hotate2012

hotate2012

DSCN4861.jpg
DSCN4964.jpg
シャングリ・ラ ホテル 東京 ザ・ロビーラウンジアフタヌーンティー
における紅茶についての考察です。

最初に注文した紅茶は「アイスマレーシアンティー」。
いいねえ。
英国統治下のマレーシアでもイメージしたのだろうか?
という事で、なんとなく歴史を感じたのでこれにしました。
(走ってきたので、のどが渇いたのでついついアイスティーを飲むことにしま
したよ)

マンゴー、パッションフルーツ、アールグレー タンジェリンから選択
出来たので、パッションフルーツを選択。

飲んでみたのですが……実にフルーティーな味が美味しいのですが……
あれ?
なんだ? このアイスティーは?
フルーツが確かに際立っているけど、このアイスティーに使われている茶葉の
美味さがただ事ではない。

なんだ? この紅茶は?
見た目だけのアイスティーじゃないぞ?
もちろんクリアーだったけど、これはかなり上質な紅茶を使っているな……
と個人的に感じました。

DSCN4843.jpg
さて次は、何にするか……
本日の季節の紅茶、本日のマレーシア紅茶などの限定メニュー
もあるんですね。
DSCN4842.jpg
フレーバーティーも南国を意識したラインナップになっている。
ローズヒップやジャスミンもいいなあ。
DSCN4839.jpg
シャングリラホテル東京 オリジナルヒマラヤンブレンドを注文


どうやら紅茶を何杯でもお代り可能なシステムの様だ。
これは嬉しい。
DSCN4911.jpg
DSCN4926.jpg
ティーポットは銀器ですね。
エレガントなヴィクトリア風のテーブルセッティング。

砂時計で、時間を測っていたので淹れ方も正式な紅茶の淹れ方に
のっとっていた。
DSCN4927.jpg

このティーストレーナー(茶漉し)のデザインは、いかにもホテルらし
いですね。
一応シャングリラも、紅茶をお代りするたびにカップやポット、ティー
スプーンも新しいのに交換してくれる。
大変な労力だな。
ま、だからこそこちらは思う存分紅茶を楽しめる訳で。
DSCN4933.jpg
ん? 確かヒマラヤンだと思うけどこの紅茶の色合いがただ事
ではない!
なんという美しい琥珀色。

うーん、スタッフの方にも話したけどここの紅茶美味いわ。
フレッシュでかなり新鮮な茶葉にしか出せないお味。
シャングリラはここまで、いい茶葉を使っているのか。
(ここだけの話、スィーツやスコーンよりもこの紅茶に感動)
思わず紅茶メーカーをスタッフに確認してしまう。
DSCN4934.jpg
dilmah_story-1x1a.jpg

<ディルマ創始者 メリル・J・フェルナンド氏

この茶葉はセイロン紅茶のディルマか!
鮮度にこだわっているメーカーの一つで、通常の紅茶はインドで
生産して、ブレンドはイギリスという形をとっている。

しかしディルマはセイロンで直接一貫生産しているので、
鮮度が良い上に、クオリティコントロールにも優れた紅茶メーカー。
(いちいちヨーロッパに茶葉を送らないので、抜群に鮮度が
高く品質が優秀なのだ)
セイロンから直接世界のホテルに供給しているのが強み。


茶葉の生産地であるスリランカ国内で、製品化までのすべてを
行い、新鮮なままに世界中の消費者の元へ、第三国を経由するこ
となく直接本物のセイロン紅茶の美味しさを楽しむ事が出来る
メーカーなのだ。
DSCN4841.jpg


という事は、ディルマの紅茶シリーズがシャングリラに来ると飲める訳か。
道理で、味が桁違いなはずだ。
大変鮮度が高く、フレッシュ感があるのも納得出来る。
恐らくセイロン、アッサム、ダージリンなどは手摘み茶葉のはずだ。
実に味がいいし、水色のグラデーションが美しい。
全世界のシャングリ・ラ ホテルグループに、現在ディルマに切り替わった
という話だ。
(ディルマから大ロットパッケージで、一括して下ろしているらしい)
DSCN4944.jpg
思わず、フレーバーのイタリアンアーモンドを注文。
さすがディルマ。鮮度が高いのに深みのある紅茶。
香料も上品で、本当に美味しい。
セイロンヤングも出来れば飲んでみたかったな……
とりあえず、フレッシュなセイロン紅茶を飲みたかったら
シャングリラと、脳にインプット。
DSCN4971.jpg

「シャングリ・ラ ホテル 東京アフタヌーンティ・クラブ」に入会しまし
た。
入会方法はシャングリラホテルでアフタヌーンティーを注文すれば、入会可
能。
年4回の楽しいシーズナルイベントなどの案内や、様々な特典を無料で受け
られるそうだ。
(とりあえず、アフタヌーンティーを注文時、スタッフに声をかければその
場で入会可能。
申し込み用紙などに記入あり)
カードの後ろにスタンプを押してもらい、5個のスタンプがたまるとシャン
グリ・ラ ホテル 東京オリジナルグッズなどがもらえる。

DSCN4964.jpg
ミニ シャングリ・ラ ベアをプレゼントしてもらいました。

ちなみに、スタンプが5個たまるとレギュラーサイズをプレゼントして
くださるそうですよ。
DSCN4970.jpg

アフタヌーンティーって紅茶とスィーツの味だけではなく、スタッフ様の紅
茶をサーブするタイミングや雰囲気、インテリアも重要なんですね。

最初紅茶の味にしか興味なかったけど、総合的な技術がいるのか。

つくづく人をもてなすのは大変な事なんだな……。
(ちなみにシャングリラスタッフ様の接客は、個人的に勉強になった。
ああいう無理のない笑顔ってあるんだなあ。実にここのスタッフ様は素敵)


さて、シャングリ・ラ ホテル 東京 ザ・ロビーラウンジアフタヌーンティー
は6月にメニューが切り替わるそうなので、また後日レポートします。
ザ・ロビーラウンジ/シャングリ・ラ ホテル 東京 【SAKURA一休限定】チェリーブロッサムスパークリングワインで乾杯SAKURAアフタヌーンティ!6831円→4500円
Posted by

スポンサードリンク

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/06 (Mon) 08:12 | EDIT | REPLY |   
紅茶公爵  
Re: 素晴らしい

こんにちは、はじめまして。

とりあえずホテルに行かなくても、行った気になれるように情報量を多めにして記事を書いています。
そろそろブログを再開しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2017/02/28 (Tue) 17:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply