSCN9140fsd.jpg
ガラス製の茶壺なので、茶葉がジャンピングしている様子が観察できます。
DSCN9142ert.jpg
抽出した一煎目を、茶海へ注ぐ。
DSCN9143tger.jpg
茶海から茶杯へ。

DSCN9144tgre.jpg
この茶杯(湯のみ)のガラスの感触がたまらない。
ガラスの器で飲むなんて、思いもしませんでした。

DSCN9193qw3rw.jpg
この一連の工程は最初、センスティースタッフ様が行って
くれます。
慣れてくると、自分で淹れるのが楽しくなってくるはず。

個人的に感心したのは、茶器がとてもこぶりで軽いので
女性の方でも気軽に扱える点ではないでしょうか?
また、お茶を淹れる際のサービスの方々の、華麗な
動作も必見です。

茶葉の交換は無しですが、お湯の補充はOK。
(サービスの方の話しによると、四煎目ぐらいまではいけるそうだ)
お湯を補充するごとに、お茶の味が変化していく様が面白かった。

英国新進気鋭の高級紅茶ブランドJINGのチャイ。
香辛料(八角)の香りが絶妙だった。

マイティーリーフのスパイス入り紅茶「ボンベイ」に
味が似ていて、飲んでいると体温が上がってくる感覚
になります。

この間自分でもやってみたけど、紅茶の中に八角やスパイス
を入れると、面白い味になりますよね。
DSCN9146tgwer.jpg
お茶を楽しんでいると、フードが到着しました。
!?
え? え? え?
銀の蒸篭!?
しかもアフタヌーンティーの3段トレイならぬ、
銀の3段セット蒸篭!!??
普通蒸篭って竹製だよね??
し、シルヴァーアフタヌーンティーという訳か。

DSCN9147fsd.jpg
アマン東京のブラックアフタヌーンティーや、
アルマーニのゴールド金属製トレイも凝っていたけど。

マンダリンオリエンタル東京センスは、「銀」で来たか。
しかも三段トレイならぬ、銀の蒸篭!?


なんだろ? このぶっ飛んだセンスは!?
これ考えた人、チャレンジャーだ……

DSCN9150fwe.jpg
Pastry (ペーストリー) 下段

懐舊馬来糕
Traditional Steamed
“Ma Lai Ko” Sponge Cake
伝統的蒸しスポンジケーキ
“マーライコ―”

豆沙寿桃包
Peach Dumpling
with Sweet Red Bean Paste
特製桃饅頭

咸旦奶奶黄蒸蛋糕巻
Rolled Cake of Salty Duck Egg
Flavoured Custard Cream
広東風蒸しロールケーキ
鴨の塩漬け卵風味のカスタード

Savory セイヴォリー(塩味)中段

蠔皇䰴仔撻
Abalone Mini Tart
鮑を乗せたミニタルト

菠蘿叉焼酥
BBQ Pork and Pineapple Pie
パイナップル入り
チャーシューパイ

鴨酥
Deep-fried Duck Pie
鴨肉の揚げパイ

Sweets (スィーツ)上段

椰奶鮮果小籠包
Coconut Mousse Dumpling
ココナッツムースの冷たい小籠包

紫芋糯米滋
Purple Potato
and Glutinous Rice cake
紫芋の蒸し団子

菠蘿酥
Hong-Kong Style Pineapple Cake
香港風パイナップルケーキ

香芒布甸
Mango Pudding
マンゴープリン

DSCN9152fwe.jpg
Pastry (ペーストリー) 下段

懐舊馬来糕
Traditional Steamed
“Ma Lai Ko” Sponge Cake
伝統的蒸しスポンジケーキ
“マーライコ―”

豆沙寿桃包
Peach Dumpling
with Sweet Red Bean Paste
特製桃饅頭

咸旦奶奶黄蒸蛋糕巻
Rolled Cake of Salty Duck Egg
Flavoured Custard Cream
広東風蒸しロールケーキ
鴨の塩漬け卵風味のカスタード

伝統的蒸しスポンジケーキ マーライコ―が熱々ですので
これがスコーン的な役割を果たしていました。
サービスの方にも、熱いのでお早めにというアドバイス
が。
DSCN9153fwe.jpg
Savory セイヴォリー(塩味)中段

蠔皇䰴仔撻
Abalone Mini Tart
鮑を乗せたミニタルト

菠蘿叉焼酥
BBQ Pork and Pineapple Pie
パイナップル入り
チャーシューパイ

鴨酥
Deep-fried Duck Pie
鴨肉の揚げパイ

サンドイッチはパンで具を挟み込みますが、
こちらは具をパイで包みこんだり、タルトに乗せるといった
技法を取り入れています。
DSCN9154few.jpg
Sweets (スィーツ)上段

椰奶鮮果小籠包
Coconut Mousse Dumpling
ココナッツムースの冷たい小籠包

紫芋糯米滋
Purple Potato
and Glutinous Rice cake
紫芋の蒸し団子

菠蘿酥
Hong-Kong Style Pineapple Cake
香港風パイナップルケーキ

こちらは、冷たいスィーツを中心とした構成。
椰奶鮮果小籠包など冷製の、小籠包が楽しめます。
DSCN9210gsd.jpg
香芒布甸
Mango Pudding
マンゴープリン

マンゴープリンは蒸籠とは別に、ガラスの容器に入って
出てきます。
DSCN9167rwe.jpg
アフタヌーンティーを名乗っているだけあって、
ペストリー(スコーン)、セイヴォリー(塩味 サンドイッチ)、スィーツ
別にフードを、ミシュランチャイニーズの流儀に置き換えて配置
しています。

このアフタヌーンティーメニューを考案された方は、高いレベルで
西洋のアフタヌーンティーを熟知していますね……。
確かにアフタヌーンティーのシステムがメニュー構成において
機能しているんですよ。
ちょっとや、そっとの思いつきでここまでやれるもんじゃない。
DSCN9155fwe.jpg
DSCN9157fwe.jpg
DSCN9158fwe.jpg
また敷き紙に、金箔があしらわれていました。
DSCN9160fwe.jpg
DSCN9161fwe.jpg
DSCN9162rwe.jpg
DSCN9163rwe.jpg
DSCN9165rwe.jpg
これが超激戦区の、銀座でミシュランの星を獲得した中華か。
DSCN9166rwe.jpg

3段の蒸篭が出てきたので、全体的に蒸したお料理が
出てくるかと思いましたが、全然違いました!

Pastry (ペーストリー)下段は蒸したお料理。
Savory セイヴォリー(塩味)中段は揚げ、オーブン&煮込んだお料理
Sweets (スィーツ)上段は、冷たいスィーツ

といった、蒸籠事に温度差のあるお料理が用意されています。

つまりですよ、蒸す、煮込む、揚げる、冷製といった調理技法を
駆使しつつ、同時に仕上げてアフタヌーンティーとして提供して
いるんですよ!!
全料理出来たて!!
これは見た目以上に、とんでもない手間と時間がかかったアフタヌー
ンティーですね。

(サンドイッチが出来たてか、作り置きと言った次元を超えた話ですよ。
調理の方は、多分複数かがりでこのアフタヌーンティーを仕上げている)
DSCN9168rwe.jpg
DSCN9170rwe.jpg
とりあえず伝統的蒸しスポンジケーキ「マーライコ―」をいただいてみる
事に。

スポンジの柔らかさと触感が「うわーーーーー」という感じです。
なんだ? この生地の美味しさは?
間違いなく!! この生地は、出来たてだ!!

(取り皿は、今回特別に用意していただきました。蒸籠から直接
つまんで食べてもいいそうです)
DSCN9174rwe.jpg
DSCN9175twer.jpg
広東風蒸しロールケーキ 鴨の塩漬け卵風味のカスタード
見た目がかわいらしい。
綺麗な切り口ですよねー。
 鴨の塩漬け卵風味のカスタード というから、どんな味かと
思ったら濃厚なカスタードロールケーキだった。
ミルクレープっぽい食感もある。
オレンジ色のカスタードって、面白い。
DSCN9176twe.jpg
DSCN9181rte.jpg
特製桃饅頭

中の「あん」も甘くておいしいが……
センスのお菓子って、生地がいい塩梅ですよね。
DSCN9183ter.jpg
DSCN9185ter.jpg
DSCN9188eqw.jpg
鴨肉の揚げパイ
これ、提供する前に低温で揚げたそうですよ?
だから生地が、パンみたいな食感になっていました。
具ももちろん美味しいですが、やはり生地が
いいですね。
DSCN9190y354.jpg
DSCN9191r4q23w.jpg
DSCN9192634gsd.jpg
パイナップル入りチャーシューパイ
これも見た目は春巻きみたいだけど、オーブンで提供直前に焼き上げたそうな。
これは、具の旨味が勝っているかな。

つまり繰り返すけど、低温で揚げたり、オーブンで焼いたパイ料理を
アフタヌーンティーの為に同時に調理場で仕上げているんですよ!!
完璧に出来立てをお客様に提供する為に!!
だから、もう食感がね、実にいい!……あははははははは!

DSCN9197fsd.jpg
DSCN9198fsd.jpg
鮑を乗せたミニタルト

うわああああああああああああああああああああああ!!!!
口に運んだ瞬間、思わず意識が宇宙に飛びそうになった!!!!



アワビの柔らかさが口の中で濃厚に
ほぐれていく!!!
ウマッ!!!

正に、チャイニーズシルヴァーアフタヌーンティーのスぺシャリテ!!

もう、これだけ食べにマンダリンオリエンタルセンスティーへ
行ってもいいわ!!
しかもアワビにからんだソースが絶品。
これを食べ終えた後、実際半泣き状態に……

DSCN9200fds.jpg
紫芋の蒸し団子

DSCN9201fsd.jpg
DSCN9203fsd.jpg
紫芋で仕上げた上品だけど、素朴な味。
色彩がかわいい。
DSCN9204fws.jpg
ココナッツムースの冷たい小籠包

まさかの冷製小籠包!?
通常の小籠包はスープが閉じ込めてあるが
冷製小籠包は中に、ココナッツの冷たいソースが
閉じ込めてある!!

出来れば一口で食べるべし。
口に含んだら、正直味覚の変化が凄くて、なにもかもがたまらなかった!
(分かり易く書くと、雪見大福の中に冷たいココナッツソースが
忍ばせている感じ。高級中華雪見大福といったところか)
DSCN9205fsd.jpg
DSCN9206fsd.jpg
DSCN9207fsd.jpg
香港風パイナップルケーキ
ケーキの中に、パイナップルのあんが入っていた。
これは、味が西洋っぽいですよね。
このアフタヌーンティーは、数多くのフルーツが多用されて
いるので、実に口当たりが爽やか。
DSCN9209grws.jpg
センスティー特製マンゴープリン

冷たくて、うまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああぁぁぁい!!!!!!
マンゴーソースが……おおおおおお……

完璧にトドメを刺された……
DSCN9214fasd.jpg
DSCN9215fasd.jpg
こ、こっ、これが、ミシュランクラスの中華の味か……
なんと、プリンの生地の中に、粗切りしたマンゴーが!!
DSCN9216fsd.jpg
DSCN9145ter.jpg
なんでもこのチャイニーズアフタヌーンティーは構想2年、メ
ニュー構成になんと1年を要したとか。

ああ、なんとなく分かるわ。
これ、茶器とか、メニュー構成が徹底的に練られているもの。
なんでも、香港や台湾にはまだ「3時のお茶の時間」という
風習が残っており、それをアフタヌーンティーという形で
マンダリンオリエンタルセンスティーにおいて再現したそうな。
DSCN9219gvs.jpg



2015年11月「マンダリンオリエンタル東京 センスティー」での会計をここに記録しておきます。

チャイニーズアフタヌーンティー (日曜日を指定して予約)

会計
トータル                               4200円
13%サービスチャージ                       564円
8%消費税                               379円
グランドトータル                           5125円

土日祝日のみご提供。提供時間 13:00 – 17:00

お茶用のアフタヌーンティー仕様。
マンゴープリン以外、通常のアフタヌーンティー
同様に手でつまんで食べる事が出来る。
基本的に出来立て。
提供時間 13:00 – 17:00の間なら、時間制限はない。
大体1時間もあれば、食べ終えるのでは。
量は適量。


中華だが割と油を抑えてあるので、お茶の味をクリアーに
感じる事が出来る。

アマン東京ブラックアフタヌーンティーの様に、実に挑戦的かつ
チャレンジ精神に富んだアフタヌーンティーと言えよう。

センスティーの施設は、天井が高く解放感がある。空間はコンパクト。
設備やインテリアも凝っているので、必見。
DSCN9211fgsd.jpg
マンダリンオリエンタル東京はオリエンタルラウンジ「レジェンダリー
アフタヌーンティー」
と、広東料理センス「チャイニーズアフタヌーンティー」
2つの高品質なアフタヌーンティーを擁する事になったのか……。

今後センスティーが「チャイニーズアフタヌーンティー」をどう展開
していくのか非常に楽しみ&勝手に期待!!
広東料理 センス/マンダリン オリエンタル 東京  スカイツリーを借景に愉しむ 本格香港スタイル チャイニーズアフタヌーンティー 時間制限無し

スポンサードリンク

コメント
センス美味しいですよ!
何度もコメントしてすいません(汗)
実は帝国ホテル、アクアに行く前にセンスでランチを食べたんです。
(この日は友人のお祝い事があり高級ホテルのはしごでした)

超小食の友人に合わせて単品をシェアしたため、コース料理を食べられなかったのが一生の心残りです。
ぜひぜひ、私が食べるはずだった飲茶のコース(紫荊飲茶餐)を食べてください!
センスのお料理は本当に美味しく、デザートに食べた紫芋のタピオカ汁粉?(正式名称は失念)をお代わりしたいくらいです。
友人はマンゴープリンを食べていましたが、これも絶品だそうです。

中国茶はなくなると、すかさず持ってきてくれるし、本当にいたれりつくせり。
私がアレルギー持ちなのでそれに合わせて食材を変更してくれたり。
もう本当のお勧めです!

私は10日にコンラッドに行ってきます!
一休でタイムセールをやっていたので、スパークリングワインとベア付きです♪
(やったー!)

センスのアフタヌーンティーも外せないですね。
ぜひ訪問したいです。

それにしても読んでいて楽しいブログですね。
これからも更新がんばってください!
Re: センス美味しいですよ!
ミケイラさん

あのセンス経験者でしたか! 
うわあああああああ、すっげ……っ! 
いきなりセンスというのも凄いですね……単品シェアという頂き方も、かっこいいではないですか?
やるなあ……なんていい場所をご存じなんでしょ。

紫荊飲茶餐というと、あの超人気コースブッフェですね。
わざわざ、情報提供ありがとうございます! 
1月あたりの予約に試しに組みこんでみます。
(もしかしたら、かなり特殊な形でセンスに再訪問するかもしれません)
ふむふむ、紫芋のタピオカ汁粉とかマンゴープリンもそうだったけど、
やっぱりセンスはスィーツ系が強いという事か……

コンラッド!! コンラッドもいいですよねー。
例の階段のアフタヌーンティーですか!!
ミケイラさんのアフタヌーンティーセレクトは、どこか洗練された場所が
多くて上手いですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
わざわざ、ありがとうございます!
おおおおっ……コメントを読んで身震いしました。

そんなに、凄い&素晴らしいディナーなのですか……
ご丁寧に、センス利用法の解説までしていただき大感謝です!!
(夜のセンスってどういう風に利用するのか、いまいちイメージ出来なかったので。
こういうコメントをいただくと実に助かります)




コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ