2015120215530875ang.jpg

ウェスティンホテル東京テラスで日曜日の夜にディナーブッフェを
いただきました。

結論から言うと、夜でもテラススィーツを存分に楽しめました!!


夜でも食べられるスィーツ目的の訪問でしたが、ローストビーフが
美味だったのでテラスのシェフにその秘密を聞いてみたのですが。
なかなかテラスのローストビーフは、凝っていますよ。

どうも夜のブッフェは、ローストビーフにシェフが全力を傾けて
いる感があります!
DSCN9303bgfc
DSCN9304bcg
というわけで、夜の6時30分頃ウェスティンホテル東京に到着。
途中のエビスガーデンプレイスは、やはりクリスマスツリーの撮影
大会で大変なにぎわいに。
DSCN9307mu.jpg
DSCN9309fny
うーんさすがウェスティンホテル東京!
もう入り口から、クリスマスモードですよ。
DSCN9310jnyt.jpg
ウェスティンホテル東京ロビー内の様子。
ロビー全体にクリスマスツリーが飾ってあります!!
やはりここも、記念撮影大会。
なんとなく見ていて、2014年よりも今回の2015年12月3日ツリー
の方が、子供受けがいい様だ。
DSCN9488csd.jpg
DSCN9312nyuj.jpg
DSCN9313br.jpg
DSCN9314btr.jpg
2015年ウェスティンホテルのツリーのテーマは「くまさん」
の様だ。ツリーの四方にくまのぬいぐるみが配置されている。
DSCN9315gtre.jpg
DSCN9316ge.jpg
実際に汽車のミニチュアが、ツリーの周りを走りまわっている。
きちんと駅に停車までする芸の細かさ。
DSCN9317gerg.jpg
DSCN9318ge.jpg
DSCN9319ge.jpg
DSCN9320fer.jpg
うーん、今年のウェンスティンのクリスマスツリーはくまさんの
おかげで、よりホテルっぽいツリーになりましたね。

お子様にツリーが受けたのも、くまさん効果か。
DSCN9329fe.jpg
DSCN9330fre.jpg
今年も? 上から見たクリスマスツリーを観賞。
圧巻ですね。
やっぱり、上の階から見たツリーが一番盛り上がる
と思う。
DSCN9332fre.jpg
DSCN9333ger.jpg
DSCN9336fer.jpg
良く考えたら、2Fの名店広東料理 「龍天門」や日本料理「舞」の
お客様も存分にこのツリーを移動中楽しめる訳で。
上手い位置に配置してあるよな。
DSCN9334gre.jpg
DSCN9339fer.jpg
DSCN9342fre.jpg
DSCN9343fe.jpg
DSCN9344fre.jpg
2Fの手摺り部分にまで飾り付けが。
もうどこから、どこまでも徹底している。
しかも至近距離から見ても、綺麗な飾り付けだった。
DSCN9346fer.jpg
DSCN9347fre.jpg
DSCN9349fer.jpg
DSCN9350fe.jpg
DSCN9352fre.jpg
DSCN9353fre.jpg
DSCN9354fe.jpg

ツリーのライティングにヤマギワのLEDランプを使用している
点に驚いた。
まさか、インテリアショップ以外でお目見得するとは!
このLEDライトって、蝋燭っぽいんですよね。
DSCN9357fe.jpg
DSCN9359fer.jpg
一休レストランを利用した予約名を伝えると、すんなり席まで案内してくれた。
アレルギーの有無などを伝えると、調理場まで確認しに行ってくれた。
夜のテラスは、フォーマル&アトホームな感じ。
周囲はファミリー層、海外観光客、大学教授、など。
どちらかというと、家族での利用が多かった気がする。
DSCN9364fe.jpg
日曜・祝日ディナーブッフェのバージョンになるけど
洋風のおかずがこんな感じで並んでいた。
とりあえず、撮影しておきました。
DSCN9363fre.jpg
DSCN9365fre.jpg
ビーフシチュー
DSCN9366fe.jpg
チキンのロースト アプリコット添え
DSCN9368gr.jpg
白身魚のムース
DSCN9369grt.jpg
温野菜
gr.jpg
サーモンのグリル
レモンとパセリのバターソース
DSCN9370grt.jpg
ライスコロッケ
DSCN9371gtr.jpg
ミートソース
DSCN9373gr.jpg
ミネストローネ
大体洋風オカズ系はこんな感じですね。
カレー人気が高かった記憶があります。
DSCN9378bfg.jpg
こっちはサラダや、ローストビーフの付け合わせになります。
DSCN9374grt.jpg
DSCN9375grt.jpg
ポレンタ
DSCN9380bfg.jpg
豆のサラダメキシカンフレーバー
DSCN9381bf.jpg
トスカーナ風パンサラダ
DSCN9382bfg.jpg
サツマイモとリンゴ くるみのサラダ
DSCN9383bfg.jpg
チキンときのこのサラダ
DSCN9385gbf.jpg
シーフード
DSCN9386bf.jpg
DSCN9387bf.jpg
シェフが提供前に、チーズをカットしていた。
チーズの鮮度にも気を使っている様だ。
DSCN9388bgf.jpg
DSCN9389br.jpg
生野菜もそれなりにそろっていた。
DSCN9390br.jpg
パンは、ふんわり甘い系のパンだった。
ファミリー層向けということもあって、食べ易い。
DSCN9391bgr.jpg
テラスに持ち込んだ荷物を、席に置いておいたら
サービスの方が紫のクロスで覆ってくれた。
「あ、やっぱりちゃんとしたホテルレストランなんだな」と
個人的に好印象。
DSCN9400z.jpg
DSCN9402z.jpg
DSCN9404vsd.jpg
前菜とか食べてみる。
万人向けの味付けで、やはりご家族で行けばみんな
納得しそうな味。

マニアックかつ食通向けの味ではないので、ご家族で
食べるには丁度いい味付けかもしれない。


ただ紅茶公爵的には、もう少し前菜を冒険してもいいのでは?
と思う。
DSCN9409xsa.jpg
さて、いきなり結論ですが。
ウェスティンホテルのウィークエンドディナーブッフェは
ローストビーフが美味しいです。
ウェスティン側は、理由は知らないけどこのロースト
ビーフを最重要視しているそうです。

なんだろ? 
デザート前の食事は、このローストビーフメイン……いや
一択で行ってもいいくらいだ。
DSCN9415csd.jpg

実はですね?前菜をお皿によそっている最中、なぜかロースト
ビーフコーナーに並んでいる方々が多かったんですよね。

他のホテルのブッフェでも確かに、ローストビーフコーナーは
列が出来やすいですが。

でも、なぜかその列があまり途切れないのですよ。
リピートする方のお皿には、なぜか2皿分以上のローストビーフ。

おかしい。
なんで、みんなローストビーフコーナーに殺到している
んだろ?
DSCN9410cds.jpg
DSCN9411xa.jpg

と言うわけで、私も頂くことに。
あ、確かに柔らかい。
この柔らかさは、都内でもかなり珍しいタイプの
ローストビーフですね。

しっとり×柔らかさが特徴のローストビーフかも。

あと、外側の塩味が実に効いている。
DSCN9413csd.jpg


なぜか、強烈にウェスティンのローストビーフは
印象深かった。
悩んだんですよね……もう一皿食べるか、それとも
このままスィーツに行くべきかって……

結局満腹になるのを恐れて、一皿で済ましましたが。
あーあ! 今にして思うと、もう一皿ロースト
ビーフを取りに行っても良かった!!
次回ウィークエンドディナーに行ったら、ローストビーフ
に集中する事にします。

DSCN9414csd.jpg
DSCN9408cds.jpg
最重要 ウェスティンシェフのロートビーフの作り方
シェフに聞いてみた所、こういった返答が。
他のホテルでは使っていないグレードの高いオーストラリアの
赤身肉を使用。

3時間かけて、ゆっくり焼く。(ちなみに、元々の肉はかなり大きいそうだ)

ここが最重要ポイント
室温ではなく60℃で、じっくり寝かせる。(徹底的に肉汁を閉じ込める為)

寝かせたローストビーフを、その場で提供。
柔らかジューシーな仕上がりを目指している。

どうもウェスティンホテル テラスディナーブッフェの最重要品目らしく
このローストビーフ目当てで、夜のウィークエンドブッフェに訪問される
お客様もいらっしゃるらしい。
DSCN9399z.jpg



人気ぶりを表わすかのように、最後の方ではローストビーフの
塊が、こんなに小さくなっていた……
うーん、夜のテラスのお客様全員で、一気にローストビーフと
食べてしまった!!

しかし今度夜にテラスに来た時は、やはりローストビーフコーナー
に直行してしまうでしょうね。
でもって、カレーライス用のライスが用意されていたので
ローストビーフディナーコース風にローストビーフでご飯を
食べればさぞや美味かろう……。

もしくはパンですよ、パン。
ローストビーフをパンと生野菜ではさんで、ローストビーフ風
サンドイッチで紅茶を楽しんでもいい訳だ。

逆にローストビーフを食べないと、夜のテラスの魅力が半減する
ので注意が必要。
DSCN9416csd.jpg
DSCN9423csd.jpg
DSCN9429csd.jpg
そういえば、ビーフシチューはお肉がっつり系で
歯ごたえがあった!!
なぜか勢いで、ガツガツ食べてしまった……
なんか最近流行りの「とろとろ系やわらかー」のビーフ
シチューじゃなくて、欧米向きの歯ごたえ重視
バージョン。


正に肉シチュー。
DSCN9361fer.jpg
DSCN9362fe.jpg
チョコレートフォンデュのコーナーも用意。
DSCN9432cds.jpg
夜のウェスティンテラスデザートコーナーは
女性パティシェの方が切り盛りしていた。
ヒルのデザートブッフェの状況は良く分からないので
こういうのもなんですが、グラス系デザートを
中心にそれなりの数がそろっていた。

デザート目的で夜訪問しても、個人的にはいいかな。
とりあえず、確認できた夜ウェスティンテラス(11月)の
スィーツを撮影しておきましたので、ご確認ください。
DSCN9434csd.jpg
ニューヨークチーズケーキ
クレームブリュレ コアントロー
DSCN9435cds.jpg
DSCN9436csd.jpg
コーヒーとマロンのタルト
DSCN9437csd.jpg
ベルガモットレモンとフローマージュブランのムース
DSCN9438csd.jpg
ビターチョコと赤いベリーのムース
DSCN9439csd.jpg
チャイプリン
DSCN9440csd.jpg
DSCN9441csd.jpg
グレープフルーツとライチのゼリー
DSCN9443csd.jpg
DSCN9444csd.jpg
ガトーショコラ

グランベリーとイチゴのチョコレートクリーム
DSCN9446xas.jpg
蜂蜜とアボガドのクリーム
カラメルポアール
DSCN9447csd.jpg
DSCN9448cs.jpg
DSCN9449csd.jpg
パンナコッタ アズキクリーム
バナナとアーモンドのタルト
DSCN9450csd.jpg
DSCN9452dcs.jpg

ああああああ、なんということでしょう!!!!
なんだかんだで、スィーツの種類があって、お皿の上に全種類乗せることが不可能でした!!!



もう、この時点で思いましたね!!
いっそ、最初からスィーツコーナーへ行きスィーツを
堪能すべきだったと!!! 

そして、甘さに飽きたら魅惑のウェスティン特性「ロースト
ビーフ」や「カレー」を楽しめばいいって!

そして、そして、ローストビーフを堪能し終えたら、再度
スィーツコーナーに戻ればいいんですよ!!

つまりスィーツ→ローストビーフ(絶対2皿4枚はいきたい!)→スィーツという
組立てが一番個人的に楽しい食べ方だと思う。
DSCN9453csd.jpg

これが噂のウェスティンテラスのスィーツか……
洋酒、クリ、ナッツ、林檎、など複合的に合わせた味
なんですね。

素材を組み合わせた複雑な甘味が特徴。
確かに、普通のスィーツに飽きてきたら、こういう複雑な味を求める
のも分かる気がする。
DSCN9458csd.jpg
DSCN9459s.jpg
DSCN9475vsd.jpg

あと、紅茶のカップが巨大でなんか頼もしかった。
(注文するとカップごと持ってきてくれる)
カップのブランドはナルミでした。
DSCN9464vfd.jpg
DSCN9465gve.jpg
DSCN9466vfd.jpg

スィーツ2皿目
前菜を食べる量を抑えておけば、もっと食べれたのですが。
DSCN9469vfd.jpg
DSCN9473vd.jpg
このライチのゼリーは、フルーツもたっぷりだ。
しかし、夜のテラスはサービスが手厚くてありがたい。
色々な面でいたせりつくせりだった。
これなら、ご家族で来られても安心だろう。
DSCN9476vfd.jpg
DSCN9477vfd.jpg
あと、夜のウェスティンテラスは、お子様でも自由かつのびのび
と食事出来る雰囲気だった。
ご家族で食事するには、ありがたい場所なのでは。
(お子様とスィーツの話題で盛り上がる、お父様のお姿も)

あとデートや、大人のカップル向けのエリアもある。
(使用目的別に、家族エリア、カップル&大人向けの席に
自然と区分けされている)
ですので、フォーマルに食事も可能です。
DSCN9478vd.jpg


今回は一休レストランでインターナショナルブッフェレストラン ザ・テラス/ウェスティンホテル東京  日曜・祝日ディナーブッフェが8200→6900円!グリル料理や活気溢れるライブキッチンも!を使いました。
一休レストランを通した際の会計を、ここに記録しておきます。

会計
キャッシュ         6900円

とりあえず6900円で済んだ。
確かアルコール類は別会計になると思う。でもサービスの方が
実に丁寧に料金についても答えてくれるので、気になったら
どんどん質問すべきだろう。

やはり抑えておくべきはローストビーフと、スィーツだろう。
この2つを食べる事に集中すべき。

その上で余力があったら、カレーなりパスタなり前菜をいただけば
いい。
前菜やローストビーフはクラシカル&レトロ感があるが、スィーツが
最新鋭という、とても変わったディナーブッフェの組み合わせだった。
DSCN9482fvd.jpg
DSCN9483sd.jpg
DSCN9485csd.jpg
DSCN9486csd.jpg
DSCN9487csd.jpg
インターナショナルブッフェレストラン ザ・テラス/ウェスティンホテル東京  日曜・祝日ディナーブッフェが8200→6900円!グリル料理や活気溢れるライブキッチンも! 

スポンサードリンク

コメント
テラス、デザートブッフェもお勧めですよ!!
ディナーブッフェに行かれたのですね。
私は、11月にデザートブッフェに行きました。
こちらは3800円で、誰でも会員となれるspg.の会員割引で3230円です。

私は、ここのデザートブッフェが都内一、すなわち日本一だと思っています。
(他には数えるほどしか行っていませんが)

そして、クリスマスの飾りが凄かったですよね!!
隣に座っていた大学生と思われるカップルも、“ホテルレストラン研究会で行ったホテルのレストランの中で、ここウエスティンのクリスマスデコレーションが一番素敵”と話しておりました。
2階からロビーラウンジに掛けての階段や手すりからツリーに掛けてのでクリスマスデコレーション、必見ですよね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: テラス、デザートブッフェもお勧めですよ!!
ふっちーさん

ブッフェ通の方はみんなここがナンバーワンとお薦めしてくれますね!
なかなかウェスティンのデザートブッフェの時間が取れないので、今回
ディナーブッフェを堪能した訳ですが。
流石って感じです!!

わざわざ、spg.の会員割引について教えていただきありがとうございます!!

今年もウェスティンの飾り付けは、確かに壮大でしたねー!!!
今回訪問した理由は、ディナー目的半分、クリスマスツリー見物半分が目的だったわけですから。

そうそう、あの手摺りにまでこだわったデコレーション……一体どれだけの時間こだわって
飾りつけをしたかと思うと、感嘆してしまいます!!

なるほどー、ちょっとデート目的でウェスティンに立ち寄るのもお薦めですね!!

Re: コンラッドなう
お、おおおっ!!!
それは、なかなか面白い体験でしたね!!!

へー、そういうサービスを展開してくれるのですか!!!!

うーん、なんだかうらやましい……

ちょっと、そういうサービスが体験できるなら、私も体験したいな……

いや、わざわざ現場から情報提供ありがとうございます!!!

むむむ。

コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
国内旅行ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ